海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイブリ。

今日は、90年代のグランジの流れを汲むアメリカのバンド、Dying Breedを紹介します。

90年代のグランジと言っても、このバンドは、2004年の2月に、ボーカルのMatt、ギターのSean、ベースのJimmy、ドラムのChrisによって結成。

詳しいことは知らないんで、以上です。インディーズで、「Under My Skin」ってアルバムかEPだと思われるものを出しているみたい。日本では入手は困難かと。一回、MySpaceで試聴してみてください。NirvanaとかPearl Jamが好きな人は気に入るはず。「Without You」はマジでカッコイイ!!

試聴


スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 18:50:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In The Rain。

neko01neko02neko03

今日は、大学の友達と文学の課題のために日比谷に行ってきました。

しかし、雨。今日は課題の撮れる資料だけ撮って、また後日来ようということに。上の写真は、日比谷公園に行ったときに出会った雨宿りしてる仲良さそうな猫2匹の写真です。課題とは関係ないけど、ついつい撮ってしまいました。周りに飼い主らしい人がいなかったので、何枚か撮っちゃいました。

日比谷公園をあとにして、マックで昼食。以前食べたメガてりやきに続き、メガマックを注文。気持ち、メガてりやきのほうが食べやすかった。食べ終わって、外に出たら雨が止んでた。

それから、有楽町のビックカメラで、ターンテーブルやエレピなどをいじって遊んで、そして、HMVに行き、いろいろ試聴。覚えてるだろうか。このブログを始めたばかりの3月に紹介したThe Higherというバンド。気がついたら、日本盤が出てたよ。

1時間くらい国際フォーラム内で休憩してから、電車で恵比寿に行き、歩いて渋谷へ。中古でMatchbox Twentyのアルバムが840円だったので、即買い。レジに行ったら、なぜか200円引きで、640円に!!よくわかないけど、ラッキー!!

その後、タワレコに行き、友達はCDを購入。僕は、FREENOTEの新譜を試聴。結構、良い。

で、友達と別れて家に帰ってきて、今は、これを書きながら、買ってきたMatchbox Twentyのアルバム「More Than You Think You Are」を聴いてるけど、やっぱり名曲。名盤。


  1. 2007/07/30(月) 23:04:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Erik Mongrain。

今日は、カナダ、モントリオール出身のギタリスト、Erik Mongrainを紹介します。

まずはプロフィールを。

幼少の頃は、スポーツの好きな普通の男の子で、音楽も普通に聴いていた。音楽もMetallicaやジミヘンなどを聴き、特に好きだったのは、Nirvana。これらを聴いて育ったErikは、ギターに興味を持ちだし、14歳のときにクラシックギターをプレゼントされ、耳で聴きながら、独学でギターを覚えた。1年後、エレキギターを手に入れ、Nirvanaの曲を弾くようになった。この頃も引き続き、独学でギター覚え、曲作りをしていた。

ここまではまあ欧米の普通の子と同じ。

その後、ジョン・セバスチャン・バッハの曲と出会い、18歳頃、Don Ross という、カナダのアコースティックギターの巨匠の音楽と出会い、自分の楽器としてアコースティックギターを選ぶことに。そして、Michael Hedgesの音楽、ギタープレイと出会い、これ以降、彼から多大な影響を受けることに。この出会いをErikは、「僕にとってこれは本当に神様からの啓示みたいなものだったんだ。ついに僕にふさわしいものを見つけたんだ。」と言っている。

そして、Erikのギタープレイを決定付ける独特の奏法"lap tapping"を試し始めた。これは、ひざ(ラップ)にギターを乗せ、ピアノを弾いているようにコードを軽く叩いた(タップ)演奏で、このlap tapingと共に、ヨーロッパやモントリオール、アメリカの街角、地下鉄の駅などで演奏をして過ごした。

ライブやテレビに出演するようになった今も路上ライブを続けている。

このErik Mongrainさん、MySpaceやYoutubeを駆使したプロモーションによって、話題を呼び、今までダウンロード限定配信だったアルバムをリリースすることになったそう。lap tappingによって紡がれる音は、ただのアコースティックギターの音とは違う感じがするし、演奏を見ていてもきれい。是非、見て聴いてください。


Erik Mongrain - Percusienfa




Erik Mongrain - AirTap




試聴


  1. 2007/07/29(日) 19:48:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Oh! Yeah!、ナイスな発音で。

予想通り、今度、Ninoの新曲が出るそうです!タイトルは、「Oh! Yeah!」。ロックな曲だそうです。しかも、予想外だったのは坂本真綾さんとのカップリング!!

