海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1223。

今日は、サークルの友達と御茶ノ水と秋葉原に行ってきました。

御茶ノ水では、買う金もないのにずっとギターを見ていて、中古屋で、ギブソンのレスポールが20万弱で売ってたので、早くバイトして、金貯めて、買おうと決意。御茶ノ水では、アコギの弦を購入。試しにエクストラ・ライトを買ってみた。タバコじゃないよ。弦の太さだよ。(笑

その後、歩いて、秋葉原に。秋葉原だったら、microSD安く買えるかと思い、いろんな店を回って、ヨドバシも見に行って、ついでにタワレコも見ようと行ってみたら、高い…。よし!さっきの店で買おうと行ってみたら…閉まってる…。しまったぁ~!!(←ギャグじゃないよ…多分。)秋葉原では、8時を過ぎると大体の店が閉まってしまうらしい。なんて、健康的なんだ~!!なので、秋葉原では、なにも買えず、マックで食べただけ。そういえば、マックで、例のメガてりやきを食べてみました。てりやきハンバーグ×2枚にチーズ…やばいかなぁと思ったけど、普通に食べれた。カロリーどれくらいかなぁ?と思って、バーコード・リーダーで見てみたら…なんと!903kcal!!!!これにマックフライのMサイズが420kcal。飲み物は、アイスコーヒーをブラックで飲んだので、0kcal。合わせて…1223kcal!!!!!
是非、女性の方には気をつけていただきたい。もし食べるなら、その日の他の食事は、軽く済ますことをオススメします。

秋葉原の裏路地にあった店のパソコンで、Linkin Parkのライヴ映像が流れてた。多分、テキサスでのライヴだと思う。

[1223。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 23:53:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bon Jovi。

Bon Joviのニューアルバム「Lost Highway」が、日本、アメリカ、ヨーロッパのチャートで、初登場第1位を獲得!!

日本でのオリコン・アルバムチャート1位獲得は、前作「Have A Nice Day」に続き、2作連続1位を達成。さらに通算4作目の1位獲得により、洋楽バンドとしてはThe Beatles、Bay City Rollersの3作品を抜き、歴代最多記録。記録更新は、実に30年ぶり。

また、アメリカ、ビルボード・チャートでも初登場1位獲得!オリジナルアルバム10作目にして、初めて、初登場チャート1位を獲得というのは意外。アメリカで1位を取ったのは、「Slippery When Wet」と「New Jersey」。世界でヒットしたアルバムにも関わらず、初登場では1位を取っていない。しかも、アメリカで1位を取ったのは、88年リリースの「New Jersey」以来、19年ぶり。19年前に人気のあったバンドが、19年後にまた1位を獲得するというのは、マジですごい。

ヨーロッパでは、欧州全土を対象にしたEuropean Top 100 Albumsというので、初登場1位を獲得。

84年のデビュー以来、四半世紀近くに渡り、メンバーチェンジもせず(脱退したベーシスト、Alec John Suchの後任のHugh McDonaldは、サポートメンバーなので)、第一線で活躍し続けている希少なバンドであり、ここ日本から有名になっていったBon Jovi。偉業や伝説は絶えないようだ。

6月25日に行われたロンドンの2万人を収容するO2イベントのチケットは1分で即完だったらしい。


試聴


[Bon Jovi。]の続きを読む
  1. 2007/06/29(金) 21:57:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メタル講座~スラッシュ・メタル編~

メタルの中でも、特に、ハードコアの過激さを加えたメタルをスラッシュ・メタルといい、80年代後半~90年代初期(グランジ以前)にスラッシュ四天王と呼ばれた4つのバンドがある。それは、MetallicaMegadethSlayerAnthrax

Megadethは以前紹介した通り…って、詳しくは書かなかった気がするけど。Metallicaは、スラッシュ・メタルだと一番有名なバンドなはず。気になった人は、3rdアルバム「Master Of Puppets(邦題:メタル・マスター)」か、5thアルバム「Metallica(通称:ブラック・アルバム)」がオススメ。前者は、ヘヴィメタル史上屈指の名盤と言われ、メタルの臨界点、理想系と言われている。後者は、それまでのスピード重視だった音楽性を変え、ヘヴィネスに特化し、ミドルテンポで、重たい、グルーヴ重視のアルバム。このアルバムは、全米初登場1位(以後4週連続1位)、全世界で2000万枚以上を売り上げた。Slayerは、四天王の中でも、特に邪悪性、暴虐性、悪魔主義性が強く、このバンドのフォロワーは、デス・メタル、ブラック・メタルに多い。聴くなら、3rdアルバム「Reign In Blood」。Anthraxは、炭素菌という意味を持つバンド名で、ファンクやインディアンのビート、Hip Hopなどの要素を取り入れ、ミクスチャーの先駆者と言われている。実際、Hip Hop界の重鎮、Public Enemyとコラボしたりしている。スラッシュ・メタルには、速さ、重さ、暗さ、冷たさなどが共通してある。けれど、Anthraxには、どちらかというと、明るさ、楽しさがある。但し、グランジ・ブームの90年代には、グランジの流れに流され、暗く、重くなってしまった。アルバムは、3rdアルバム「Among The Living」あたりがオススメ。他のスラッシュ・メタルより聴きやすいかも。最初に聴くなら、MetallicaかAnthraxがいいかと。現在、このスラッシュ四天王は、それぞれメンバーチェンジをしながら、現役で活動中。


