海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

季節の変わり目。

風邪をひきました。本格的に風邪をひいたのは久しぶり。鼻のアレルギーなんで、空気が悪かったりすると、すぐに鼻が出るんだけど、今回は、喉も痛いし、だるい。寝不足が原因だと思う。

いつだったか、かなり前にインフルになったときに、友達に、家に帰ってきたら、うがいしろと言われてからずっとやってたのに、とうとうやられた。

早く治さないと。


話し変わって、ROUND TABLEとmopsy flopsyのライブのセットリストがそれぞれのサイトに載ってたのでライブレポに載せておきました。



スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 23:59:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Birthday。

今日は、妹の誕生日だったので、家族とじいちゃん、ばあちゃんと浅草に食事に行ってきました。カニはうまい!

その後、妹の誕生日を買いにビックカメラに行き、iPodを購入。もちろん、僕が払ったわけじゃないよ。そんな金あったら、自分の分買っとるわ。・・・僕も早くiPodほしい。そろそろバイトしないとなぁ。


結局、今日もラウンドをヘビロでした。

ROUND TABLE試聴

ROUND TABLE featuring Nino試聴



  1. 2007/04/29(日) 23:43:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラの和 Vol.3 ~春のラララ~@モナレコード(07/04/28)

round_01

今日は、下北沢にあるモナレコードにROUND TABLEmopsy flopsyのライブを見に行ってきました。

昨日、TSUTAYAでラウンドのCDを借りて聴いて、よし行こうと思って、予約して行ったんで、曲がほとんどわからなかったけど、良かった。普段行くライブって言ったら、ロックバンドのライブなんで、こういう落ち着いたライブっていうのは久しぶり。曲ほとんどわからなかったけど、わかった曲は最後の2曲、Feelin' GroovyとDancin' All Night。Dancin' All Nightをやってくれるとは思わなかったので、聴けて良かった。今回は北川さんボーカルでのDancin' All Nightだったけど、いつかNinoボーカルのも生で聴いてみたい。

mopsy flopsyは、まだデビュー間もないインディーズだからCD化してない曲がほとんどで、僕はアルバムすら聴いてなくて、ネットラジオで聴いた曲しか知らなかったけど、ちょうどその3曲をやってくれた。

お互いの番のときに1曲ずつ相手の曲に参加してて、貴重なものを見せてもらった。さらにラウンドもモプシーもそれぞれ新曲を初披露してくれて、今回のライブは豪華だったんじゃないかと思う。

モナは客席とステージが同じ高さで、しかも客と客の間を通ってステージに上がったり、ラウンドがやってるときはモプシーが、モプシーがやってるときはラウンドがお客さんと一緒に話したりしながら相手のライブを見るというアットホーム(?)な感じのするライブだった。アマチュアとかサークルとかだったらあるだろうけど、ラウンド、一応メジャーっすよ。

ライブ終了後、Tシャツ、CDの販売を北川さんがやっていて、僕がラウンドのCDを見ていたら、「今なら消費税なしだよ。90円引き、1800円。」と言われ、流れで買ってしまった。レジは他の人だったので、結局、90円取られた。でも北川さんと利恵子さんにサインしてもらったんで、しっかり元は取った。サインしてもらったあと、握手もしてもらって、「また来てください。」と言われたんで、来月のライブも行こうかなぁ。まあどっちにせよ、金があった行くつもりだけど。またラウンドリピート期に突入か!?

ROUND TABLE セットリスト
01.OP
02.Let Me
03.In The Season
04.Oneday In September
05.Friday Night (新インスト)
06.Tell Me Why(モプシーなつみちゃんと)
07.Life
08.Feelin' Groovy
09.Dancin All Night

mopsy flopsy セットリスト
1.ゆらゆらり
2.アカネグモーメント
3.鶫
4.ルベリエ(新曲) 
5.海とキミ(with 北川さん from ROUND TABLE)
6.歌うたいのバラッド(斉藤和義さんのカバー)
7.ソラの和
8.たまご
9.Love syncopation

アンコール
10.ココロバネ


ROUND TABLE Official Site

mopsy flopsy Official Site

mona records Official Site


今日は、宮城で、ARABAKI ROCK FEST.07があったらしい。


  1. 2007/04/29(日) 00:53:10|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mステしっかり録画。

とは関係なしに、今日は、Quietdriveを紹介します。

アメリカ、ミネアポリス出身の5人組。エモに分けられているけど、ピアノ・エモみたいな美メロ系ではなく、以前紹介したDropping Daylightに近い。泣きメロで、スクリームもないから聴きやすく、日本版も出てない無名バンドとは思えないメロディセンスの良さ。プロデューサーには、Avrilのプロデューサーとしてお馴染みのブッチ・ウォーカー。しかも駄目押しに、誰もが知っている名曲、シンディ・ローパーの「Time After Time」をカバー。聴いてて全く違和感がない。カバーし切ってる。