この前、ビクターで、この新曲のインタビューがあって、その時のインタビュアーの人がナイス発音で、「オーヤー」と言ったのが、北川さん、ツボに入ったそうで、「さて、今回の新曲、オーヤーなんですが、~~」と普通にインタビューに入ったので、「笑っちゃいけない!」と自分に言い聞かせてたそうです。(笑

プチ情報。真綾さん、東洋大学社会学部卒業なんだって。僕も受けたよ!!ちなみに、「坂本真綾って、誰?」と思った人。わかりやすいとこだと、スターウォーズのエピソード1~3でアミダラの吹き替えや、ふたりはお年ごろ(オルセン姉妹が主役のやつ)のクロエ(アシュレー・オルセン)の吹き替え、最近だと、ハイスクール・ミュージカルのテイラーの吹き替えをしてた人です。

ハイスクール・ミュージカル、まだ見てないんだよなぁ。


最後に、別の話題。

これは、ちょっとした感動だよ。

Erik Mongrain - Airtap



  1. 2007/07/28(土) 19:04:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに。

今日は、久々に音楽の話でも。

最初はお知らせ。

「SUMMER SONIC 07」のために8月、来日するAvril Lavigneがサマソニ直前の8月10日、「ミュージックステーション」に出演することが決定!!今年2回目のMステ出演。おそらく「When You're Gone」あたりを披露するのだろう。もちろん録画忘れずに!!

もう一つAvrilの話。

Avrilの最新作「The Best Damn Thing」のメイキング映像がYoutubeにあったので、載せときます。これ以外を見たい人は、Youtubeで。

Avril Lavigne - The Making Of "Contagious"


この映像には出てこないけど、「Contagious」を一緒に作ったのはEvanです。見てわかる通り、この曲を演奏してるのは、ギターがDeryckで、ドラムがStevo。EvanとAvrilが作った曲をDeryckがプロデュースし、SUM41が演奏してるわけだ。みんな昔からずっと仲いいね。

次もまたAvril関係。今度はEvan Taubenfeldについて。

多分、今一番アルバム出してほしいと思うのが、Evanのバンド、The Black List Clubのアルバム。Avrilのバンドを脱退して、早3年。着実に曲はできているのはMySpaceにアップされてるからわかるけど、いつになったら、アルバムが出るのだろうか。一番最近にMySpaceにアップされた曲には驚いた。このメロディはEvanのものだったのかと。その曲は、「The Best Years Of Our Lives」。Evan流の失恋ソング(?) いや、歌詞では、相手は「Best friend」になってるから親友との別れなのか?でも、「We had the best years of our lives/But you and I would never be the same」って…まあ歌詞の解釈は聞き手の勝手だから、各自の解釈ってことで。

The Best Years Of Our Livesの歌詞はこちら

The Black List Club - The Best Years Of Our Lives



Avril Lavigne - Girlfriend (Secret Live)おまけ



  1. 2007/07/26(木) 21:21:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏休み一日目。

昨日、夏休み一日目、何をしていたかというと、風邪引いて、熱出して、一日中、寝てました。多分、今までの疲れが一気に来たんだと思う。寝不足だったし。今は、もう熱下がったけど、まだ若干、平熱より高い。痰が出る。

昔、熱出たときは、音楽聴けなかったんだよね。だって、頭重たいのに、ギターの歪んだ音なんて聴けるわけないでしょ。でも、今の僕は大丈夫。ロック以外の音楽を聴くようになったから。ボサノバとかジャズとか。今回は、ラウンドの曲とNinoの声が一番助かった。やっぱ「Where Is Love」はいいね!

まだ完治してないので、今日は早く寝ます。


  1. 2007/07/25(水) 19:30:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Big Wave 2007!!

今日で、ようやく前期の授業が全て終了!そして、明日から夏休みだー!!!!

今のところ、夏の予定はほぼがら空き。祭りとか盆踊りとか花火大会とか行けたらいいなとは思うけど、行く人はいるだろうか?そういえば、いつだったか、塾メンバーで、花火大会見に行ったとき、その中の一人が言ってた餃子パーティーはいつやるんだ?もうかれこれ2年くらい経つんじゃないか?

課題は、できるだけ7月中に…したことないや。(笑


  1. 2007/07/23(月) 20:15:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前期、明日で終了。

今日は、午後から放送部のOB・OG+αで、後輩の劇を観に行ってきたんだけど、珍しく、寝坊して遅刻しました。朝帰ってきて、6時くらいに寝て、12時くらいに起きる予定が、起きたのは13時半。待ち合わせは、13時50分。急いで仕度して、5分の遅刻で済んだ。

劇は予想外のことが。なんと、その後輩が主役だった!その後輩含め、みなさん素晴らしい演技だった。

その後、何人かとは別れ、残りのみんなでカラオケへ。初めてのメンツでのカラオケ。でも、さほど普段と変わらない感じだった。カラオケ終了後は、サイゼで食事。


今週の土日はホントに楽しかった。


  1. 2007/07/22(日) 22:15:52|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な一日。

さっき帰ってきました。

昨日は、大学行って、2限の授業を受けた後、昼飯食べて、みんな次の授業出ないというので、ちょうどいいと思って、サボったんだけど、なぜかというと、小中の友達が一緒に遊ぼうというメールが来てたから。それで、待ち合わせ場所に選んだのが、偶然、地元の児童館。そこに行ってみたら、児童館の前の公園がにぎやか。なんだろうと思ったら、その日がたまたま、子どもえんにちの日で、まあとりあえず待ち合わせの場所に行こうと児童館の中へ。ようやく、その友達合流。すると、児童館の先生が通って、「よかったら、えんにち手伝わない?」と言われ、特に予定もないし、久しぶりの児童館のえんにちだったので、手伝うことに。小学生を中心にやっているえんにちの店の手伝いをしてて、休憩時間になって、やきそばでも食べようと思って、やきそば屋に行ったら、なんと!ボーイスカウトで手伝いに来ていた保育園からの友達に偶然、遭遇。えんにちも終わり、片付けをして、反省会。反省会も終わり、児童たちも帰ったあと、児童館の先生、ボランティアで手伝いに来ていた人たちと児童館の図書室で打ち上げ。何を飲んだかは割愛させていただきます。打ち上げをしているとき、偶然、バイトの帰りで通りかかった中学の友達が来て、ちょっとした同窓会に。偶然がいくつも重なって、久しぶりに集まった友達みんなで朝まで遊んでたわけ。