Metallica試聴

Slayer試聴

Anthrax試聴


Metallica - One




Slayer - Bloodline




Anthrax - Got The Time






最近のスラッシュ・メタル系のバンドとしては、ポスト・メタリカとも言われているTriviumがある。スラッシュ四天王よりもメロディアスで、ボーカル/ギターのMatt HeafyとギターのCorey Beaulieuの二人によるツインリードギターは、次世代のギターヒーローのようなプレイを見せてくれる。ちなみに、ボーカル/ギターのMatt Heafyは、山口県岩国市出身の日本人とアメリカ人のハーフ。ミドルネームは、Kiichi。まだ21歳なのに、このギターテクはヤバイ。Corey Beaulieuもまだ23歳。若い。

Trivium試聴


Trivium - Dying In Your Arms




Trivium - Anthem (We Are The Fire)






今日は、1限終わったあと、3限まで授業なくて、天気もいいし、暖かったので、友達と3人で大学近くの公園に行ってきました。少し遊んで、12時過ぎて、みんなで弁当を食べたんだけど、ウマイ!!緑がきれいだし、風も涼しくて、気持ちいい。こんな空間で食べる弁当は、普段食べる弁当より数十倍も数百倍もウマイ!:-) 今度は、他のみんなも一緒に来て、バスケとかして遊んで、12時過ぎたら、木陰で弁当を食いたい。最高の贅沢だね。

  1. 2007/06/29(金) 01:12:47|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

The Birthday Massacre。

カナダのエレクトロ・ゴシック・メタルのバンドみたいなんだけど、「Blue」という曲のPVが…。グリム童話か!怖すぎだから…。


The Birthday Massacre - Blue





もしも気になった人用に…

The Birthday Massacre - Lovers End (Live)




試聴



…そういえば、アヴリルの新しいPVまだだったから載せときます。

Avril Lavigne - When You're Gone




あと、こんなのあったんで載せときます。

Girlfriend Dr. Luke Remix featuring Lil' Mama





  1. 2007/06/28(木) 01:22:37|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Flyleaf。

昨日、ネットで、あるニュースを見たら、泣きそうになってしまった。けど、泣いてないよ。そのニュースってのは、これ




flyleaf_01
今日は、Flyleafというバンドを紹介します。

アメリカ、テキサス州テンプル出身のバンド。紅一点のボーカリストLacey Mosleyを中心に、James Culpepper(Dr)、Sameer Bhattacharya(G)、Jared Hartman(G)、Pat Seals(B)の5人で、結成。Rage Against The MachineやIncubus、Nirvana、Foo Fightersなどに影響されたサウンドは、地を這うような重低音で、最近のヘヴィロックというより、むしろ90年代初頭のグランジに近い。メロディもサウンドと同じく荒廃的で、ダークなメロディ。こういった女性ボーカルのヘヴィロックのバンドは、Evanescenceを始め、Within Temptationなど、ゴシック的なバンドが多いが、このバンドは、ダークながらも澄んだ感じがする。それこそNirvanaのようなヘヴィで、ダークだけれども、ポップでキャッチーな曲。しかも曲のほとんどが3分前後。正にポップソング。

一曲目の頭から衝撃的。人によっては、最初聴いて、ダメな人もいるかもしれないけど、何回か聴くうちに癖になる…はず。まあダメなままの人もいるだろうけど、それは仕方ない。音楽だからね。


Flyleaf - Fully Alive




Flyleaf - I'm So Sick




Flyleaf - Breathe Today





試聴


  1. 2007/06/27(水) 01:11:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミスターのTシャツ。

どうでしょう新作前半見たよ!!でも詳しいことは、まだ見てない人もいるだろうから書かないよ。言えるとしたら、ミスターのTシャツかな。

で、今日は代わりにELLEGARDENのPVを貼っておきます。ミスターのTシャツも↓

[ミスターのTシャツ。]の続きを読む
  1. 2007/06/25(月) 21:01:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もってけ!…。

今日は、月に一回の塾メンバーでのカラオケでした。毎月、このことを書くのもあれなんで、書いたとしても、少ししか書かないことにします。

内容は、いつも通りとだけ。今回は、いつもの4人に1人加わって、5人。多分、これからは5人になるのかな。

来月は、みんな期末テストとかで忙しいかもしれないから、集まれるのか不安。まあ夏休みに入ってしまえば、なんとかなるか?


そういえば、普段、人からメールなんて、滅多に来ないのに、今日はよく来た。一回、誰からか来ると、その後、いろんな人からメールが来る。不思議だね。普段は、メルマガかサークルの連絡網だけ。友達いないのかなぁ…。いるけど、大学の友達で、電話帳に登録されてるの、一年だけだと8人。まあ僕からアドレス聞いたことなんて今まで一度もないから、こんなもんか。他の人で、似たような人がいたら、その人とは一生アドレス交換なんてしないだろうね。(笑


今日は、どうでしょう。録画忘れずに。


  1. 2007/06/24(日) 22:05:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麒麟です。

低い声も好きな人、たまには低い声も聴きたいという人もいるかどうかわからないけど、いるという前提で、そういったニーズに合ったバンドを紹介。

一つは、The 69 Eyes。フィンランド出身の5人組ゴシック・ロックンロール・バンドで、タワレコのレヴュー曰く、耽美でグラマラス、ヘヴィ・ゴシックの妖しさを振り撒くヴァンパイア・ロックンロール・サウンド満載とのこと。従来のロックンロールにゴシック要素を足したヴァンパイア集団…って言ってもわからないだろうから、下のPV見てくれれば、わかると思う。

もう一つは、Three Days Grace。カナダはオンタリオにある人口わずか1500人のノーウッド出身で、ハードなサウンド、エモーショナルでメロディアス、マイナーメロディが多く、近いバンドだとNickelbackやHoobastankなど。


The 69 Eyes - Perfect Skin




Three Days Grace - Animal I Have Become







連絡…

水曜どうでしょう 2006年新作
6月24日 26:35~28:25

また、

アメリカ合衆国、カリフォルニア州ロサンゼルスで、どうでしょうの放送が決定!!