聴いて損はなので、一度聴いてみてください。

試聴


Quietdrive - Rise From The Ashes



  1. 2007/04/27(金) 23:24:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンド。

結局、誰もいませんでした・・・。なので、ギター以外のパートは、先輩たちがやってくれるとのこと。それがもし無理になったら、本当に一人でやるしかない。別にいいんだけど。一人でやったら、やったで、懐かしいから。高校1年のときは、一人で発表してからなぁ。言っとくけど、フォーク部辞めた理由は、これじゃないよ。どうなるかは、まだ先になりそうなんで、今日はこの辺で。:-)


  1. 2007/04/26(木) 02:42:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また…。

今日は、サークルの集まりで、自分のやりたいバンド、パートを決めるということだったんだけど、結局やりたいバンドが決まらないで、咄嗟に書いたのがYellowcard・・・他に誰もいませんでした。というより洋楽がほとんどない。僕以外の洋楽を書いた人は、Oasis、Evanescence、Guns 'N Roses。Evanescenceは事情によりできないし、Oasisは、なんか進まないし、ガンズはできそうにない・・・むしろ、できない。ということで、いきなり一人に。もしものときは、アコギ一本で戦ってやろうじゃないか!マジで。今回は、自分のやりたいのをやらせてもらうよ。ほとんど聴いたことのない邦楽のアーティストなんか絶対にやらない。ここは妥協できねぇ。一応、今日来れなかった人たちが明日集まるから、その10人くらいの人にかけるしかない。

Yellowcard - Ocean Avenue


Yellowcard - Only One



  1. 2007/04/25(水) 03:04:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hello there,

今日は、授業終わったあと、高校の友達と久しぶりに会ってきました。

みんな大学生活を楽しんでいるとか、みんなの近況を聞いたりしたら、なんか高校の友達に会いたくなった。別に今の大学生活には満足してるんだけど、なんか恋しい。ホームステイとかして、2、3週間経って、ホームステイ先の生活に慣れてくると、突然、ホームシックになるみたいな。高校のとき、ちょっと憂鬱だったときもあったけど、別に中学に未練がなかったから、逃げ帰る場所がなくて、前に進むことができたけど、今回は、振り返っちゃうんだよ。だけど、これを乗り越えないと前には進めないからね。振り返って、逃げ帰って、そこに落ち着いたら、この先あるもっとでっかい壁なんて越えられやしない。だから過去に戻るんじゃなくて、前に進んで、その先で会おうと思う。そこで会う友達は、きっと高校のときと何も変わってないやつらなんだろうな。高校入ってから、久しぶりに再会した小学校の友達は、なんも変わってなかった。見た目は、大人っぽくなってたりして変わってたけど、根は何も変わってなかった。きっとそれと同じはず。もちろん、僕も何も変わらないし、変わる気もない。ただ自分が歩いてきた道をそのまま進むだけ。Go my way!:-)

まあたまには連絡取らないといけないだろうけど、特にメールする内容もないし、どうでもいいメール送ったら、返信ある可能性低いだろうから、結局、連絡取ってない。だからこのブログって僕にとっては結構、大事なんだよ。このブログを読んで、コメントしてくれると、この人とはまだ繋がってるんだなって思えるからね。

そういうことで、このブログをよく見てくれている人、ありがとー!ためになることとかは書けないんで、面白いネタとかがあったら書こうと思います。基本的に、毎日おもしろいことはないんで、音楽のことを書くことが多くなると思います。音楽のこともそんなに詳しくは書かないんで、リンクから聴いてみて、気になったら、自分で調べてください。それで気に入ったのがあったら、友達はメールをくれれば、貸しますんで。あと、僕が前半に書いたようなことを思うときは、大抵、ものすごくメランコリックになってるときなんで、あまり気にしないでください。


  1. 2007/04/23(月) 21:07:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

授業の課題もあるのに…

6月にサークルで新入生を中心にしたライブがあるんだけど、そのためのバンドメンバー決めが火曜にあって、そのときまでになんのバンドのコピーをしたいのかとパートを決めてこなくっちゃいけなくて、焦ってます。パートは、もちろんギター。ベースもやろうと思えばできるだろうけど、ドラムなんて、僕みたいな軟弱動物には到底できません。問題は、なんのコピーをするか。Weezerの曲をやろうと思ったら、半音下げ。Hoobastankの「Crawling in the Dark」、Lostprophetsの「Rooftops」やろうと思ったら、オープン・チューニング。YellowcardかSum 41なら、ドロップDだから大丈夫だろうと思ったら、ドラム難しいんじゃないかと。レイジなら…誰があんなソロ弾くんだ!!……ってな感じで、苦戦してます。どうしよう…。


  1. 2007/04/23(月) 02:33:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Paramore New Single。

6月13日発売予定のParamoreのNew Album「Riot!」からの先行シングル「Misery Business」がアップされてたので紹介します。ついでに「Born For This」も。


