海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

X'mas Time!! Bingo Night!!@下北沢Club QUE(08/12/23)

昨日は、友達と2人でROUND TABLEとadvantage Lucyのクリスマス・ビンゴ・ライブに行ってきました~。


18時開場なのに、今回はチケット引き換えの受付を17時スタート。同時に、今日(24日)発売のROUND TABLE featuring Ninoのニューアルバム「Distance」の先行発売もスタート。


僕と友達は、17時に渋谷の岡本太郎's 壁画のそばで待ち合わせして、17時半くらいにQueへ。

で、チケット受け取ったら、もうすでに40番台。CDも買ったら、36番。ちなみに今回持ってきてたCDの枚数は50枚。もう17時半の時点で半分以上が売れている状態。

開場時間まで並んで待っていたら、なんとなくいつものラウンドのライブ前と違う感じが。いつもなら開場時間~開演時間にかけてお客さんがある程度来て、ラウンドの番が始まる前くらいにドッと増えるのに、昨日は開場前にもう行列。整理番号で並ぶようにと、いつもより厳しく並ばされる。で、ようやく開場。

中に入ると、もう半分以上が埋まっている状態。それに見慣れない顔ばかり。なんとなく客層というか雰囲気が違う。どっちがアウェイ?


18時半を回って、ルーシーのライブスタート。1曲目は、クリスマスバージョンの「Today」。主にこの前出たミニアルバムからの曲で構成されたセットリストだった気がする。途中、入場の際に先着100名に配られたクラッカーを使う曲があって、クラッカーを使うタイミングの練習があり、それから本番という流れで、いつもなら練習で誰か一人くらいはクラッカー鳴らしてしまうのに、今回は0。優秀です。こういう共同作業みたいなのに慣れてるかのよう。

どうやら、ラウンド目当てで来たお客さんが大半でその人たちが、かなりルーシーのCDもお買い上げしたご様子。


ルーシーのライブが終わった後、恒例のビンゴ大会!!


・・・当たりませんでした。。。リーチすらならないという不運ぶり。友達は僕以上に開いてなかったという2人してアンラッキーぶり。せっかく(偶然)服が赤と緑でクリスマスカラーなのに、サンタさんはリーチすらくれませんでした。当たった12人の人おめでとうございます。



ビンゴ大会も終わり、いよいよラウンドのライブ。ようやく聴けた!「Christmas Time」!!去年、やってくれなかったからね。「Christmas Time」が終わったあと、ステージ上に不思議なギャップが。

一仕事終え、リラックスし切った北川さんとスティック持ってカウントしようと待っているドラムの宮田さん。あれ?どうした?大体そういうことだろうと思ったけど、一応、どうした?宮田さんはベースの小山と顔を見合わせ、「次、このまま行くはずだったよね?」的会話を感じる。その時点では、まだそのことに北川さんは気づいておらず、理恵子さんにMCを振る。ちょっとしたら、宮田さんもスティックを置いて、休憩モード。それで宮田さんが、北川さんに、曲続けるはずだったよね?と伝える。ようやく気がつく北川さん。とりあえず、その曲は飛ばすことに。

で、次の曲をやろうと思ったら、そこで本来のMCが入るので、そこで次にやる曲の説明が入り、曲へ。ニューアルバム「Distance」からのクリスマスな一曲「Sayonara」(理恵子さんボーカル)。

そのあとは順調に進んで、MCもいつもと違って、お客さんを意識してかNino関係のMC。最後は「Youngmen Blues」~「Dancin' All Night」で終了。



ライブ後、当たった12人だけお待ちかねのビンゴ賞品発表会。プレステから秋刀魚のチョコレート、ギターの山之内さんの読みかけの本までいろいろ。



最後は、アンコール(?)で、ラウンドとルーシーで今回のために作った合作の新曲「Baby! Baby! Baby!」を披露。風船が客席を舞う。みんな、ちゃんと曲聴いてる!?