放送局は、ハリウッドに拠点を持つUTB(UNITED TELEVISION Broadcasting)。

7月1日から毎週日曜日の午後8時30分から放送開始!ゴールデンだぁぁぁ!!!

チャンネルは18!

ロスに行ったときは、是非、水曜どうでしょうを!!



  1. 2007/06/23(土) 23:38:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

残金133円 イン サイフ。

明日、メンバーが見つからなかったら、7月のライブは二人でやることになる。多分、その可能性大。それで、明日、曲を二人で試しに合わせるんだけど、二人だけでやるためには、アレンジしないといけないので、大変。二人ともギターだから、二人でやるにはアコースティックしかない。今までたくさんの人がバンドでやってきたであろう曲をアコギで弾こうという、少なくともうちのサークルでは初なのではないか!?あっ!そういえば、高校にアコギ置きっぱなしだから取りに行かないと。

いつかギターが上手くなったら、やりたいバンドがいくつかあるんだけど、一つは、Mr.Big、もう一つは、Led Zeppelin。今でもツェッペリンは、たまにハマる。オススメのアルバムは「Led Zeppelin Ⅳ」と「How the West Was Won」。ベスト聴かなくても、この2枚は聴くべき。「Led Zeppelin Ⅳ」は、ついつい買ってしまった。「How the West Was Won」は、絶頂期のライブを収めたライブアルバムで、最初聴いたとき、驚いた。音が、ホントに30年前!?って思ったくらい厚みのある歪んだ音だった。音としては、Rage Against The MachineとかAudioslaveのライブの音が近いかな。まあAudioslaveはツェッペリンの再来とか言われてたからね。といっても、ただトム・モレロがツェッペリン好きなだけかもしれないけど。(笑


Led Zeppelin - Immigrant Song (Live)


Led Zeppelin - Over The Hills And Far Away



…Over The Hills And Far Awayを選ぶって我ながら渋いね。


  1. 2007/06/23(土) 01:37:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自由な音。

今日は、FREENOTEを紹介。

freenote01

関西大学在学中に結成された現在3人組のバンドで、サポートが1人。

メンバーは、
秦 千香子 Vocal,Guitar,Piano
坂本 昌也 Guitar
太田 真豪 Drums
中村 昌史(サポートメンバー) Bass

ボーカルの秦さんは、高校時代に、放送部の大会において、本人の意に反して、県の代表として全国大会に出場することになったらしい。また、読書を好み、料理を得意とし、一見、おしとやかな女性を思わせるが、たまに、お酒を片手に、暴走している姿を見かける。ギターの坂本さんは、左利きで、愛用のギターは、Fender TELECASTER。ドラムスの太田さんの下の名前は、「真豪」と書いて、「しんご」と読む。(FREENOTE Official Web Siteより)

シングル「キライチューン」でメジャーデビュー。7月25日にニューアルバム「オトノハトライアングル」をリリース予定。


9月には、ワンマンツアーが決定。日程は以下の通り。

【FREENOTE ワンマンツアー オトノハノオト 2007】

■東京 FREENOTE ワンマンツアー 『オトノハノオト』 2007
日時:2007/9/15(土)
会場:下北沢CLUB Que
開場:17:30 開演:18:00
8/18一般発売 前売:\2,500(ドリンク代別) 当日:\3,000(ドリンク代別)

■大阪 FREENOTE ワンマンツアー 『オトノハノオト』 2007
日時:2007/9/17(月・祝)
会場:LIVE SQUARE 2nd LINE
開場:17:30 開演:18:00
8/18一般発売 前売:\2,500(ドリンク代別) 当日:\3,000(ドリンク代別)


FREENOTE - キライチューン


FREENOTE - 終電マスター



FREENOTE - Re:チャンネル




  1. 2007/06/21(木) 21:18:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Acoustic。

アコースティック・ギターとかピアノとかストリングスの音っていいよね?僕は、そういう生の音が好きで、よく聴くんだけど、最初にそういう感じの曲を聴くようになったのは、多分、Ben Foldsからで、今では当たり前になってきているけど、当時としては珍しいピアノでロックをする人なんだよね。そのBen Foldsの一番新しいアルバムの「Landed」って曲が好きなんで、みんなも聴いてみて。

Ben Folds - Landed



  1. 2007/06/20(水) 23:58:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホントに梅雨入り?

梅雨入りと言われてから、一回も雨が降っていない、気象庁、またやってしまったのか、それとも誰か梅雨の定義でも変えたのかと聞きたくなるような暑い日が続く今日この頃、昨日の授業中、イスの背もたれに寄りかかったら、背中が痛いので、シャツの中に手を入れてみると、背骨の辺りに腫れた場所があった。授業後、友達に見てもらったら、腫れて、赤くなっているというので、一応、今日、大学に行く前に近くの病院に行って診てもらった。化膿しているらしく、薬を塗ってもらって、塗る薬と飲み薬をもらって、一週間、様子を見るようにとのこと。もし酷くなってた場合、膿を出さないといけないらしい。

原因はわからないが、おそらく、虫に刺されて、そこにばい菌が入ってしまったのだろう。ただ、どこで刺されたかがわからない。

まあ大したことじゃないだろうから、大丈夫。


  1. 2007/06/19(火) 23:56:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Timeless。