偶然は、それだけじゃない。その途中から来た友達と児童館の先生が同じジョナサンで働いていた知り合いだということが発覚。世の中、狭いね。もう一つ偶然といえば、大学でサボった授業というのが、児童福祉の授業。結局、児童福祉をしてしまった。しかも、実習。いい経験になった。他にも、途中参加の友達の通ってた高校が児童館の館長さんの家の近くで、しかも、その高校が館長さんの子どもの通ってた小学校の隣。あと、昨日はサークルのライブ2daysの2日目で、打ち上げがあったのを断ったのに、結局、打ち上げをすることになった。まあこっちの方が断然、楽しかったけどね。

偶然がたくさん重なって、とても素敵な一日でした。


あと、昨日はたくさんのコメントありがとう! :-)


  1. 2007/07/22(日) 06:02:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I know I'm dumped!

今日は、ライブ本番でした。

結果から言うと、最悪でした。完全に走ってしまって、グズグズでした。悪いのは、いつも通り、僕です。アコースティックでやるのは、高一以来だったし、高一のときは、一人でやってた(やりたくて、一人でやってたわけじゃないよ。友達がいなかっただけ)ので、もうリズム感が全くないのを久々に思い知らされました。これで、また一歩、ダメ人間の道を進みました。僕は一体いつギターが上手くなるのだろう?いつになったらリズム感がつくのだろう?そんなことを考えながら、今日の反省をしてます。みんな!よくもないものを「よかったよ。」とか「がんばったよ。」とか言わないでね。言われるたびに凹むから。歌に関しては言わずもがな。自分からのダメだしで精一杯だから。

明日もライブあるけど、僕の出番は終わったので行かないつもり。打ち上げ行かないのに、明日行く必要ないかと思って。


追伸:この前のラウンドのライブで、大原さやかさんと会ってただなんて知らなかった。てか、顔知らないし。多分、あのライブハウスの中だから会っていたはず。


Weezer - The World Has Turned And Left Me Here



  1. 2007/07/20(金) 23:30:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

TRANSFORMERS。

昔、僕が小学校4、5年のときだから8、9年前くらいに、「トランスフォーマー ビーストウォーズ」という3Dアニメをやっていたのを覚えている人はいるだろうか?

僕はてっきり、アメリカのアニメだと思って観ていた。確かに、それ自体はアメリカのやつだったらしいが、大本の「トランスフォーマー」という変形ロボットは、日本で生まれたものらしい。コンボイ、メガトロン…懐かしい!これらは、元々、(株)タカラが国内向けに販売していた「ダイアクロン」や「ミクロマン」シリーズの変形ロボットのおもちゃを海外に輸出することを目的に計画されたシリーズで、その後、アニメとなり、アメリカンコミックスへとメディア展開されていったそう。さらに、これら「トランスフォーマー」は欧州など、全世界に広がり、「男の子なら一度は遊んだことがある」と言われるほどのムーブメントになった…もう20年以上にも渡る世界で最も有名な変形ロボットシリーズだそうだ。

で、なんでこんな話をしたかというと、今年2007年、「トランスフォーマー」の新作が大作映画としてハリウッドで実写化されるから。いつものように、「また日本のアニメをハリウッドで実写化するの?どうせ、つまんないだろ。」と思っただろう。しかし、今回は大真面目のようだ。

どれくらい大真面目かというと…

制作 DREAM WORKS

制作総指揮 スティーブン・スピルバーグ(主な作品、「E・T」、「未知との遭遇」、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」など)

監督 マイケル・ベイ(主な作品、「アルマゲドン」、「パールーハーバー」など)

しかも、スピルバーグとマイケル・ベイがタッグを組んだのは、これが初めて。


まあこれですごいとなんとなくわかったと思うけど、ホントに言いたいのは、この映画のサントラについて。

まず主題歌は、Linkin Parkの「What I've Done」。挿入歌をGoo Goo Dollsが。さらに、サントラには、今年復活したばかりの90年代オルタナシーンの代表格、Smashing Pumpkins、リンキンのマイク・シノダのソロ・プロジェクト、Fort MinorのメンバーであるStyles of Beyondによる、Styles of Beyond featuring Mike Shinoda、チェスター(リンキンのボーカル)とのユニット「Dead By Sunrise」でも話題のJulien-K、そして、The Used、HIM、Taking Back Sundayなど豪華メンバーが!!かなりロックなサントラになっている模様。


Linkin Park - What I've Done




Goo Goo Dolls - Before It's Too Late




Smashing Pumpkins - Doomsday Clock Live





  1. 2007/07/19(木) 21:15:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日も一日疲れた。

今日は久しぶりに天一を食べた。やっぱウマイ!