Paramore - Misery Business


Paramore - Born For This



試聴


  1. 2007/04/21(土) 22:26:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またAvrilです。

Avrilの最新シングル「Girlfriend」の日本語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、中国語バージョンを紹介します。

Girlfriend - Janpanese Version


Girlfriend - German Version


Girlfriend - French Version


Girlfriend - Italian Version


Girlfriend - Spanish Version


Girlfriend - Portuguese Version


Girlfriend - Chinese Version


All The Small Thing (Live) おまけ



  1. 2007/04/20(金) 23:47:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は寒かった。

今日は、1限目から授業で、いきなり寝てしまって、話を全く聞いてなかった。だから最後に書かされた出席確認兼授業の感想の紙に書くことがなくて、2行しか書けなかった…。2限はなかったから、早めにみんなで昼飯を済ませて、雑談。午後の授業は2つで、3限は、都市についての話をしていた。友達のほとんどが寝てしまって、僕と隣の席の友達2人くらいしか最後まで聞いてなかった。個人的に好きな内容だったので、寝ないで聞いていて、隣の友達が訳わからなそうだったの教えてあげたりして、その友達も寝なかった(寝かせなかった?) 4限は、これまた僕の好きな天体についての授業。スケールがでか過ぎる。宇宙の果ては137億光年先らしい。

なんか1限を耐えれば、木曜の授業は良いかもしれない。:-)


  1. 2007/04/20(金) 02:26:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Avril好調なスタート。

今日は、Avrilも大好きなMatchbox Twentyを紹介します。

といっても、よく知らないんで、公式サイトから持ってきたプロフィールで、

96年10月(日本発売は97年7月)アルバム『ユアセルフ・オア・サムワン・ライク・ユー』でデビューしたオーランド出身の5人組。ドイツの軍事基地で生まれたロブ・トーマス(ヴォーカル)は2歳の時に両親が離婚。12歳で家を出た彼は、その後、ストリート・チルドレンのような生活をしていた。そんな環境の中でハイ・スクール時代に、アマチュア・バンドで演奏するようになり、やがてポール・ドウセット(ドラムス)、ブライアン・イェール(ベース)と知り合う。3人で数年間活動した後、マイアミのスタジオ・ミュージシャンだったアダム・ゲイナー(リズム・ギター)と、アトランタの音楽学校の学生だったカイル・クック(リード・ギター)を加えてマッチボックス・トゥエンティーを結成。96年10月に発売したデビュー・アルバムからは次々とシングル・ヒットが続出。「プッシュ」「リアル・ワールド」「3AM」の3曲はすべて98年最も耳にした楽曲として「ポップ・アワード」に輝いている。そしてその楽曲すべてを生み出したロブ・トーマスは'99 マライア・キャリー、シャナイア・トウェイン、サラ・マクラクランと並んで「ポップ・ソングライター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。アルバム『ユアセルフ・オア・サムワン・ライク・ユー』も'99 米で1000万枚突破を意味するダイアモンド・ディスクに認定された。

…といった感じです。

最初、このバンドのことを全く知らないで、TSUTAYAでなんとなく目にとまったから借りてみたら、思いのほか良くって、CDを買おうとタワレコに行ったら売っていなくて、未だに買えてない…。

こんな感じで、なにも借りるもの決めないで、TSUTAYAとかに行って、直感で手にとったCDを借りたりするのも、面白いんで、一度やってみてはどうでしょう。金があるならCDショップで、買うのもいいかも。今のところ、結構、勝率いいです。


試聴①

試聴②


Matchbox Twenty - 3 AM


Matchbox Twenty - Bright Lights


Matchbox Twenty - Push



  1. 2007/04/19(木) 01:06:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

The Best Damn Thing発売。

今日は、大学に行く前に開店してすぐのタワレコに行って、AvrilのNew Album「The Best Damn Thing」を買ってきました!

前作に比べて、明るいノリのいい曲が多くって、とてもポップなアルバムになった印象を受けた。参加アーティストには、夫でSUM 41のボーカル、ギターのDeryck Whibley、blink-182のドラマー、Travis Barker、前作にも参加したButch Walkerなど。それにAvrilの親友で、元バンドメンバーのEvan Taubenfeldが4曲、Avrilと共作していて、「Girlfriend」のPVにもAvrilに頼まれて出演している。個人的に一番気に入ったのは、「Everything Back But You」で、なんとなくSUM 41っぽい気がした。勝手な予想だけど今後シングルカットされると思われるのは、④、⑤、⑥辺りな気がする。まあ気にせずに。ちなみにジャケットの写真を撮ったは、夫のDeryck。今回のアルバム、アメリカでは1位取れるだろうけど、イギリスでは無理かもしれない。日本では、どうだろう?なぜ取れないかもしれないと思うのかというとモンスターバンドArctic Monkeysがいるから。オリコンで「Girlfriend」のシングルは、そんなに売れなかったのに、Arctic Monkeysのシングル「Brainstorm」は、確か10位に入っていた。最近のオリコンで洋楽のシングルが10位内に入ったのは、Bon Joviの「Have A Nice Day」くらいだろう。さあ結果は一体どうなるのか。刮目して待て!