いつもいろんなアルバムを聴いているんだけど、ずっと聴き続けてるアルバムってのもいくつかあって、例えば、Weezerの「Blue Album」やThird Eye Blindの「Third Eye Blind」、blink-182の「Take Off Your Pants And Jacket」などいろいろある。その中でも去年の6月頃、ちょうど今頃だったと思う。その日からずっと聴いているアルバムがある。それは、前にも、このブログを始めた最初のころに紹介したLostprophetsの「Liberation Transmission」。前にも書いたと思うけど、このバンドは、僕の度肝を抜いた。ホントに急所だけを狙ったような確信犯的な殺傷力の高い曲をこれでもかと並べてあった。大体、こういうバンドに出会うとその人たちのバックグラウンドを知りたくなる。それで、The PoliceやBon Joviを聴いたり、Hip Hopとかを聴いたり、日本のアニメが好きだというので、アニソンを聴いてみたり。その結果、確かにすべてにLostprophetsのルーツがあった。アニソンが?と思うかもしれないが、アニソンを作ってる人たちのバックグラウンドはLostprophetsと似ている。80年代ロック、メタル、Hip Hop、ダンス・ミュージック…まあ同じは同じだけど、直接的に関係あるかって言ったらないかも。

ともかく、そんだけバックグラウンドが広いってこと。そういえば、Weezerとかエルレもバックグラウンド広いなぁ。いい曲を書く人は、いろいろ聴いているってことだね。

…って、他のブログ見てたら、書きたくなったので、書いてみました。


Lostprophets - Broken Hearts,Torn Up Letters And The Story Of Lonely Girl


The Police - Synchronicity II


yozuca* - たったひとつだけ



  1. 2007/06/19(火) 03:14:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

努力しない努力家。

ヘドバンしすぎて、首が痛いです。

昨日は、ライブでした。僕の出番は、18バンド中3番目。なので、自分の番が終わったあとは、騒ぎすぎて、汗かきまくりました。

で、自分の演奏はというと…ミスりまくり。みんなは、よくやったというけど、正直、高校のときも演奏も歌もボロボロだったとき、大丈夫だったよと言われたので、そう言われると、そんなに自分はダメだったのかぁ…って思い、もっと上手くなってやると誓うんだけど、まだ下手くそなまま。もう3年やっているのに、まだ初心者とそう違いない自分は、やっぱり、音楽の才能というか、なにかをやる力というものが、ないのかと思ってしまうことがある。でも昔から人並みのことをやるには、人の倍の時間と努力を必要としてきたので、それを信じて、がんばります!

ライブが終わって、飲みがあって、渋谷のちょっと洒落た店でやったんだけど、悪酔いするやつがいて、その対処をするのが大変だった。出てきた料理はうまかった!それで、11時くらいに打ち上げが終わって、サークルの人たち20人くらいで、大学近くの公園に行くことに。酒を含む飲み物とお菓子系の食べ物を買ってきて、朝まで。朝の7時くらいに帰宅。ほぼ24時間起きてたので、着替えて、即寝。夕方5時過ぎに起床。

土日は、そんな感じで過ごしました。ライブ楽しすぎて、その日にあったテストがどうだったかなんて、忘れちまった。

次回のライブは、7月の夏前ライブ。なにやろう?


…夜、公園で横なって、空を見上げたら、星が3つ三角形を描いて、輝いてた。夏が近い。


  1. 2007/06/17(日) 21:25:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6/16 晴れ 最高気温30℃。

明日は、ROUND TABLEのライブがあるんだけど、僕もライブなんで、行けません…。しかも、授業、テストだし。もちろん、勉強できてません。

ライブで、コーラスをやることになったんだけど、自分の声がよく聞こえないので、いつも以上に音はずしまくるに違いない。いや、いいんだ。ベテランのバンドのボーカルだって、ライブで全く音合ってないってか合わせるつもりあるの?という人もいるんだから。


ROUND TABLE featuring Nino - Where Is Love



  1. 2007/06/16(土) 02:33:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Do you know "New Rave"?

今日は、紹介したいものがいくつかあります。


その1

New Rave(ニュー・レイヴ)って知ってますか?

以前、サークルの先輩が、「エモ系のロックが流行ってたけど、次に来るのは、ロック+ダンスだと思う」と言ってて、その後、風のうわさで、そんなような音楽があると聞いてたんだけど、昨日の夜、やっとその正体を確認!

それが、New Raveと呼ばれるロックの新ジャンル。どういうものかというと、前述した通り、ロック+ダンスミュージック。要するに、踊れるロック。確かに、最近のロックシーンを見ても、日本では、ELLEGARDENの「Salamander」やチャットモンチーの「シャングリラ」、海外でもAvril Lavigneのアルバム「The Best Damn Thing」など、横ノリの曲が多くなってきた気がする。

そういったダンス・ロックのバンド、ユニットが最近、大量に出てきたため、そのムーブメントとして、New Raveというジャンルができたみたい。具体的には、ドイツ発のNew Raveの代表的存在になるだろうと言われているユニット、Digitalismや、トランス+メタルという斬新なサウンドを武器にしたEnter Shikariなどが上げられる。ここで、Enter Shikariのトランス+メタルという"斬新な"というところに?を並べた人がいるかもしれないが世界的に最初なんだ、わかってやってくれ。聴けば、全然違うから。

New Rave特集

Digitalism試聴

Enter Shikari試聴


その2

その1で紹介したNew Raveというジャンルは個人的に嬉しかった。なぜかというと、前々からダンス・ミュージックに興味はあったけど、何を聴いていいかわからず、聴けないでいた。まあダンス要素のある音楽は聴いてたから、全く聴いてなかったわけではないけど、New Raveのおかげで、しっかりダンス・ミュージックが聴けるようになったわけ。