アンコールも終え、次はサイン会。僕と友達はドリンクを飲んで、ゆっく~り。サイン会ももう終わるってタイミングで最後にサインをしてもらいに2人で並ぶ。サインゲ~ット。


そのあと、宮田さんと3人で話してて、会場が打ち上げモードになった頃に友達は先に帰宅。僕は朝までコース。詳細は割愛。




これで今年のライブも終わり。買うCDもこれで終わり。



ROUND TABLE セットリスト
01.Friday Night
02.Let Me
03.World's End
04.X'mas Time
05.Sayonara
06.Summer Days
07.遠い街角
08.鳴り響く鐘
09.Youngmen Blues
10.Dancin' All Night


スポンサーサイト
  1. 2008/12/24(水) 18:32:25|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10枚のCDとライブ。あと、太郎。

今日は、10時くらいに家を出て、隣の区の図書館へ。



図書館でCDを10枚借りてきました。さすがに重い。。。

Nine Inch Nails/Pretty Hate Machine
Nine Inch Nails/Y34RZ3R0R3M1X3D
Deftones/Saturday Night Wrist
Jamiroquai/High Times Singles 1992-2006
Babyface/A Collection of His Greatest Hits
S.M.V./Thunder
Bill Evans/Portrait In Jazz +1
Cornelius/FANTASMA
山下達郎/コージー
山下達郎/レアリティーズ

NINは、これでオリジナルアルバムは全て揃えた。リミックスアルバムも「Y34RZ3R0R3M1X3D」次第で考えます。

Deftonesは図書館の力ではここまで初期2枚はどうするか。。。TSUTAYAしかないのか!?

Jamiroquaiのベストを借りてみた。前にオリジナルアルバムを聴いたときは、あまりしっくりしなかったけど、ベストなら・・・大丈夫!なはず。

Babyfaceもベスト。

S.M.V.は、Stanley Clarke、Marcus Miller、Victor Wootenという、70年代から90年代のジャズ~ロック~ポップスのフィールドで活躍する3人のトップ・ベーシストのアルバム。どこを取ってもベースです!(笑

Bill Evansも借りてきました。これから聴きます。

Corneliusはとりあえずこれで終わりかな?2ndはいいや。

山下達郎の2枚は前に地元の図書館で借りたやつだけど、1曲ずつ音飛びしてる曲があったので、借り直しました。






この10枚のアルバムを持ちながら、渋谷へ。ちょっと寄り道して、マークシティの方へ。


例の岡本太郎の壁画を見てきました。

shibuya_inogashira


圧巻です。周りでも多くの人が立ち止まり、写真を撮ってました。でも、一番長く立っているのは、やっぱり壁画下にいる警備員さんですね。暇そう~(笑






壁画を眺めたあと、渋谷屋根裏へ。屋根裏は行くの初めて。目的は、友達のバンド、Radical Resistanceを観るため。

出番は2番目くらいかなぁと思ってたら、4組中3番目。おお!!


友達のバンド観るの初めてだったけど、良かった。前の2バンドより曲がまとまってて、しっかりしてた。
メンバー4人の音楽性がバラバラみたいだから、ちょっと心配だけど、これからも頑張ってほしい。

そして、僕も頑張りたい。。。




そういえば、明日、明後日の2日間、渋谷のクアトロでTahiti 80のライブなんだよね。行きたかった~(泣

Tahiti 80 - All Around


  1. 2008/12/14(日) 00:57:28|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

capsuleフリーライブ@渋谷Apple Store(08/11/29)

今日は、capsuleのフリーライブに一応、行ってきました。一応です。


学校に行って、capsuleのフリーライブがあると言ったら、授業がないのに、なぜか来ていた後輩が行ってみたいというので、一緒に行くことに。

17時くらいに、渋谷に着いて、タワレコ横のSBの新しいケータイ(iPhoneを真似たけど、失敗しました的なやつ)を宣伝するためのような特設会場で、コーヒーをタダ飲みし、そのあと、タワレコへ。2階見て、3階見て、4階見て、5階見て、6階ちらっと見て、7階をじっくり見て、結構時間を潰すが、まだ18時20分。

後輩がお腹すいたというので、サイゼに行こうということになり、行こうと思ったら、ちょっとアップルストアのほうをちょっと見ようと行ってみると、人!人!・・・そして、人!道路沿いに列が。最後尾を見に行くと、「定員に達しました」と。やっぱり。でも、これみんな入れるのか?という人数。

まあライブは諦めて、サイゼでゆっくりしようと、サイゼへ。コストパフォーマンスを食べ、店を出ると、19時20分。なんとなくディスクユニオンに行くことに。

ディスクユニオンで、後輩がCDを3枚ほど買って、店を出ると、19時55分。ちょっと様子を見に行こうと、アップルストアのほうを見に行ってみると、ありえない光景が。


アップルストアから溢れ出た人々が歩道を通行不能状態に。警備員数人で車道に出るのを抑えてる状態。そして、20時になり、capsule登場。

僕らは、道路を挟んで反対側にいたんだけど、こちら側も人の山。近くのバス停もバスが止まれないような状態。あまりの人の多さに、車で通る人はみんな「一体何があったんだ!?!?」という感じに、アップルストアのほうを見る。危ないですよ!