今回のアルバムの感想あったら、どうぞ。


The Best Damn Thing全曲試聴


Avril Lavigne - Girlfriend



  1. 2007/04/17(火) 23:59:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Over the rainbow。

なぜかここ2,3日、ROUND TABLE featuring Ninoを聴いているんだけど、やっぱりいい。なので、今日は、ROUND TABLE featuring Ninoを紹介します。

ロック、ジャズ、ボサノヴァ、R&Bなどの音楽を盛り込んだおしゃれなポップソングで、アルバムには、ザ・コレクターズの阿部耕作やノーナ・リーブスの奥田健介、カーネーションの矢部浩志、pre-schoolのセリノタカユキなどのゲストミュージシャンが参加していて、時代に流されない独自の音楽性を持っているバンドだと思う。バンドというよりは、ユニットと言った感じで、ライブのときはROUND TABLEのメンバー+サポートという形式らしい。僕が特に好きなROUND TABLE featuring Ninoの曲は、「Rainbow」という曲で、ROUND TABLEは基本的にストリングスを使ったアレンジが多いんだけど、この曲は、アコギ2本+エレキのソロに打ち込みとたまにピアノが入るだけ。曲がいいのはそうなんだけど、やっぱり声がいい。歌い方がCharaっぽいけど、Charaより高い。ROUND TABLE featuring Ninoのアルバムは今のところ2枚あって、両方とも愛聴盤です。:-) 興味があったら、一度聴いてみてください。


アルバム「Nino」試聴
01. Be Your Girl
02. Groovin' Magic
03. パズル-extra hot mix-
04. 夏待ち
05. Message
06. Just For You
07. 潮騒
08. ハローグッバイ
09. Sunny Side Hill
10. Stay With Me
11. Rainbow
12. Just A Little


ROUND TABLE featuring Nino - Be Your Girl(音声のみ)



  1. 2007/04/17(火) 00:31:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽音。

昨日は授業終わったあと、軽音サークルのライブを見に行って、その後の打ち上げに参加してきました。

ライブでは、ランシド、アヴリル、安藤裕子、エルレ、ストレイテナーとかをやってて、先輩曰く、オールジャンルな軽音らしい。
先輩たちとはライブが終わったあと、打ち上げの店に行くまでに話したけど、一年生で最初に話したのは、打ち上げで隣の席になったゴスロリ(ミサミサ風)の服を着た子。"最初"といっても他の一年生とは話さなかったからむしろ"唯一"。って言ってもそんなに話したわけではなくて、僕は、だいたい先輩たちに話しかけられて、答えてただけ。ちなみに、他の人と話しているのを聞いてたら、たまたま昨日はゴスロリの服を着てただけで、一応、普通の子だった。帰りに駅で本物のゴスロリを見かけてしまったけど、そんなことはどうでもいい。サークルの話だ。感想としては、楽しそうなサークルだと思う。ここ以外の軽音系のサークルには、声をかけてもらえなかったから、一応、このサークルに入ることにしようと思うけど、高校のときみたいに一年で辞めることのないようにしないと。


  1. 2007/04/15(日) 23:58:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Of The Loser By The Loser For The Loser。

今日は、13日の金曜…そんな不吉な日に全く関係ない、世界中のすべてのルーザーのためのバンド、Wheatusを紹介します。

ニューヨーク、ロング・アイランド出身のバンドで、アルバムは、基本的に宅録。曲は、ひねりにひねった物凄くクセのある、それでいて、とてもキャッチーなポップソング。このバンドは、はっきり言って、オタクです。オタクと聞いてイメージしたそれと違いない…はず。ボーカルの人なんかハイスクール時代に一人も友達がいなくって、いつも一人ぼっちだったらしいし、歌詞もオタクの脳内妄想そのままという感じ。人によって、キモいと思ったり、共感できたりすると思うんだけど、僕は共感できる。

Weezerをより女々しく、情けなくしたようなバンド、Wheatus。曲を聴いただけなら、普通にカッコイイんで、一度聴いてみてください。メタル好きも是非!!

試聴①

試聴②


Wheatus - Teenage Dirtbag


  1. 2007/04/13(金) 22:18:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三度の飯より飯が好き。

今日は、苦手な人もいるだろうけど、スイマセン、マキシマム ザ ホルモンを紹介します。

1998年に結成された4人組。一番新しいアルバム「ぶっ生き返す!!!」しか聴いたことないけど、カッコイイ。Slipknot(聴いたことないけど)とかみたいなヘヴィロックにポップを足した感じ。想像できなかったら、一度聴いてみてください。歌詞が下品なイメージがあったけど、一番新しいアルバムを聴いたかぎりでは、無いわけではなかったけど、そこまででもなかった。むしろ、社会の問題などを取り上げた歌詞が多かった気がする。ライブでのMCは、いつも漫才風らしい。一回見たときもそうだった。演奏はヘヴィでノリノリ、MCは漫才で爆笑。かなりのカロリーを消費するライブな気がする。下に紹介するPVの中で、「絶望ビリー」は特にカッコよくってオススメ!!DEATH NOTEのために書き下ろした曲だから歌詞も普通。サビの前の歌詞にちょっとした仕掛けがあるけどね。


マキシマム ザ ホルモン - ぶっ生き返す!!!