それで、以前、何回かTSUTAYAでダンス・ミュージックを試聴したりしたんだけど、なんか聴きたいのとは違う気がして、どのダンス・ミュージックを聴きたいんだろうって悩んでたんだけど、今日、やっとそれがわかった。

それは、ハウス。ハウス・ミュージック。

今日は、タワレコにNew Raveを確認しに行ったら、ハウス・コンピがあって、ハウスってのが、どういうものかわからなかったから、コンピを聴けば、何かわかるだろうと聴いてみたら、これだ!聴きたかったのは、これだったんだ!とちょっと感動。(笑

その聴いたコンピレーション・アルバムっていうのが、「Sexy House Lovers」というアルバム。洋邦問わず、女性ボーカルのハウスの曲を集めたやつだったんだけど、よかった。でも、金が心配だったんで、買ってないんだけどね。

Sexy House Lovers試聴


その3

今度は、アーティストの紹介。

kellysweet01

それは、若干18歳のKelly Sweet

アメリカ、マサチューセッツ生まれ。ジャズピアニストの父と芸術家の母の影響で音楽に親しむ。14歳のとき、母とともにケニー・ロギンスのラスベガス公演の前座を務める。さらにロスアンゼルス・レイカーズの試合で国家独唱を務める。2004年にグラミー賞にノミネートされたマーク・ポートマンと知り合い、レコーディングをスタート。デビューアルバム『we are one』を完成させる。その後はポール・サイモンの前座やサックス奏者デイヴ・コーズと共演。ビルボード誌やR&R誌でもニューカマー・アーティストとして取り上げられる。2007年6月からはデイヴ・コーズとともに全米26ヶ所でツアー。(BARKSより)

音楽的には、ジャズやクラシックを取り入れたポップス。アルバムには、ハードロック・バンド、Aerosmithの曲「Dream On」のカヴァーを収録。透き通るきれいな声で歌い上げてます。

Kelly Sweet試聴


Kelly Sweet - Raincoat




Kelly Sweet - Dream On





  1. 2007/06/14(木) 22:00:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Out of the reality.

サークルの4年生の先輩の名言…

いい加減、現実から目を背けろよ!


…この言葉を初めて聞いたとき、ツボりました。(笑

普段、現実ばかり見ている人もたまには、現実を忘れて、ぶっ飛んでみてもいいんじゃない?もうすでにぶっ飛んでる人。そのままぶっ飛んでな。:-)


Wheatus - Anyway


Polysics - I My Me Mine





なんか、このブログにコメントしようとすると、キーボードの反応が遅い人がいるみたいなんだけど、今のところ、どうしてなのかわからないので、そういう人はコメントしたければ、テキストとかワードで一回書いてから貼り付けみてください。

また、理由がわかる方は、是非、教えてください。


  1. 2007/06/14(木) 00:33:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Had a bad day.

今日は、8時前に帰ってきました。

今日は、とても悲惨なことがありました。と言っても僕のことではなく、サークルの他の1年生の子のことです。

その子はケータイを失くしたみたいで、前の時間に授業のあった教室にケータイを忘れたかもしれないと、その教室の座っていた席のトコまで行って、そこに座っていたやさしそうな男の子にケータイが机の中に入ってないか聞いたところ、「ないです。」と言われたので、サークルのところに戻ってきて、その時間の授業が終わったあと、もう一度、そこに行ってみたら、机の中に失くしたケータイが。

見つかってよかったと思ったら…なんと!ケータイが壊されていた!!

わざとではないと信じたい。落としてしまったのか、踏んでしまったのか…もしケータイを壊してしまったのがさっきの男の子なら、ケータイないか聞かれたときに正直に言ってほしかった。

結局、ケータイはドコモショップで診てもらうことに。これで、データまで飛んでたら最悪だよね。しかもその子、今日の練習でピックかけたからね。

みなさん、教室に忘れ物しないよう気をつけましょう。


Daniel Powter - Bad Day





  1. 2007/06/13(水) 01:11:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Rage。

なんでだろう?レポートとかの課題が毎週最低一つはある気がする。他の学部学科の人に聞いたら、そんなに提出物はないってさ。なぜ、うちの学科だけこんなに課題だらけなんだ!?来週までって言ってた課題が明日までだって。その課題、大学行かないとできないやつだから、つまり、終わらなかったわけ。知るか!今日は自習室に行って、他の課題2つ終わらせて、その課題は来週までだから明日以降で終わらせればいいやと思って、家に帰ってきたら、期限が明日まで。ふざけるな!なら、先週の授業中に言えよ!こちとら山のような課題を順番に片付けてるのによ、わざわざその課題のためだけにパソコンで確認するわけないのに、明日が期限だぁ!?最初から明日までだって言っとけ!しかも明日はスペイン語のテストなんだよ!どっちを優先するべきか?もういいよ!やらねぇから。それを明日までに終わらせなかったからって単位落とすわけじゃないし。あぁ!ムカつく!!先週、テメエ、切れねぇでスネやがって、授業放棄して…もういい、ここで文句言っても何にもなんねぇもんな。今日は、愚痴だけですまなかった。ゴメン…。