ちなみにAvrilからのメッセージ(見てない人はスルーで)というヒントは出したけど、ここで答えは言わないよ。(笑

では!あでゅ~



2時間後追加

早くこれは知らしたほうがいいだろうと思ったんで、書きます!!

残念ながら、Waking Ashlandは解散しました。これからは、ボーカルのジョナサンによるThe Honor Rollというバンドとソロでやっていく模様。

元々、Waking Ashland自体がメンバーを固定してないで、1stのときと2ndのときでは2人以外違うメンバー。ピアノ、ボーカルのジョナサンとギターの人だけが残ってただけ。なので、最初からジョナサンのソロと変わらなかったわけ。Waking Ashlandのファンはこれからのジョナサンのソロとしての活動とThe Honor Rollを応援してください。Waking Ashlandの曲もプレイしていくと思うんで。下にリンク貼っておくんで聴いてみてください。

The Honor Roll試聴

Jonathan Jones試聴


  1. 2007/07/18(水) 23:51:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

霧雨ウザし。

今日は、9時過ぎに起きて、珍しくというか初めて、朝食を作って食べました。まあ友達ん家では、何回か夕飯作ったけど、自分のためには始めて。なぜ今日は作ったかというと、母親と妹が先週の金曜からハワイに旅行に行ってて、昨日までは休みだったから父親が作ってくれたけど、今日は父親も先に仕事に行ってしまったので、自分で作ることになったわけ。

なにを作ったかというと、そんな難しいものはできないので、簡単にフレンチトースト。初めて作ったけど、割とウマイ!はちみつをかけて食べてみました。耳はカリカリに焼いたので、周りはカリカリ、中はモ…フワフワ!:-) 溶いた卵も結構、残ってたので、もう一枚。今度は、リンゴジャムで。イケる!まだ卵が少し余ってたので、スクランブルエッグに。これもウマイ!

その後、大学へ。今日は3限から。が、テストの結果を返されて終わり。テストの結果は…。4限の授業も先生が休みだということで、代わりに心理学科の4年生の卒論のためのアンケートに協力して終わり。結局、今日の授業合計時間は1時間。早く終わって、暇だったので、渋谷のタワレコへ。YellowcardやSUM 41の新譜などを試聴。財布の経済制裁が怖かったので、買うのは断念。

帰ってきて、昨日から新しく始めたことをする。なんでしょう?友達2人には言いました。

明日は、ライブのリハ。正直、ヤバイ。


  1. 2007/07/17(火) 22:21:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風、地震、3連休。

round_02

今、流れているのは、「夏待ち」という曲。今の時期にぴったりだと思ったんだけど、どう?

今日は、家でゆっくり。暇だったので、文学の授業の課題を一つやりました。そのやった課題ってのが、まあ短編小説を書くってやつで、500字以上1000字以内だったから、ちょちょいと終わらして、そのあとネットで新しいことをしてみました。なんでしょう。

今、23時20分に地震が起きた。きっと長野、新潟で震度5とかの余震があったんだろう。

写真は、土曜にラウンドのライブ観に行ったとき、ラウンドの人と話してたら、ジーンズに貼られたやつです。なんだかわかる?


  1. 2007/07/16(月) 23:29:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

LIVE EARTH。

MSNで、LIVE EARTHでのLinkin Parkのライブ映像が見れます!Linkinと検索すれば、全曲見れます。こちらから

7月7日に全世界9都市で同時開催されたLIVE EARTH。これは、環境問題を訴えるために、米元副大統領アル・ゴアが主催したイベント。世界9都市に世界中のアーティスト150人以上が集まり、行われた。

おかしいと思わないだろうか?矛盾してるのである。環境問題を訴えるために開催されている。そして、いろんな国のアーティストが世界中の会場に行く。それらのアーティスト達150人以上が世界各地に移動するのに、どれだけのエネルギーを使っている?飛行機は単3電池一つで動くわけじゃない。また、LIVE EARTHは、ライブハウスで開催されるわけではない。アリーナ級のところで行われる。一体、どれだけの電気が使われる?世界9都市で、一気に大量の電気が使われるわけだ。その電気は、自転車でも漕いで発電してるのか?もちろん、違う。これだけのエネルギーを使って、やるライブの目的が環境問題を訴える。矛盾しているだろ?確かに、LIVE EARTHでは、太陽発電した電気などグリーンなエネルギーを使うと言っているが、それなら、その電気を一般家庭や会社などに回せば、訴えなくても、省エネできるはずだ。つまり、ライブでグリーンなことをしても、その分のエネルギー消費を他がするんだから、何も変わらない。Arctic Monkeysのメンバーも言っていたが、ただの「偽善」だ。ちなみにArctic Monkeysは、上に挙げた理由などにより、LIVE EARTHには参加していない。