マキシマム ザ ホルモン - 絶望ビリー


マキシマム ザ ホルモン - What's up, people?


マキシマム ザ ホルモン - 恋のメガラバ



  1. 2007/04/13(金) 01:20:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Avril Lavigne。

一週間後に、New Album 「The Best Damn Thing」を発売するAvrilのライブパフォーマンスがAOL Sessionsであったので紹介します!!ライブは新曲3曲を含む5曲です。


Girlfriend


I Can Do Better


I'm With You


Sk8er Boi


When You're Gone



  1. 2007/04/12(木) 00:56:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Ale。

今日は、午前中に健康診断受けて、午後から授業でした。

健康診断は特に問題なく、健康診断受け終わったあと、アルコールパッチテストというものを試しにやってみたら、アルコール全然平気だという判定。まだ一度もお酒を飲んだことがないけど、二十歳になって、お酒を飲むことになっても大丈夫だということがわかって安心した。

午後の授業、初めは外国語。結構、厳しそうな感じで安心。4限目は、情報処理の授業。要するにパソコンの授業。こちらは、割とラフ。そんな感じで今日の授業は終了。


一週間後は、タワレコだ!:-)

  1. 2007/04/10(火) 19:33:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

授業開始。

今日から授業開始。余裕もって駅まで行ったら、友達がいて、一緒にまだ着てない友達を待っていたんだけど、気がつくと授業開始まで25分。まあ駅からバスで10分くらいだろうから大丈夫だろうと思っていたら、バス停は長蛇の列。結局、三つ目のバスにやっと乗れて、出発したのが、授業開始10分前。え~つまり最初の授業から遅刻ということです。授業開始の一時間以上前に駅に来てた友達も遅刻するはめに。みんな長い列に並んでいる中、同じ大学の学生が別のバスに乗っていて、みんな、あいつ間違ってやんのと思っていたら、実は、そのバスも大学のほうまで行くバスだったらしい。その学生こそが勝ち組だったというわけ。きっと、そいつは、不敵な笑みを浮かべながら、負け組の僕らを横目に見ながら、悠々と授業に遅れることなく、大学に行ったに違いない。格差社会の波は、ここまで来ているようだ。

気を取り直して、大学に着いてからの話。今日の授業は2限からで、2限終わって、3限は午後からだったから友達と昼ご飯を食べに外へ。昼休みは50分。みんなで、昼ご飯食べてたら、まだ校舎にいた他の友達から3限の授業が休講になったという連絡が。しょっぱなから休講かよ!掲示板のチェックは、ちゃんとしたほうがいいみたい。3限が休講ってことで、休み時間が90分延長。ということで、100円ショップで、バドミントンのセットとトランプを買って公園へ。バドミントンは4人でトランプ(大貧民)は5人でやっていたら、バドミントンのラケットが一つ折れた。さすが、100円。結局、9人でトランプ(もちろん大貧民。)をすることに。ところが、雨が降り出したから、急いで大学に戻って、履修の話をすることに。そんなこんなで、4限の授業の時間に。先生が入ってきた途端、思わず笑ってしまった。なにが面白かったって、なんだかわからないけど、とりあえず面白かった。英語の授業だったんだけど、いきなり先生が、どうでもいい話をしだした。義務教育は憲法の何条だとか、そう言ったと思ったら、いきなり切腹の作法を知っているかとか、話に一貫性がない。挙句の果て、話すことがなくなったのか、紙を配って、みんなの自己紹介を書いて出せと。書き終わったら、授業終わりだと言い出しやがった。最終的に授業開始45分で、授業終了。残りの45分はどこに?しかも先生が来たのも遅かったので、実際の授業時間は35分。大学の先生って、聞いてはいたけど、ホントに適当だな。入ってきて、いきなり、「みんな何学部なの?」とか「この授業って必修なの?」、「この教室、全部で何人いるの?」・・・って、それくらい把握しとけ!
別に、僕は怒っていたわけじゃなくて、前から2番目の席で、ずっと腹抱えて笑ってただけ。今までの人生で、授業中に笑いすぎて、お腹痛くなったことなんてなかったよ。大学恐るべし!!


明日は、健康診断受けてきます。:-)

  1. 2007/04/10(火) 02:11:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大好きな…W。

一番大好きなバンド、Weezerを紹介します!!