ELLEGARDEN - Gunpowder Valentine


Lostprophets - Burn, Burn


Rage Against The Machine - Know Your Enemy



  1. 2007/06/11(月) 23:53:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

急ぎの方は線の下から。

今日は、ひきこもってました。なぜか休みの日は、メールで起こされることがよくある。よくあると言っても1ヶ月に1、2回程度。わかる人は分かるだろうが、そのメールの送り主は、いつも同じ。本人が気づいているかどうかわからないが、休みの日はアラームセットしてないのにケータイが鳴るので、非常に助かっている。ありがとう。と言っても、本人には、そんなつもりはないのだから、礼を言う必要はないのかもしれないけど、一応言っとく、もう一度言っとく、ありがとう。他のメールじゃ起きないのかというと起きない。なぜかというと、そのメールの着信音だけがアラームと同じ曲だからだ。他のメールは大体、メルマガと同じ音なのでシカトしてしまうのだろう。それに、その送り主からのメールは急用なことが多いというのもある。むしろそれ以外の用件で、滅多に来ない。必要最低限の用でしかメールは来ない、実にわかりやすい。必要最低限の用でしかメールを送らないなら、こちらも必要最低限の用のみを送ったほうがいいのだろうと思うと送る内容がない。なんかあっても、まあこれは送るまでもないかと思って送らない。他の人は、そういうことないだろうか?直接会ったときに話せばいいかと思って、実際会ったときには忘れてる。だからと言って、メールで送るのもあれだし…と思ってしまう。

まあそんなもんだよね。



そういえば、このブログ、朝の6~8時くらいに見てくれている人が多い(同じ人が何回も見てくれているのかもしれないけど)みたいなので、きっと今書いているこれも朝見てくれているのかもしれないので、朝に合った曲を載せときます。


Weezr - Pink Triangle


Jack's Mannequin - Dark Blue


あと、天気がいいそうなので、朝、出かけるときのBGM的なものを選んでみました。

Round Table - Chocolate


…って、急いでたら、これ全部聴いてる暇ないよね。(笑


※一曲再生したあとにもう一回再生するか他の曲を再生しようとすると反応が遅いことがあるみたいなので、二度目以降再生する場合は、「更新」するか少し待ってみてください。


  1. 2007/06/11(月) 01:12:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

筋肉痛が…。

昨日、帰ってきて、書こうと思ったら、しゃっくりが苦しくて、寝ちゃって書けなかったんで、書きます。

昨日は、バンド練習。普段、汗かかないのに、昨日の練習で、自分が汗をかいてることにびっくり!2回しか練習してないんだけど、このまま本番になりそう。まあ通してできることはできるんで、あとは個人練で、ミスをなくすことだけ。

当初、昨日の練習は、僕らだけだったんだけど、大学近くのスタジオで練習していたRadwimpsのメンバーが来て、練習することに。少し見てたけど、難しそうだった。初心者で、よくやるなぁと感心。僕は3年やってるのに裏拍がとれないでいるのに…。ラッドのメンバーが来てくれたので、片付けが早く終わって、いつも通り、みんなでジョナへ。9人いたけど、9人座れる席が空いてなかったので、5人と4人に分かれて座ることに。僕は4人席のほうに行って、その4人は、みんな新入部員。1年生3人に2年生が1人。そのうち1年生の1人は、前に書いた他の軽音サークルにも入ってて、ENOZをやると言ってた人。2日にやったらしいけど、そのときやった曲は、「God knows…」と「黄色いバカンス」。それにSEが「ハレ晴レ」。他にもそのライブに関することを聞いたけど、あえて書かないことにします。

僕のいた4人席のほうは、2人が帰りの電車がなくなるかもしれないと言うので、先に帰ることに。帰り道、もう1人の1年生と話していて、どんな音楽聴いてるの?と聞いたら、エルレとかハイスタ、洋楽だとGreen DayとかMr.BIG。Mr.BIG!?その1年生、女の子なんだけど、見た目、金髪で、ギャルっぽい感じなんだけど、好きなバンドがMr.BIG!?Mr.BIGが好きという女の子に今まで会ったことなかったので、驚いた。その上、Mr.BIGのポール・ギルバートが好きだと。今まで好きなギタリストがいる女の子なんて会ったことないぞ!しかもそのギタリストがポールって!?それだけじゃない、話をしてると、70年代、80年代のロックに詳しそうで、Led ZeppelinやVan Halenなどハードロックのバンド知っているみたい。最近の音楽でもパンク系をよく聴くみたい。

…いるんだね。別に僕は見た目で判断つもりはないけど、言っとくと、やっぱり見た目で、判断しちゃダメだね。でも僕は、クラシックロック詳しいらしいことを知っていたから、好きな音楽なにかって聞いたんだけどね。:-) でもまさか、ポールが好きだとは…。以前、先輩たちが、「1年生でギャルっぽい子がいて、音楽分かるのかよとか思ってら、『Rainbowとか知ってます?』って聞いてて、びっくりした」って聞いてたんでね。だけど予想以上でした。



エルレのツアー日程が発表になったんで載せときます。

【ELLEGARDEN TOUR 2007】
 ■8月
 06(月) 千葉LOOK
 09(木) 横浜BAYHALL
 15(水) 秋田CLUB SWINDLE
 20(月) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM
 21(火) 米子BELIER
 23(木) 広島CLUB QUATTRO
 28(火) 松山SALON KITTY
 29(水) 徳島JITTER BUG

 ■9月
 03(月) 宇都宮HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
 05(水) 札幌ZEPP SAPPORO
 07(金) 北見オニオンホール
 10(月) 山形ミュージック昭和セッション
 11(火) 仙台ZEPP SENDAI
 13(木) 郡山HIP SHOT JAPAN 
 14(金) 水戸LIGHT HOUSE
 18(火) 高崎CLUB FLEEZ
 20(木) 新潟CLUB PHASE
 22(土) 富山CLUB MAIRO
 24(月) 熊本DRUM Be-9
 25(火) 宮崎WEATHER KING
 27(木) 福岡ZEPP FUKUOKA
 28(金) 佐賀GEILS
 
