海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FAB STYLE ~special~@表参道FAB(07/12/28)

今日は、表参道FABで行われた「FAB STYLE ~special~」というライブイベントに行ってきました。これが今年最後のライブ。出演者は総勢8組というスペシャルなライブだった。今回は出演者全員のライブの感想を書くのはやめて、特に気になったアーティストのライブのみ書きます。(というのも全部書くと、そのアーティストのファンが見てアクセス数が大変なことになるだろうから。まあそれはそれでいいんだけど)

では、オープニングアクトのアーティストを飛ばして、2番目のアーティスト、ミトカツユキ。今回は1グループを除いて、全組アコースティックでした。で、ミトカツユキさんは、ソウルフルなボーカルのピアノマン。一曲目のゴスペル調の曲がすごいカッコよかった。ミトさんは、"とりあえず"これくらいにして、次。

次は、1組飛ばして、Fonogenico。今回のライブは、Fonogenico目当て。最初は新曲をやって、それから、さっき出てたミトカツユキさんが再登場。ついこの前の福岡のライブでFonogenicoと対バンしたらしく、そこで、Fonogenicoのボーカルの高山さんとミトさんが打ち上げで、二人ともカルピスを飲んでいたことで意気投合して、今度機会があったら、一緒に何かやろうと言っていたようで、すぐにそれが実現。それで何をやるのかなと思ってたら、なんとカーペンターズの「(They Long To Be) Close to You」のカバー!最高にカッコよかった。Fonogenicoがカバーをやるのも久しぶりだし、他のアーティストとコラボするのは今回が初めてとのこと。その後、超名曲の「Reason」と「リズム」を続けて、やってくれた。ホント最近、いい曲には体が自然と動くようになった(笑 最後は、ライブ定番曲「ねがいごと」。ライブ終了後、すぐに物販のとこで、CDを買ってくれた人にサイン&握手会をやっていたけど、いっぱい並んでいたので、あとにすることに。それで、次のライブが始まる前に、空になったコップを返しに行ったら、そこにmetro tripの日野さんがいた。もうこれで3回目。他の人のライブで会うの。

次のアーティストが終わって、今行こう!と思い、FonogenicoのCDを買いに物販へ。買ったCDは、ライブ会場&ネット販売限定のシングル(¥1,050)。その買ったCDに、高山さんと川口さん(piano/keyboard/compose)のサインをしてもらって、それから握手もしてもらった。高山さんと握手したとき、予想以上に力が入ってて、ビックリした。女性と握手したんだよねって確認するくらい。ちなみに痛かったわけではないんで。川口さんとは普通に握手。しかし!これ以上にビックリすることが、この後起きた!今回が初めて見るFonogenicoのライブだったんだけど、高山さんは僕のことをすでに知っていた。なぜかというとmetro tripのライブで僕を見かけたからだそうだ。それでも覚えてくれてるというのは嬉しいことだ。

間を全部飛ばして、最後トリ。最後は、RYTHEM。一曲目、「ホウキ雲」。僕が知ってる曲すべて終了。そのあと何曲かやって、うち一曲は来年の2月20日に発売されるニューシングル「首すじライン」。

それで終わって、雨の中、傘をさしたが濡れに濡れて、帰宅。

これで今年のライブも終わり。明日、mopsy flopsyのライブがあるからと言っても今日で最後。mopsy flopsyは来年。また渋谷のApple Storeでフリーライブやってくれないかなぁ。Fonogenicoのライブも今度はギターもベースも入ったバンド編成で見たい。MySpaceにコメントしておくか。


Fonogenicoのセットリストは後日。


そういえば、どうでもいいけど、今日、Fonogenicoがミトカツユキさんと一緒にやったカーペンターズの「(They Long To Be) Close to You」は、来年リリースされるRie fuのニューシングルのカップリングで、Rie fuもカバーしてます。ついで何で、全く関係ないことも書きます。来年、Rie fuがイギリスでデビューすることが決定しました!!ロンドンの大学に通っていた頃から、向こうのパブなどで、ライブをしていたらしく、ついにイギリスでもデビューすることが決定。ちなみにそのパブでのライブには、Travisのメンバーも見に来ていたとか。まあすでに2ndアルバムの時点で、The Pretendersとコラボしてたから、わかるっちゃわかるな。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/29(土) 00:36:01|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

クリスマスタイム! ビンゴナイト!@下北沢モナレコード(07/12/22)

学校が終わったあと、渋谷のタワレコで、Riversのアルバムを買って、それから三茶まで行き、そこから歩いて、下北に行きました。今日はROUND TABLE主催のクリスマスライブ(出演は、ROUND TABLEとadvantage Lucy)で、開場時間まで時間がかなりあったので、下北の南口をグルグル回ってました。開場時間30分前に行ったら、リハが押してて、開場を18時45分に変更ということで、整理券をもらって(整理番号はなぜか1番)、また街をグルグル回って、40分に行ったら、一番最初に入場。靴を脱ぐのがメンドかったので、土足で行けるとこの最前列で見ることに。7時を少し過ぎたところで、北川さんを先頭にadvantage Lucyの人たちがステージへ。