日本でのLIVE EARTHの会場は、千葉にある幕張メッセと京都、東寺。幕張メッセには3万人以上の人が集まり、参加したアーティストは、倖田來未、絢香、大塚愛などのJPopアーティストと、そしてLinkin Parkである。他の国はわからないが、日本の幕張メッセのLIVE EARTHは、Linkin Parkに使われた感じがする。Linkin Parkのこの日のセットリストを見てもらえば、わかるが、前2作のシングル曲など人気曲を演奏したが、新作からは、なぜか「Given Up」や「Shadow of the Day」、「Valentine's Day」などのプレイしてほしいであろう曲をやらなかった。そして、そのLIVE EARTHで、発表された11月からJapan Tour。明らかにLinkin Parkのプロモーションでしかない。Linkin Parkの新作「Minutes to Midnight」は、政治色の強い作品になっていて、このアルバムに伴うワールド・ツアーは、環境に配慮したエコなツアーにするとのこと。もし、それがホントなら、日本のLIVE EARTHの役目は、「Linkin Parkのプロモーションだった」で、いいだろ。

結局、LIVE EARTHは、環境問題を訴えるライブではなく、ただの夏前フェスでしかなかったわけだ。




ラウンドの昨日のセットリスト、載せときました。

Neo Pop Music Vol.3 Summer☆Chime@club asia P(07/07/14)


  1. 2007/07/15(日) 21:27:52|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Neo Pop Music Vol.3 Summer☆Chime@club asia P(07/07/14)

今日は、エイプリルズ、ROUND TABLE、東京パレード、ババロア、S▲ILSといったギターポップのライブ、「Neo Pop Music Vol.3 Summer☆Chime」に行ってきました。久しぶりのラウンドのライブ。って言っても、先月行かなかっただけだけど。

最初のバンドは、兄妹ユニット、ババロア。ポップでファンシーなカワイイ感じの曲だった。今回のライブでは、それぞれのバンドが好きなギターポップのアーティストの曲を一曲カバーするというお題があって、ババロアは、スピッツの曲をカバー。でも知らない曲だった。

次のバンドは、東京パレード。元気のある面白いバンドだった。高校の同級生でやっているらしい。カバーした曲は全く知らない曲。

3番目のバンドは、ROUND TABLE。フロアがほぼ満員になって驚いた。盛り上がり方が、他より一つ飛び抜けてた。カバーは、わからなかった。

4番目は、S▲ILS。このバンドは大阪のバンドで、イラストレーターの中村佑介さんのバンド。中村佑介?と思った人、アジカンのCDジャケとかを描いてる人ですよ。カバーした曲は、どっかの学校の校歌。(笑

最後のバンドは、エイプリルズ。

すいません!エイプリルズとS▲ILSは、2、3曲しか聴きませんでした。というのも、物販のトコで、S▲ILSのときは、山之内さんと話してて、エイプリルズのときは、北川さんとかラウンドの関係の人と話してて、気がついたら、終わってしまっていたわけ。そのときに5歳くらいの娘を連れてた人がいたんだけど、小学校入る前なのに足し算どころか引き算までできていた。しかも二桁の計算も!小学校入るまで10より大きい数を知らなかった僕に比べて、頭良すぎる!!最近の子は、スゴイ。

今回のライブでは、それぞれのバンドの名前のついたカクテルが飲めたんだけど、もちろん、飲まなかったよ。ちなみにラウンドのカクテルは、カシスでした。

ROUND TABLE セットリスト
01.Friday Night (未発表インスト)
02.Let Me (「Big Wave Sunset」)
03.Feelin' Groovy (「Feelin' Groovy」「Look Around」)
04.Every Every Every (「Radio Burnin'」「Every Every Every」)
05.Let's Go To The Beach!! (「Big Wave 72」)
06.All The Way Down (「Every Every Every」カップリングのカバー曲)
07.Youngmen Blues (「Big Wave Sunset」)
08.Dancin All Night (「April」feat.Nino)

EDSE.Dance With Me (「Big Wave in Korea」収録のカバー曲)


エイプリルズ Official Site

ROUND TABLE Official Site

東京パレード Official Site

ババロア Official Site

S▲ILS Official Site


  1. 2007/07/14(土) 23:09:26|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケセラセラ。

おはよう!:-)

12時ちょい過ぎに児童福祉のレポートは終わったんだけど、スペイン語のテストの勉強がまだ。てか、無理。一晩で覚えられる量じゃない。少なくとも僕には。暗記が得意なやつはできるだろうが、生憎、僕は暗記が苦手でね。多分、できたとしても、暗記が得意なやつの1/4くらいしか覚えられないな。つーことは、暗記が得意なやつの点数の1/4しか取れないってことか。暗記が得意なやつが100点だとしたら、僕は、25点ってことか。確かにそうだな。このスペイン語の単位を落とすようなことになったら、もう一生取れそうにない。そしたら、いつまで経っても卒業できないのか。まあ落としたら、落ちちまってもいいか。児童福祉のレポートが終わっただけで、満足だよ。2400字って、僕が人生で書いた文で、一番長いよ。しょうがないだろ。僕は、普通の人の半分以下の量しか書いたことないんだからさ。多分、このブログを毎日書けば、死ぬまでには追いつくかな?(笑