 ■10月
 04(木) 奈良NEVERLAND
 09(火) 大阪ZEPP OSAKA
 10(水) 大阪ZEPP OSAKA
 13(土) 沖縄ミュージックタウン音市場
 20(土) 浜松窓枠
 22(月) 名古屋ZEPP NAGOYA
 23(火) 名古屋ZEPP NAGOYA
 25(木) 東京ZEPP TOKYO
 26(金) 東京ZEPP TOKYO

このツアーの間に韓国でもライブがあるそうです。



  1. 2007/06/10(日) 16:03:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早速。

リクエストされた、KOTOKOを紹介します。

音楽クリエイター集団『I've』に所属する歌い手を代表する存在として、2004年4月21日にメジャー・デビュー・アルバム『羽-hane-』を発表して以来、歌い手としての実力のみならず、自身での作詞/作曲、I'veに所属するシンガーへの楽曲提供など、高度なアーティスト・アビリティーを発揮し続けながら、たった3年の間にシングル9枚、フル・アルバム3枚を発表。女性アーティスト兼クリエイターとして、ここまで精力的な活動をしてきた存在は近年稀であり、比肩する存在を探す事すら困難だ。しかもシングル「being」の4位を始め、多くの作品をオリコン・チャート・トップ上位に叩き込んでいる。また、2006年12月1日に横浜アリーナで行われた単独公演を成功に導いた、繊細さと激情とが同居する表現力と、魅力的過ぎるパーソナリティーにより、ファンは雪ダルマ式に増加。現在もまさに過渡期といえる尖鋭性を見せ付けている。期待を裏切らず、更にその上をいく彼女の鋭敏な音楽的嗅覚と独創的な表現力。KOTOKOが、〈最強の歌姫〉と謳われる由縁はそこにある。(KOTOKO GENEON OFFICIAL WEB SITEより)

KOTOKOを含め、I'veの曲は、トランス+ヘヴィロックなサウンドが多く、ヘヴィな曲以外にもポップスやダンスなどがある。その影響か、KOTOKOの聴いているアーティストは、Evanescence、INDUSTRIAL SALT、YUI、アツミサオリなどがあり、「声が個性的で、どこか切なくでも奥のほうで力強い」というボーカルが好きらしい。

5月23日に発売したシングル「ハヤテのごとく!」が、オリコン・ウィークリーチャート初登場7位を獲得。

今回は、「ハヤテのごとく!」以外は、シングルではないものを選んでみました。「UZU-MAKI」、「Collective」は普通にヘヴィで、カッコイイ曲です。


KOTOKO - UZU-MAKI


KOTOKO - Collective



KOTOKO - ハヤテのごとく!




  1. 2007/06/08(金) 20:47:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また0時過ぎた…。

paramoreinjapan

そういえば、来週の12日に発売するParamoreのアルバム「Riot!」の詳細を書いてなかったので、載せときます!
遅れてすいません。Paramore好きなら、この記事はお気に入りにしておいたほうがいいかも。:-)

「Riot!」
6月12日発売 ¥1,985(税込)(DVD付き¥3,350)

01.For A Pessimist, I'm Pretty Optimistic
02.That's What You Get
03.Hallelujah
04.Misery Business
05.When It Rains
06.Let The Flames Begin
07.Miracle
08.crushcrushcrush
09.We Are Broken
10.Fences
11.Born For This





試聴


  1. 2007/06/08(金) 01:34:25|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5人が4人になる。

よし!今日は、日付変わる前に帰ってきたぞ~!!

昨日、今日とサークルの1年生の女の子に先輩だと思われてたという、なぜ僕が?的なことが起きました。理由を聞くと先輩たちと親しく話していたからだそう。あ~なるほどと一応、納得。まあ今日の出来事はそれくらい。

それよりも、Yellowcardのショーンの脱退がかなりリアルっぽい。なぜかというと、YellowcardのMyspaceに新曲がアップされていて、その曲のタイトルが、「Five Becomes Four」。明らかにショーンの脱退を意味したタイトル。前の「Only One」みたいにエモーショナルなバラードなのかと思って聴いてみたら、エモーショナルだけれどもアップチューン。寂しいけれど、元気に送り出してあげようって感じのする曲(ホントにそういう曲としたら)で、アレンジもかなり力を入れた感じがする。今回のアルバムは、本当にバイオリンのフューチャー率が高く、バンドとしての一体感も増し、ギターも「Ocean Avenue」のときよりも歪んで、よりエモーショナルになっていて、パンクバンドというよりもロックバンドに近い感じがする。自分たちの"音"を完成させたような。もしかしたら今回のアルバムは、セールス面はわからないけど、「Ocean Avenue」を超える名盤になるかもしれない。

試聴


  1. 2007/06/06(水) 23:52:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サークルで…。

また長いしてしまいました…。今日は機材の片づけを手伝ったあと、みんなでジョナに行って食事しました。今日は人数も多く、13人。そのうち5人は、僕を含めYellowcardのメンバー。そのドラム担当の先輩と格好が似ていると言われ、似てないよと言いながら二人見比べたら、キャップから靴までなんとなく色合いといい、形といい、確かに似ていた。その先輩のTシャツがPixiesのバンドTシャツだったので、もし僕がWeezerのバンドTシャツを着ていたら、丸かぶりになっていた。しかし、人の服装なんて、そういきなりがらっと変わるわけがないので、これからも今日みたいにかぶる日があるのだろう。それにしても誰々に格好が似ていると言われたのは初めてのような気がする。同じ服を着ていたことは、2回くらいあったけど、格好が似ていると言われたのは初めて…のはず。ただみんな思ってて言わないだけだったのだろうか。いや、僕が服を適当に選んで、合わせようとしなかったからか?