ルーシーのライブは、初めて見たけど、僕の知ってる曲(そして同時に好きな曲)をやってくれただけでなく、新曲を2曲もやってくれた。他にもまだ音源になってない冬っぽい歌も。1曲目の曲は、なんとなくJimmy Eat Worldのアルバム「Clarity」を思い出した。今度、QUEだったかで、アコースティックライブをやるらしいから、行ってみようかなと考え中。

ルーシーのライブ後、ビンゴ大会の前半戦。前回のビンゴ同様、なかなか開かないし、リーチもならない。今回のビンゴの賞品は、15個。つまり15人に当たる。なのに・・・結論から言うと、当たらなかった。くじ運がホントにないなぁ・・・。

みんながビンゴをやっている間に、ラウンドはライブの準備をしてて、始められる状態になったとこで、ビンゴ大会は一時中断。ラウンドのライブスタート。今回は、滅多にやらないような曲ばかりのセットリストで、割と初期の曲や「Radio Burnin'」に入ってる「Hello It's You」などレアなセットリストになった。最後2曲は、定番の「Youngmen Blues」と「Dancin' All Night」。今日の「Youngmen Blues」は今までで一番いい「Youngmen Blues」だった。聴いてて、気持ち良すぎた。そういえば、ずっと言うのを忘れてたけど、ライブでやるときの「Dancin' All Night」は、「April」に入ってるやつとは別バージョン。ギターソロやCメロ(Bridge)が追加されてる。こっちのほうがオリジナル版なんだと思う。それにしてもドラムの北さんは、一昨日は福岡で、昨日は仙台で、それぞれライブしてきて、ほとんど寝てないみたいなのに、しっかりとしたドラムだった。やっぱプロは違うね。カッコイイ!!

ラウンドのライブ終了後、ビンゴ大会後半戦。リーチが一つできただけで、終わった。今回の賞品の中で一番豪華だったのは、PSP+ロードランナーのソフトのセット。ビンゴが終わったあと、最後にラウンドの2人だけで、一曲。「Picnic」。

これで今年のラウンドのライブは終わり。4月に初めて、ラウンドのライブをモナで見て、ものの見事に好きになり、それから6月のモナでのライブ以外(自分のライブと重なったため)、全部行った。その行ったライブでいろんな今まで知らなかった音楽と出会い、僕の音楽の幅が広がっていった。それと同時にいろんな人と出会った。今日のライブで、その出会った人たちがいっぱいいて、ミュージシャンの人も客で来てる人も半分くらいは知ってる顔だった。そのほとんどの人とは直接話したことないけど、ここまで日本の音楽に触れた年はなかったなって感じがした。今年も行くライブはあと一つ。多分、そこでまた誰かと会うんだろうなぁ・・・。

モナで始まって、モナで終わった・・・締まりがいいね。数えたら、今年は北川さんと10回会った。ホント今年一年お世話になりました。(←ここで言って、どうする!)

advantage Lucyセットリスト
1. today
2. Hello mate!
3. さくらんぼ
4. my little holiday(新曲)
5. 冬のマリン(未発表曲)
6. めまい
7. 風にあずけて
8. 耳をすませば(新曲)

ROUND TABLEセットリスト
01.Friday Night
02.Across The Highway
03.Feelin'Groovy
04.Hello! It's You
05.クリスマス・ホリデイ
06.水曜日
07.Windy
08.Tell Me Why
09.Youngmen Blues
10.Dancin All Night

en.Picnic


今日のクリスマスソングは、ライブでやらなかったけど、これ。

ROUND TABLE/Christmas Time

  1. 2007/12/23(日) 00:44:08|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

聖・ユメトコスメ vol.3@青い部屋(07/12/16)

今日は、昼過ぎまでぐっすり寝て、1時過ぎに起きて、図書館に行き、課題の本と、ついでにCDを2枚借りた。図書館を利用したのがおそらく中学のとき以来だったと思う。なので、カードが使えなくなってて、新しく登録し直した。


それから、渋谷に行き、青学の高等部近くにある青い部屋というところで行われた「聖・ユメトコスメ vol.3」に行ってきました。今回はROUND TABLEではなく、北川さんのソロ名義での出演。セットリストはオールカバー。

最初のバンドは、その名はスペィド。"その名は"まで含めてバンド名です。これは面白かった。完全に見せるライブだった。昭和風のダンスや曲の間奏でのセリフなど全体的に昭和歌謡な空気感があった。ありゃ大人向けだね。