おやすみ…


The Fray - How To Save A Life





  1. 2007/07/14(土) 03:14:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

07/07/07、朝日新聞朝刊の5面。

ビックリした…。

今週はやらないといけないことが多すぎる。月、火にテストがあって、今日は、児童福祉論のレポート。明日は、バンド練習。明後日は、スペイン語の期末テストと児童福祉論の小テスト。だけど、そのあと、ライブを見に行く予定。それだけが今週の楽しみ。:-) 今日は、天気が悪かったから、大学近くの公園には行けなかった。それだけで、もう今日は憂鬱。そういえば、1限の社会学概論の授業の終わりで、なんか4年生の卒論のためかなんかのアンケート調査を受けて、その中で、将来の進路とかのことを聞く項目があって、それで帰り道に将来のことについて友達と話したんだよ。僕は、中学の頃から、サラリーマンみたいなスーツを着て、せっせと働くような仕事は好きじゃないし、向いてないと思ってて、今もそう思ってる。両親がスーツを着た仕事してないせいかもしれないけど、サラリーマンって、なんかやなんだよね。まあ確かに事務的なことは向いてそうだけど(笑、一日中、パソコンに向かって、仕事するのは疲れる。だから、将来は都会から離れた緑のある、海のきれいなとこで、木造の一戸建てみたいな家に住んで、半自給自足の生活をしながら、働きたいときだけ働いて、働きたくないときはまったりと過ごしたりして、生活したいと、中学のときから、なに年寄り臭いこと言ってんだよって思いながらも、思ってた。だけど、正直、先のことなんて、なんも考えてないよ。ただそうやって過ごせたらいいなってだけでさ。みんな教師とか銀行員とかになりたいのかなぁ…。今日、友達と話してて、考えたことと言えば、海外で就職しようかなってことかな。(笑


話は変わって、Yellowcardの「Lights Up The Sky」のPVがアップされてたから載せときます。なんかショーンが、今までよりカッコよく見えるのは、なぜ!?音楽家みたいなオーラがあるのかな?バイオリンの弾き方が、前までのパンク!みたいな感じじゃなくて、クラシックな感じだからかな?どう思う?

Yellowcard - Lights Up The Sky





  1. 2007/07/12(木) 22:11:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Indie-02。

今日も日本のインディーズ紹介。

lastalliance_01

今日は、Last Alliance

S★CREATERSとBERMUDAの2バンドが解散後、それぞれのメンバーが二人ずつ集まり、結成された全員、東京都町田出身のバンド。ギターの安斉龍介とベースの松村孝彦によるツインボーカルが特徴。

今度、7月27日に渋谷でSABOTEN主催のライブに出るみたいなので、情報載せときます。ジンなどとも対バンするみたいです。気に入った人は、見に行ってはどうでしょう。

7/27(金)
渋谷CHELSEA HOTEL
OPEN:18:00 START:18:30
SABOTEN Presents『AFRICAN NIGHT』
W/ SABOTEN, ジン、花団
adv:\2,000 door:\2,500


Last Alliance - KONOYUBITOMARE


Last Alliance - 疾走


Last Alliance - SPIRAL WORLD


Last Alliance - エイミーシンドローム



  1. 2007/07/11(水) 21:16:36|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Indie-01。

昨日、今日と期末テストがあったんだけど、何も勉強しなかったよ!まあ大丈夫そうだから、オーケー!:-)



oceanlane_01

今日は、日本のインディーズバンドを紹介。

それは、OCEANLANE

OCEANLANEは、ジャンル的にはエモで、「KayとHajimeの二人の奏でる美しくも切ないメロディーラインは、日本のバンドでありながら世界への飛躍を予感させるサウンドだった。」と公式サイトには書いてあった。ライブもJimmy Eat WorldCopelandなど、アメリカを代表するエモバンドとツアーしている。ちなみにKayはハーフだそうだ。

簡単に書きすぎたかな?まあ百聞は一見にしかず、一度、聴いてみて。


OCEANLANE - Walk Along





  1. 2007/07/10(火) 23:47:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

We wanna be We wanna be J.Hendrix

今日は、なんとなく、伝説の(?)ジミヘンのウッドストックでのライブ映像を紹介。ジミヘンって、地味で変って意味じゃないよ、Jimi Hendrixのことだよ。(笑

これ見たことある景色と思った人、きっと夢で見たんだよ。

では、ノイジーで、荒々しく、それでいて繊細なギタープレイをどうぞ!

Jimi Hendrix Live In Woodstock





  1. 2007/07/09(月) 23:31:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Choro。

みんなは、ショーロという音楽知ってるだろうか?

ショーロというのは、僕もよく知らないので、Wikiに書いてあることを言うと、「ブラジルのポピュラー音楽のスタイルの一つである。19世紀にリオ・デ・ジャネイロで成立した。ショーロという名前は、chorar(ポルトガル語、「泣く」という意味)からついたと言われている。・・・ショーロの曲の構造は三部形式からなる。そして三部形式のそれぞれをABCとすると、AABBACCAという繰り返しを見せるものが最も多い。これはショーロの元となったヨーロッパの宮廷ダンス音楽(ポルカなど)に由来している。」ということらしい。ボサノバとかサンバとかは知ってる人もいるだろうけど、ボサノバもサンバもショーロの影響を受けた音楽らしいよ。