音楽をいろいろ聴くようになって、Weezerの名前は、Yellowcard、SUM 41、Asian Kung-fu Generationなどが好きなバンドにあげていた(この時は、まだエルレを知らなかった。)から、何度か見ていた。あまりに見かけるので、気になって、CDショップに行ったときに「Blue Album」のDelax Editionがあったので、思わず買ってしまった。家に帰って、早速、聴いてみると、なんだかわからないけど、すごい。ただそう思った。何度も聴くうちに、どんどん好きになっていった。聴くたびに、いろいろ新しい発見がある。今でもある。そうしてWeezerと出会ったのが、高一の11月の始め。その後、11月中に他の当時すでに発売していたアルバム(Pinkerton、The Green Album、Maladroit)を全て買った。こんなふうに1つのバンドのアルバムを一ヶ月以内に全部買ったのは、Weezerが今の時点で唯一。もちろん2005年に出た最新アルバム「Make Believe」も発売日に買った。その年の12月、Weezerが来日。僕は、自分の誕生日の日にあるライブのチケットを取って、参加。初の生Weezerに感動!!最新アルバムのツアーなのに、初期の曲を中心にやってくれて、もう泣きそうだった。最後のほうで、ボーカルのRiversがステージを降りてきて、僕の近く1mのところまできてくれたから、必死で手を伸ばしたんだけど、もう少しのところで届かなかった・・・。まあ近くで見れただけでも良しとしよう。

友達に聴かせても、ほとんどの人の反応がイマイチなんだけど、大学でWeezer好きだって言ってくれた人がいたから、うれしかった。:-)

試聴


Weezer - Island In The Sun




Weezer - Keep Fishin'




Weezer - Buddy Holly







今日は、友達二人と前よく行っていた店にカレーを食べに行ってきました。懐かしかったけど、三人だけだとちょっと寂しかった・・・。


  1. 2007/04/08(日) 23:36:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友達100人!?

茨城から帰ってきました。

楽しかった。:-)友達いっぱいできたよ!!夜中に男女みんなで、二つの部屋に集まって、自己紹介とか、なぜか恋話とかして、3時くらいまで騒いでて、その後、いくつかに分かれて、僕は何人かと廊下にずっといて、世界史トーク。かなりマニアックで、地理受験だった僕はよくわからずに笑ってた。最後まで残ってたのは、僕ともう一人の男子と女子一人だけ。一応、現代の話まできたけど、21世紀までは、無理だった。現代の話って、世界史の話じゃないよ。結局、寝たのは、朝食食べたあとの1時間とバスの中。大学に帰ってきて、サークルの宣伝・勧誘が今日までだったから友達と少し見て回って、帰宅。

一先ず、大学生活楽しめそうだ!:-)

  1. 2007/04/07(土) 21:34:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カラシ。

今日も音楽紹介。今日は、Quarashi

1996年アイスランドのレイキャビクの小さなガラージにて結成。2002年アルバム「JINX」で全米デビュー。Rage Against the Machine+Beastie Boysと称される彼らは、プロデュース及びドラマーを務めるソルヴィ・ブロンデルを中心に、3人のラッパー、ホッシー、ストーニー、オマーからなるミクスチャーバンド。ところが、ザック・デ・ラ・ロッチャ的ラップと言われたバンドの中心ラッパー、ホッシーが学業復帰のために脱退。後任として、当時19歳のエミネムばりのラップをするタイニーが加入。このメンバーで、2005年に「JINX」に続くアルバム「Guerilla Disco」をリリース。このアルバムは、Quarashiの単調になりそうだったHIP HOPサイドをタイニーの加入により克服。(さらにタイニーの加入により女性ファンも急増。笑)

ザック・デ・ラ・ロッチャ的なホッシーのラップが好きなら「JINX」を、エミネムばりのタイニーのラップが好きなら「Guerilla Disco」をどうぞ。


Quarashi(Hossi) - Stick 'Em Up



Quarashi(Tiny) - Payback




明日、明後日は、大学の校外オリエンテーションで、茨城まで行ってきまーす。

  1. 2007/04/05(木) 22:24:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダモーン。

そろそろ女性ボーカルも紹介しようかと思います。

2001年、マサチューセッツ州のウォルサムで結成されたバンド、Damoneです。

メンバーは、
ノエル:ヴォーカル/ギター
マイク・ウッズ:リード・ギター
ダスティン・ハインガスト:ドラム
ヴァズケズ:ベース

このバンドは、元々デイヴ・ピノというソングライター/ギタリストの作った曲を多くの人に広めるために結成されたのだけれども、そのバンドの要のデイヴが脱退してしまった。残ったメンバーは新しいギタリスト、マイク・ウッズを加え、曲を書くようになり、そうしてできたのが、「Out Here All Night」。(これ以前のアルバムは、聴いたことがないので、今回は、2ndアルバム「Out Here All Night」の紹介。)
曲は、ポップなんだけれど、Van Halenのようなリフや速弾きがあり、曲のバリエーションも、疾走感のある曲からパワーバラードまでと幅広く、アルバムを通して充実感がある。
またボーカルのノエルは、ただ歌を歌うだけのボーカルではなく、リードギターのマイクとギターソロを一緒にハモって弾いたりする。いい声に、ギターが上手い・・・そんなGirl's Rockのボーカルなかなかいない。ドラムのダスティン曰く、「ノエルは驚異的なシンガーで、ギタリストなんだ。作曲家やプロデューサー、個人トレーナーに操られてるだけの今時のいんちきなガール・ロッカー達とはわけが違う。誰でも彼女と競わせられるよ。どんなシンガーでも彼女と対決させられる。・・・アクセル・ローズとかじゃなければ、ね。」