一曲目の「more more more」が始まるとストア内は、かなりの盛り上がり。音盛れで、通りかかった人たちも「何だ!?」という感じに立ち止まり、僕ら側の歩道から頑張って、見ようと試みたり、道路を横断して、近くへ行く人など。もはや車道にはみ出してる。車とギリギリの距離。警備員も必死。アップルストアのスタッフも出てきて、人の数が予想以上であることがわかる表情。大丈夫か?

そんなこんなしてるうちに「more more more」が終了。そのまま、「the mutations of life」へ繋がれ、この異常な状態は続く。もはや事件だ。

偶然通りかかった人に、「何やってるんですか?」と聞かれ、「capsuleのライブです」と答えると、ぽかーんとされたので、「Perfumeのプロデューサーのユニットです」と言ってあげると、「あぁ~」と。やっぱそうなのね。

「the mutations of life」が終わると、客も少し静かになった・・・かと思ったら、「JUMPER」のイントロがスタート。今までで一番の盛り上がりなのが、よくわかる。

続く、「Pleasure ground」で25分という短めのライブは終わった。



ストア内には、カメラが2台置いてあり、後日、iTunesから全世界にライブの模様が配信されるとのこと。ライブでやった曲は、アルバムとは若干ミックスが違ってたり、曲の間に他の曲のイントロとかを挟んだり、全く新しいフレーズが入ってたり(多分)。Led Zeppelinのライブのように、その場で、即興でアレンジを変えてるのだろう。(分かりにくい例えですね。)DJとしての技術はあまり大したことはないんだろうけど、それをセンスで補ってるのは、すごい。まるで、Jimmy Pageのよう。(分かりにくい例えですね。)


初の生capsule。でも、遠すぎて、顔が少し見えた程度。パフォーマンスやプレイは全く見えなかった。


さて、あとは、12月4日のMUSIC JAPANでチェックしましょう。


セットリスト
01. more more more
02. the mutations of life
03. JUMPER
04. Pleasure groound







Amazon.co.jp

MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
(2008/11/19)
capsule

商品詳細を見る



  1. 2008/11/30(日) 02:03:14|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『子供の食育』推進フォーラム チャリティコンサート@東京オペラシティ コンサートホール(08/11/13)

昨日、夜、友達に誘われて、コンサートを観に行ってきました。場所は、東京オペラシティ コンサートホール。


テノール歌手の佐野成宏(しげひろ)さんとトゥールーズ室内合奏団の演奏でした。コンサートマスター(って言うの?)は、ジル・コリヤール。この人のことは知らなかったけど、プロフィール見たら、なんかすごい人でした。


やっぱり、こういうのは演奏上手いね。和音の響きとか演奏のキレの良さとか。まあ半分以上は理解できてないけど(笑


こういうコンサートは、学校で連れて行かれたことしかなくて、行くと大体の生徒は寝る。そんなもんだったでしょ?でも、僕はなぜか寝なかった。演奏してる曲のことを知ってるわけでも、
理解できてるわけでもないのに、寝ない。多分、貧乏性なんだと思う。


たまには、クラシックコンサートとか観に行きたいもんだね。




~プログラム~

第1部
1. La falia (ラ・フォリア/コレッリ作曲)
2. Gia il sole dal Gange (太陽はすでにガンジス川から昇り/スカルラッティ作曲)
3. Le violette (すみれ/スカルラッティ作曲)
4. Ombra mai fu (オンブラマイフ/ヘンデル作曲)
5. Dolente immagine di Fille mia (私のフィッレの悲しい面影/ベッリーニ作曲)
6. Vaga luna (優雅な月よ/ベッリーニ作曲)
7. Crisantemi (菊の花/プッチーニ作曲)
8. Una furtiva lagrima (人知れぬ涙/ドニゼッティ作曲)

第2部
9. Sabre Dance (剣の舞/ハチャトゥリアン作曲)
10.Rosa (薔薇/トスティ作曲)
11.Chanson de l'adieu (別れの歌/トスティ作曲)
12.Preghiera (祈り/トスティ作曲)
13.Non ti scordar di me (忘れな草/ディ・クルティス作曲)
14.Musica proibita (禁じられた歌/ガスタルドン作曲)
15.Torna a Surriento (帰れソレントへ/ディ・クルティス作曲)

アンコール
2曲

第2部の「剣の舞」の前にも、もう一曲やりました。




帰りに、会場外で、ジル・コリヤール&トゥールーズ室内合奏団の人たちとすれ違った。すごい人たちが、普通に帰ってるよ。当たり前だけど。

  1. 2008/11/14(金) 18:30:22|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。