次は、北川さん。サポートは、ベースが新居さんで、ピアノが今回の「聖・ユメトコスメ vol.3」を企画したsolange et delphine(ソランジュ エ デルフィーヌ)のHASEさん。全曲カバーなので、僕にわかるかなと思ってたけど、4曲はわかった。ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」がわかった僕は・・・。他にも松田聖子や鈴木亜美などの曲をカバーしてて(両方ともわからなかったけど)、最後の2曲は知ってる曲だった。最後から2つ目の曲は、Fonogenicoの「オレンジの砂」。Fonogenico本人が来ていて、やりづらかったそう。僕はFonogenicoの曲は知ってるけど、顔をよく知らないので、わからなかった。最後にやった曲は意外だった。その曲とは、木村カエラの「happiness!!!」。これほど予想外だったのはない。木村カエラの曲でこの曲が一番いいと思うとのこと。ちなみに1stの「KAELA」に収録。

3番目のバンドは、今回のもう一つのお目当て、元PIZZICATO FIVEの高浪敬太郎さんの新ユニット、arcorhyme。高浪さんを見ての第一印象は、「ポール・マッカートニーに似てるなぁ」。もちろんいい意味で。でも目が垂れ目だったからだけかも。ボーカルの西村郁代さんの歌声は割と好みだった。西村さんは兵庫県出身らしく、関西弁だった。関西弁に限らず方便をしゃべる女性はいいとよく言うが、わかる気がする(笑 例えば、高浪さんとハモるとこで、歌詞を間違えてしまい、曲が終わったあと、「歌詞間違えてしもうたわ」と言ったのとか。ちなみに、このセリフを読んで、頭の中で"ある"声で再生した人(多分、一人だけだと思うけど)、その再生したときの声が西村さん本人の声に近いです。西村さんはサックスとフルートもやっていて、すごいと思った。フルートでは、ザ・キンクスの「You Really Got Me」をカバー。しかもまたミスして、やり直してました。他にも高浪さんの大学(青山学院大学)の先輩、サザンのカバーをやってました。デビューアルバムは来年一月発売です。

最後は、今回の主催者、solange et delphine(ソランジュ エ デルフィーヌ)。CDリリースやらなんやらの告知をいっぱいしてたんだけど、多すぎて覚えてない。ピアノでドラムが全く見えなかった。ジャンルは歌謡ジャズらしい。


北川勝利セットリスト
01. 日曜の朝, 僕はパンをこがす。(楠瀬 誠志郎)
02. 瞳はダイアモンド (松田聖子)
03. さらば恋人 (堺正章)
04. シーサイド・バウンド (ザ・タイガース)
05. それもきっとしあわせ (鈴木あみ)
06. あまく危険な香り (山下達郎)
07. オレンジの砂 (fonogenico)
08. happiness!!! (木村カエラ)


Fonogenico - オレンジの砂


ザ・タイガース - シーサイド・バウンド


木村カエラ - happiness!!!



arcorhyme MySpace


  1. 2007/12/17(月) 01:17:08|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日のライブレポの続きとその他。

もう12月・・・日付は変わって、もう2日。今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。今日は昨日のARIA The CONCERTのレポの続きと昨日あった他のことを書こうと思います。

ARIA The CONCERTで最初に演奏したのは、Choro Club feat. Senoo。妹尾さんのピアノはやさしい音で、ときに力強く弾いているのが印象的だった。昨日のライブで、妹尾さんは僕の好きなピアニストに一人になりました。またChoro Clubの沢田さんはコントラバスを指弾きと弓弾きを使い分けて弾いていて、すごいなぁと思った。僕は指でも弾けないだろうに・・・。

あと裏話。ROUND TABLEの演奏で、今回、Ninoが海外にいて、来られなくとても残念でした。それで、Ninoの代わりをどうするかというときに、北川さんは自分が歌うと提案。しかし、あえなく却下。それで、牧野さんと葉月さんに歌ってもらうことになったそう。ちなみにNinoが今、どこの国にいるのか北川さんもわからないらしい。前はインドにいて、今はどこだかわからないと言っていた。どうやら世界中を回ってるみたい。放浪?

話は変わって、昨日のライブ以前の話。昨日は日本青年館に行く前に、大学で、ハワイアン研究会に行ってきた。ハワイアンは、学園祭のときにやや疑っていたが、やはりアニメに詳しいらしい。女の先輩が「アニメとか見る?」と聞いてきて、まあ適当に返事したら、「うちの男ども、アニメ好きなんだよ」と。他にも昔は、メタリカ研究会って言われるほど、メタリカばかりやっていたらしく、適当に各パートの人を選んで、やれと言えば、メタリカを演奏できたほどらしい。今はメタリカはそんなにやらないとのこと。もっとハードコア系な印象を受けた。メタルとアニメ・・・否定はしない。ただ予想以上に予想通りだったのが怖い。


PS
今日のブログへのアクセス数が過去最高に!今までは原因不明だけど、150くらいが最高だった。ちなみに普段は20~30くらい。そして、今日はなんと!244アクセス!!ARIAすげぇ・・・。拍手も1もらいました(パチパチパチ)

PS2
この前のチェルシーホテルでのラウンドのライブのセットリスト載せといたんで、どうぞ。
脱走計画 vol.4@CHELSEA HOTEL(07/11/25)

  1. 2007/12/02(日) 01:42:25|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。