で、なんでそんなよくもわかっていない音楽ジャンルのことを書いたかというと、Choro Clubという名前からして、「ショーロをやってます!」とわかるバンド…バンドではないな、トリオがいるんだけど、そのChoro Clubの音楽をよく聴いてるんで、ショーロについて書いてみました。

ショーロって、基本はインスト(歌なしの楽器演奏だけ音楽のことね)らしいので、Choro Clubも基本的にインスト。そのメロディが、すごいきれいで、癒される感じがするんだよ。ヒーリング・ミュージック的な。別に病んでるわけじゃないよ…多分。(笑

まあChoro Clubを聴くと書いたけど、Choro Clubのアルバムは、1枚しか聴いたことないんだよね。だから基本、聴くのは、Choro Club feat. Senoo。Senooというのは、ピアニスト、作曲家の妹尾 武さんのことで、妹尾さんは、ゴスペラーズとか平原綾香などに曲を提供してるらしい。また「らしい」を使ったけど、知らないんだからしょうがない。要するに、Choro Clubに妹尾 武さんをフューチャーしたのを聴いてるってこと。

純粋にいい音楽なんで、気に入った方は、是非、聴いてください。昨日の日記に貼ってあったやつもChoro Club feat. Senooです。


Chro Club feat. Senoo - 天気雨


Chro Club feat. Senoo - AQUA


一応、ショーロの有名(らしい)曲も

Carinhoso(カリニョーゾ)



  1. 2007/07/08(日) 23:32:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Milky Way。

今日は七夕。例年通り、曇り。残念…

って、言っても東京じゃ、天の川は見えないから関係ないけど。

じゃあ今日は、星の話。

天の川ってのは、知っている人もいるだろうけど、地球のあるこの太陽系が属する銀河系の中心のほうにある星の集まりのこと。つまり天の川=銀河系というわけ。銀河系は、大きさ、直径10万光年で、約1千億個の恒星からできていて、この太陽系は銀河系の中心から約2.8万光年の距離にある。と言っても、10万光年って、どんだけ~って思う人もいるだろうから、10万光年がどのくらいなのか、計算してみよう!!

1光年ってのは、光が1年間に進む距離のこと。光のスピードは、およそ30万km/秒。

∴1光年=約30万km/秒×60秒×60分×24時間×365日
      =9,460,800,000,000km=約10兆km

よって、

10万光年=9,460,800,000,000km×100,000
      =946,080,000,000,000,000km
      =約100京km

・・・デカすぎて、わからないなぁ。

もう計算しないけど、太陽系は、銀河系の中心から約2.8万光年の距離を回転して、約2億年かけて一周するそう。

天の川、見れない人のために天の川が見れるリンク貼っときます。

天の川


Choro Club feat. Senoo - 星まで続く想い



  1. 2007/07/07(土) 21:48:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paramore、メジャーデビュー!!

エモ界のAvril Lavigneこと、Hayley Williams率いるバンド、Paramoreのニューアルバム「Riot!」の日本盤が9月5日にWarner Music Japanから発売することが決定!!

ワーナーから、つまりメジャーレーベルからリリースするということ。ということは、Paramoreが日本メジャーデビュー!!

前作「All We Know Is Falling」は、インディーからのリリースだったので、ついにParamoreが今作で、メジャーデビューを果たすわけだけど、すでにリリースされているUS盤は、好評らしいし、日本盤がメジャーでリリースとなると、もしかしたら、大ヒットしたりするかも。

日本盤には、ボーナストラックに加え、CDエクストラで、「Misery Business」のPVも収録。そして、そのお値段がなんと!1980円!!日本盤で、この値段。買うしかない!!

一回、試聴したけど、良いよ。

「Riot!」
9月5日発売 ¥1,980(税込)

01.For A Pessimist, I'm Pretty Optimistic
02.That's What You Get
03.Hallelujah
04.Misery Business
05.When It Rains
06.Let The Flames Begin
07.Miracle
08.crushcrushcrush
09.We Are Broken
10.Fences
11.Born For This
*日本盤ボーナストラック収録予定

<CDエクストラ>
01.Misery Business (Music Video)


For a Pessimist, I'm Pretty Optimistic


Born For This



[Paramore、メジャーデビュー!!]の続きを読む
  1. 2007/07/06(金) 22:28:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグニュース!!

なんと、

FUJI ROCK FESTIVAL '07にLostprophets出演決定!!!

しかも、最終日7月29日のGREEN STAGE(もちろん、メイン・ステージ)のヘッドライナー(大トリ)、The Chemical Brothersのあと!!

もっとも盛り上がるライブのあと、その場にいるすべての人のテンションがピークを迎えているときに、ロスプロのライブ!!こりゃ、ヤバイ!!

まだ、チケット間に合うはず!!今年の2月の単独ライブ行けなかったから、行きたい!!