う~ん、どうでしょう。


  1. 2007/06/06(水) 02:19:58|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

きっかけは、メロンパン。

今日、友達と話していたら、友達が「もう大学飽きてきたなぁ。」と言うので、「そんなの今、始まったことじゃないよ。昔から毎日、同じことの繰り返し。平凡な日常がただ続いてるだけだよ。」と僕。するとその友達が「なんか刺激的な、おもしろいことないかなぁ。宇宙人とかいたらなぁ。…(以下省略)。」と。まあこのあとの展開は、想像のつく人もいるかもしれないけど、一応、言っとくと、この展開になったは、この前のメロンパンの件で、僕が言った一言からその友達が(こいつわかってる…)と思ったそうで、そこから話が始まってしまった。

その話の流れで、思い出したことがあって、それは、なにかというと宇宙人の話。

小学校低学年くらいのとき、児童館であった「土星をみよう!」というそれなりにその年の子には興味をそそる企画があり、僕は、その頃から天体に興味があったので、参加することにした。それで、夜6時くらいから児童館の屋上に天体望遠鏡を数台並べて、十数人の小学生と4、5人の先生で行われた。土星以外にも月を見たりして、日常と離れたような感覚と感動を覚えた気がする。土星の輪を実際に見たのも"あれ"を見たのもこのときが最初で最後だったのではないだろうか。

天体望遠鏡が数台に対して、小学生十数人にその保護者がほぼ同じ数いたので、そりゃ親だって見たいわけだし、行列ができる。僕もその列に並びながら、夜空を見上げていた。都会のネオンの中、星がきれいだった。…などと当時の自分が思っていたかどうかはわからないが、そんな待ち時間に"あれ"は現われた。星のきれいな夜空に突如、光る物体が現われた。最初、飛行機かヘリコプターかなにかだろうと思ったが、それはそんなものではなかった。明らかに飛行機でもヘリコプターでもない動きをしていた。だからってスーパーマンではないのは、小学生の僕でもわかった。いきなり斜め下(僕の視線から)に動いたり、上に行ったり、まあともかく、飛行機でもヘリコプターでもできない動きをそいつはしていた。周りの人もそれに気づき始め、少し騒がしくなってきた。どのくらいだったのだろうか、2、3分くらい僕らの視界を行ったり来たりしたあと、あっという間に消えてしまった。もう僕は興奮しきっていた。今までテレビの中でしか見たことのなかったものを生で見れたのだから当然だろ。若干、疑っていた、そんなのいるはずがないという心のどこかにあった常識が消えた。

もう時間も遅くなって、みんな帰り始めたので、僕も母親と帰ろうと屋上の入り口に向かったときに、なんとなく向いた方向に4つの光る物体が回転しながら、またわけのわからない動きをしながら現われ、消えていった。今は、観光シーズンなのか?なんて思ったのだろうか、自分は。

そんな感じに小学校のときは、珍しい体験をいくつかした。だから大学生になった今も、宇宙人や超能力者を信じていてる。だけど、結局は平凡な日常だけが流れ、過ぎ去っていくだけだということも理解している。ただそんなことが小学校のときみたいにまたあったらいいなとは思ってはいる。思っているだけだ。


  1. 2007/06/04(月) 21:27:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

クリス・コーネル、ソロ・アルバム発売。

Chris Cornell_01

Sound Garden、Audio Slaveの元ヴォーカル、Chris Cornellの約8年ぶりのソロ・アルバムが6月6日に発売になります。タイトルは、「Carry On」。

アルバムには、2006年の大ヒット映画「007~カジノ・ロワイヤル」の主題歌となった「You Know My Name」とMichel Jacksonの「Billie Jean」のカヴァーを収録。

Universal Musicのページにも書いてあったけど、「今や現存するアーティストの中でこんなフェロモン出しまくりのヴォーカリストは居ない!」。確かに、こんなハスキーなヴォーカルはなかなかいない。
ダンディなオジさま好きは、是非、聴いて、見てください!(笑 Myspaceでアルバムの曲が全曲聴けます。

Myspace試聴


Chris Cornell - You Know My Name





  1. 2007/06/03(日) 23:30:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メロパン。

今日は、久しぶり(?)にバンド紹介。

もしかしたら初!?純粋なメロディックパンクバンド、The Staring Lineを紹介します。

ペンシルバニア州チャーチヴィル出身の4人組。New Found GloryやMidtown、Finch、Allisterなどを輩出したインディーレーベルDrive-Thruからデビュー。デビューアルバム「Say It Like You Mean It」がインディーながら全米で30万枚以上のセールスを記録。2005年、アルバム「Based On A True Story」でメジャーデビュー。The Billboard 200で初登場18位獲得。

日本では有名ではないけど、アメリカではYellowcardより有名なバンドみたい(確認したわけじゃないけど)。名前は前から聞いたことあったけど、聴いたことなかったから、CDはまだ。そのうち、買ってみます。甘酸っぱい胸キュンなメロディ。所謂、一種のエモ要素入り。

試聴


The Starting Line - The Best Of Me




The Starting Line - Bedroom Talk





  1. 2007/06/02(土) 23:11:53|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND。

今日、6月1日は、The Beatlesのアルバム「SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」が発売して、ちょうど40年になるらしい。

このアルバムは世界で最初のコンセプトアルバムと言われていて、ビートルズのアルバムの中でも特に人気のあるアルバムの一つ…だったかな?

ビートルズ、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が発売40周年!


Paul McCartneyが今度、StarbucksとCONCORD MUSIC GROUPが共同設立した新レーベル「HEAR MUSIC」の第一弾アーティストとして、ニューアルバム「Memory Almost Full」をリリース。1stシングルは、「Dance Tonight」。


Paul McCartney - Dance Tonight




The Beatles - Hey Jude





  1. 2007/06/01(金) 22:38:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。