そんな優れたボーカル、キャッチーな楽曲、ヘヴィなギターとジャンルレスなバンド、Damone。是非、聴いてみて下さい。

試聴①

試聴②

Official Site(ここのMusic&Videoでアルバム全曲試聴できます。)


Damone - What We Came Here For


  1. 2007/04/05(木) 01:32:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は。

Jimmy Eat World紹介します。

Jimmy Eat Worldは、アリゾナ州メサで結成されたバンド。3rdアルバム「Clarity」が99年に東芝EMIから発売され、日本デビュー。ストリングスやキーボード類などを使った多彩なアレンジ、そして何よりメロディーの良さ。ただの泣きメロではなく、高揚感のあるきれいな旋律。それに重層的なギターサウンドとエモーショナルなボーカル。まさにエモの原点。
Jimmy Eat Worldの影響を受けたバンドは数知れず、エモと呼ばれているバンドに加え、多くのパンクバンドが影響を受けている。
そのJimmy Eat Worldの3rdアルバム「Clarity」は、静と動を感じられる、エモの教科書的なアルバム。というよりJimmy Eat Worldのアルバム全部がそう。4thアルバム「Bleed American」では、原点に戻り、バンドサウンドを重視した荒々しく、けれどメロディーはより磨かれ、よりポップなアルバムとなった。名曲Sweetnessも収録。5thアルバム「Futures」は、ギターサウンドがよりハードになり、曲のバリエーションも増え、よりロックなアルバムとなった。

まあ一先ず聴いてくれれば、わかるはずです。

試聴①

試聴②


Jimmy Eat World - Bleed American


Jimmy Eat World - Pain


  1. 2007/04/04(水) 01:25:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学式~縁~

今日は大学の入学式でした。

入学式式場入口で、プログラム等をもらい中へ。席に着き、プログラムを見ていると、思わぬ人と出会いました!!それは、大学の校歌を作詞した人と作曲した人が二人とも、昔通ってた小学校の校歌を作詞作曲した二人だったんです!!なんか縁があるのかな?と思ってしまいました・・・。そして、校歌を聴くと、高校や中学のどんな校歌だったか覚えていないけど、あまり好きじゃなかった校歌とは比べものにならないほど、良い曲で、現代ポピュラーミュージックのような簡潔した分かりやすい曲構成でした。4/4拍子のAメロから2/4拍子のBメロ、そして4/4拍子のサビ。AからBに入るトコとBからサビに入るトコなんか、個人的に好きでした。また歌詞も反復するフレーズが入っていて、曲全体としてキャッチーでした。テンポも割と速いし・・・言っておきますが、メロディーが今のJ-POPみたいかといえば、そんなことはありません。100年ものです。有名な作詞家と作曲家だったので、褒めすぎました。

なぜか入学式の話ではなく、校歌の話になっていた・・・まあ気にせずに。

  1. 2007/04/02(月) 14:51:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PUNKSPRING 07@幕張メッセ(07/04/01)

今日は、幕張メッセで行われたPUNKSPRING 07に行ってきました!

見てきたアーティストは、

LINK
マキシマム ザ ホルモン
The Red Jumpsuit Apparatus
ELLEGARDEN
Jimmy Eat World

New Found GloryとNOFXは、一緒に行った友達の都合により見ずに帰ってきました。


LINKは、よく知らないのでパスして、マキシマム ザ ホルモン。
MCで、ドラムと女声と姉のナヲさんが、「恋しちゃったんだ~♪」とYUIのCHE.R.RYのサビをフルで歌ってたり、恋のおまじないの振り付け、見ている客全員強制参加や大阪でこの振り付けを一緒にやらなかったThe Toy Dollsのメンバーのメガネを二個割ってやったなど、マキシマム ザ ホルモンを知っている僕はウケてたけど、半分近い人がぽか~んとしていた。けど曲が始まるとみんな盛り上がってた。マキシマム ザ ホルモンのライブは初めてだったけど、ライブバンドな印象を受けた。演奏は上手いし、MCもおもしろい。マキシマム ザ ホルモンの曲は、あまり知らないんだけど、偶然にも全部知っている曲だった!ラッキー!!