Rooftops




Shinobi vs Dragon Ninja




Last Summer





・・・

そういえば、Lostprophetsって、イギリスのバンドなんだけど、Lostprophetsと出会う前に、ハマってたイギリスのバンドがいて、そのバンド、Roosterっていうんだけど、このバンドもアメリカナイズしたイギリスのバンドで、70~80年代のアメリカのハードロックをやってて、このバンドもクオリティが高いんだよ。Lostprophetsと違うのは、完全に昔のハードロックをやってるとこかな。残念なことに、去年、解散しちゃったんだよね。これからのバンドだったのに、ホント、残念だ…。

Staring At The Sun




Deep And Meaningless


Come Get Some



  1. 2007/07/05(木) 23:15:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Nino。

ROUND TABLEのブログを見ていたら、RAOUN TABLE featuring Ninoでレコーディングしてるみたいで、マスタリングまで終わっている模様。そのうちタイアップがあるかと思うんで、乞うご期待。

それで、ネットでROUND TABLEを検索してたら、昔、Cappieという女性ボーカルに曲を提供してたらしいので、その曲を探して、聴いてみました。「Everyday」という曲です。ROUND TABLEらしいポップな曲で、良いです!:-)


Chappie - Everyday



話は変わって、どうでしょうの話。Youtubeで、新作の一部がアップされてたので、見たい人は、「続き」をクリックして、見てください。

[Nino。]の続きを読む
  1. 2007/07/04(水) 21:47:40|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lost And Found。

今日、大学で、ケータイがいきなり電源切れて、点かなくなりました。でも、DoCoMoショップに行って、動くようになったからいいけど、ついてないなぁ…。


つーわけで、今日は、NickelbackのPVを紹介。アメリカンなミドル・バラードな美メロを作るのが上手いNickelbackだけど、アルバムでは、しっかり骨太のゴリゴリのロックもやってます!シングルがバラード多いだけで。でも、そのバラードがまたいい曲過ぎる!!


[Lost And Found。]の続きを読む
  1. 2007/07/03(火) 23:41:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小林製薬の糸ようじ…

…とバックミラーが最高に爆笑!!腹抱えて笑った!


fortminor_01

で、今日は、Fort Minorを紹介。

Fort Minorとは、Linkin ParkのMC、マイク・シノダのHip Hopプロジェクト。このプロジェクトでリリースしたアルバム「The Rising Tied」では、マイク・シノダがすべての楽曲を書き、ほぼすべての楽器を演奏し、プロデュースからミックスまですべてを手がけている。また、エグゼクティブ・プロデューサーは、リンキンでもコラボしたJay-Zが担当。マイク・シノダ本人が、「キーボードやシーケンサーに多く頼らず、楽曲が優れ、音楽の才能が感じられるオーガニックなヒップ・ホップ・アルバムを誰かが作るのをずっと待ちわびていた。そして分かったんだ。自分でできるじゃないか。自分で作るべきだってね。」と言っているように、このアルバムでは、「オーガニック」というのが重要視され、キーボードやシーケンサーなどは、ほとんど使われていない。そのため、楽曲は、自分で演奏した生の楽器をサンプリングしたものやブレイクビートを利用して、作られている。

このアルバムの中で、一番印象的なのは、「Kenji」という曲だろう。第二次大戦時に、アメリカによる日本市民の強制収容を回想するこの曲では、1940年代に強制収容されたマイクの父と叔母の声がフィーチャーされている。マイクは、「間違ったことをしたためでなく、ただ日本人というだけで、収容されたということを父からきいたことを、昨年LAのJAPANSE AMRICAN NATIONAL MUSEUMを訪れて思い出し、この楽曲を書くことを決意した。」という。

補足として、『マイクは慈善活動にも非常に熱心で、過去5年の間に、母校で奨学金制度をスタート。United Way, AIDS Project L.A., Densho, the Japanese American National Museum, Arthritis Foundation,the Make-A-Wish Foundationなどの団体にも深くかかわっている。昨年は東南アジアでの津波の被災者の救済のために、MUSIC FOR RELIEFという組織を立ち上げ、Linkin Parkとして、ロスでコンサートを行い200万ドルを超える金額を集めた。』
(Fort Minor公式サイトより)

アルバムからの2ndシングル「Where'd You Go」では、女性シンガー、Holly Brookをフューチャーし、PVは、息子がイラクに行ってしまった家族、両親が離婚してしまった家族、プロ野球選手の家族という3家族の家で撮影されたもので、愛する人々を思う人々の喪失感、孤独感が表現された感動的なものになっていて、サビでは、「あなたはどこにいってしまったの、あなたが恋しいわ」と歌われている。Hip Hopの名バラード。

アルバムには、Holly Brookのほかに、John LegendやJoe Hahn(Linkin Park,DJ)など豪華アーティストが多数参加している。


Fort Minor - Where'd You Go featuring Holly Brook




Fort Minor - Believe Me





試聴


  1. 2007/07/02(月) 23:34:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ヘアカット。

今日は、大学入学してから(正確には3月末から)ずっと切らないで、伸びに伸びた髪を切りに行ってきました。

どれくらい伸びてたかとういうと、クセ毛なんで、大丈夫だったけど、ストレートだったら前髪が上唇にかかるくらい。友達に「鬼太郎だ!」と言われてしまった。

で、なかなか行く機会がなくて、ようやく今日、行くことができた。美容師の人は、僕のクセ毛に苦戦してた模様。今度は、1ヶ月で行くぞ!

いつも髪を切っても気付かれないのは、なぜ?


今夜は、どうでしょう新作後編だ!!!


  1. 2007/07/01(日) 21:15:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。