セットリスト
01:What’s up, people?!
02:包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ
03:絶望ビリー
04:ぶっ生き返す!!
05:恋のスウィート糞メリケン
06:恋のメガラバ

The Red Jumpsuit Apparatusも一曲しか知らないんでパスして、ELLEGARDEN。
一緒に行った友達(ライブは今回が初めてらしい。)がエルレを見たいがために前のほうに。大丈夫なのかと心配していたら、ライブが始まった途端に、周囲の盛り上がりについていけず、周りと一緒に盛り上がっている僕を引っ張りながら友達は後ろのほうへ避難。それでも盛り上がっているので、さらに後ろに避難。最終的に端のほうに行って見物。ライブが終わったあと、友達は特に何かしたわけでもなく、ただぼーと突っ立て見ていただけなのに疲れていた。話を聞くと、あんなにすごいとは思わなかったとのこと。ライブにまだ一度も行ったことない皆さん、特にエルレのライブに行く場合は、始めは後ろでゆっくり見ていて、行けそうだと思ったら、前のほうに行き、暴れて楽しみましょう。絶対に無理はしないように!

セットリスト
Opening
01:Fire Cracker
02:Acropolis
03:Supernova
04:Gunpowder Valentine
05:Space Sonic
06:Salamander
07:Missing
08:ジターバグ
09:Red Hot
10:Make A Wish

次は、Jimmy Eat World。
今回、一番見たかったバンド。友達は後ろのほうでダウン。僕は友達より少し前のほうで見てました。僕の好きな曲ばかり!!・・・って、全部好きなんだから当然なんだけど。すいません、セットリスト覚えてません・・・感動してしまって・・・。

最後、Painを聴いて、会場を出て駅へ。トリのバンドを全部残して早く出たので、電車は混まず、ディズニーランドの花火を電車の中から見て東京駅まで。そのあと、家近くの駅まで行き、友達と別れ、帰宅。

いつかNew Found GloryとNOFXのライブ見に行くぞ~!!


※マキシマム ザ ホルモンとエルレのセットリスト、正しいかどうかわからないです。

ライブの写真などはこちら

  1. 2007/04/02(月) 01:37:20|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

第五回目、ラスト。

今日で最後。最後は、女性ボーカルのアルバム10枚。

Avril Lavigne
41.Let Go
42.Under My Skin
Michelle Branch
43.The Spirit Room
Paramore
44.All We Know Is Falling
Damone
45.Out Here All Night
Cheyenne Kimball
46.The Day Has Come
Evanescence
47.Fallen
チャットモンチー
48.耳鳴り
Round Table featuring Nino
49.April
50.Nino

41、42は、アヴリルのファーストとセカンド。特にセカンドのUnder My Skinは、僕が最初に出会った音楽。アヴリルが大好きな友達がいて、その友達からアヴリルを教えてもらって、聴いたのが始まり。その友達がアヴリルというアーティストが好きだというので、洋楽なんかビートルズとかカーペンターズくらいしか名前を聞いたことのない僕は、一体どんなもんなんだと、買ってみたのが、当時出たばかりのUnder My Skin。そして家に帰り、聴いてみたら、大げさかもしれないけど、世界が変わった。Beckのコユキがダイブリを初めて聴いて、音楽の世界に入っていったときのような感じ。その友達には感謝です。その後も何度もお世話になりました。このブログ見てるかわからないけど、ホントにありがとう!!43は、Michelle Branchのファースト。このアルバムに入っているAll You Wantedは、いい曲。こんなこと言われてみたいね。44は、エモ界のアヴリルと言われているHayley率いるバンドParamoreのファースト。曲は物凄いエモです。45は、スーパーポップな曲にVan Halenなどのハードロックのギターを加えた感じのアルバム。声に曲にギタープレイにとレベルの高いアルバム。46は、日本盤出てないけど、出たらすごい人気になるだろうという一枚。47は、世界で1000万枚以上売り上げたモンスターアルバム。ヘヴィロックで女性ボーカルのバンドのギタリストは太った人が多い気がするが、なぜだろう?48は、女性3人組のオルタナバンドのファースト。声とギターサウンドのギャップがかなりのインパクト。このバンドのボーカル、ギターの橋本絵莉子さんは、ギターマガジンの好きな女性ギタリストのアンケートで、第一位に。49、50は、二人組ポップユニットにボーカルNinoをフューチャーしたオシャレなポップアルバム。オシャレなポップソングに独特な声を持つNinoのボーカル。一度気に入ったら、愛聴してしまうこと必至のアルバムです。

以上で高校三年間で出会ったアルバムの中で特に気に入ったアルバム50枚紹介という他人にはどうでもいい、自分勝手なコーナーは終わり!!まあ自分のブログだし、そんなに誰も見ないだろうから別にいいだろうということでやってみました。このブログ見た方は、つまらなくて、すいませんでした。以後、気をつけます。



今日、友達とメールしてたら、なんかブルーだねって言われたけど、確かにそうかもしれない。けど明日行くライブでふっ飛ばしてきます!!

  1. 2007/04/01(日) 00:56:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。