海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年一年を振り返ってみた。そして、今年の一曲。

今年一年を振り返ろうと思います!


1月・・・センター試験。その後、受験勉強を"軽く"スタート(←何かがおかしい)

2月・・・5つくらい私立大学を受ける。最高は日東駒専。まあほとんど(正確には全然かな?)勉強しなかったからね。これくらいがやっとですよ。→無事、駒大合格。

3月・・・遊びに遊ぶ。ブログスタート。卒業旅行。東京→京都→鹿児島→東京(全5日間、費用3万円)鹿児島で食べたラーメンがマジで美味かった。もう一度食べたい!東京に帰ってきたその足で、エルレの幕張メッセでのライブへ。

4月・・・PUNKSPRING 2007。初、生JEW。翌日入学式。予想外のキャンパスライフスタート。ROUND TABLEと出会う。ここから僕の音楽の幅が大きく広がる。

5月・・・ゴールデンウィーク。みんなそうだね(笑 Last.fmを始めてみる。ROUND TABLEのライブの翌日から、はしか休み2週間。

6月・・・水曜どうでしょう最新作、関東圏で放送。←これは大事!!

7月・・・MySpaceを始める。夏休みもスタート。

8月・・・猛暑を通り越して炎暑。サマソニ行けず・・・。ROUND TABLEを見に行ったライブで、metro tripと出会う。metro tripに関しては、昨日書いた通り。mixiを始める。小学校の同窓会を友達と計画。

9月・・・下北の祭りに行く。そこでROUND TABLEの北川さんとばったり会う。高校の文化祭に行く。エヴァを3日くらいで全話見る。

10月・・・Prisと出会う。これも昨日書いたので、省略。

11月・・・自分の大学と青学の学園祭に行く。ビンゴでくじ運が悪いことを再認識。ARIA The Concertに感動。

12月・・・義士祭。19歳になる。冬休みスタート。


・・・まあこんな感じ。


毎年、世間ではその一年を一文字で表すということをやってるけど、僕は、今年一年を一曲で表したいと思います。今年一年を振り返ったことだしね。

今年の多くの出会い(人、音楽など)は、2年前のある曲がなければ、なかったと言っても過言ではないと思う。それに今年、いろんなジャンルの音楽を聴くようになったってことも一緒に説明できるし、どんな音楽でも原点はシンプルなものってことも同時に説明できる曲だと思う。それぞれに色を持った音楽、だけどその音楽たちを全部並べてみるとその間の境界はあやふやではっきりしなくなる。結局、「音楽」は「音楽」でしかない。人も同じこと。そうして、過去から現在、そして未来に繋がっていってる。

・・・つーわけで、今年の一曲。


ROUND TABLE featuring Nino/Rainbow

スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 23:08:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分的グラミー賞2007受賞作品発表!!

さあいよいよ結果発表です。まずは、「Live Act of the Year」から。

今年は、ホントにいっぱいのライブを見たので、選ぶの難しいけど、頑張って決めます!ちなみにアーティストではなく、ライブ全体を総合的に考えて決めたいと思います。


2007年の「Live Act of the Year」は・・・


・・・11月30日に日本青年館で行われた「ARIA The CONCERT」です!!

もう最初から最後まで鳥肌が立つくらいの名曲の数々。こんなに感動したのは久しぶりってくらい良いライブだった。ホント、アニメのイベントだったとは思えないクオリティで、2回目があったら絶対に行きたい!

ということで、今年、2007年の「Live Act of the Year」は、11月30日の「ARIA The CONCERT」でした。



続いて、「Cover Art of the Year」の発表です。


2007年の「Cover Art of the Year」は・・・


・・・山中千尋の「Abyss」に決定!!(ジャケは下参照)

Abyss

これは完全に個人的なものですね。いいんです。僕の独断と偏見で決めるアワードなんだから(笑



次は、「Video of the Year」の発表です。


2007年の「Video of the Year」は・・・


・・・Foo Fightersの「The Pretender」です!!



もうこれはやば過ぎる。こいつらは曲もアルバムもPVも全てが最高クラス。正直、僕は今回のフーファイのアルバムはそこまで期待してなかった。というのも前作がすご過ぎて、絶対に超えられないと思っていたから。普通、アルバムってのは、出す毎に浮き沈みがあるもんだし、一定のもんを作り続けててもどっかで一回はスランプに陥る。トップクラスもバンドでもアルバムを出す毎に、自分の最高水準を維持し続けてるってのが普通だし、それは難しいし、とてもすごいことだと思う。だからフーファイの新作も前作と同じくらいかそれ以下だろうと高をくくっていた。けど、この新曲を聴いてPVを見たときに、感動といい意味での恐怖を感じた。こいつらは化けモンだ・・・ってホントに思った。アルバムを聴いて、それは確信に変わった。間違いなく、前作を遥かに上回る出来だった。おかしすぎる。フーファイの音楽って、ロック全体から言っても、最高峰のもんだと思うんだ。その世界トップクラスのものがより高みへ昇ったってのは事件でしかない。ホントにデイブという男は自分のハードルをどんどん上げていき、それをクリアしてしまうやつなんだな。それと同時にナイスガイ。もう憧れてしまうわ!!この「The Pretender」という曲自体もメロディの良さとアレンジの上手さは今年聴いた曲の中でもトップ。(まあだからSong of the Yearにノミネートされたんだけど) その曲に合うこのPVも一段とカッコいい仕上がり。今年の「Video of the Year」は、絶対これ!

ということで、今年の「Video of the Year」は、Foo Fightersで「The Pretender」でした。



続いて、「Song of the Year」の発表です。


2007年の「Song of the Year」は・・・


・・・Prisの「Doobie Down Down」に決定!!

「The Pretender」も「Big Casino」も良かったけど、僕の原点は、やっぱりこういうポップソングなんだよね。21世紀になって、こんなやつに出会えるとは思ってもみなかったから、ホントに嬉しい。まあまた10年後くらいに遊びたくなったら、アルバム出してくれぃ!

ということで、今年の「Song of the Year」は、Prisの「Doobie Down Down」でした。



続いて、「Best New Artist」の発表です。

2007年の「Best New Artist」は・・・


・・・metro tripです!!


PrisとRoom Elevenも悩んだんだけど、自分が今年聴いた回数的に、一番多かった新人アーティストがmetro tripでした。アルバム両方とも、とてもよかったし。まだミニアルバムを聴いてないけど、今度のライブで買えることを信じよう!

ということで、今年の「New Best Artist」は、metro tripでした。今年一年お世話になりました!来年もよろしくお願いします!!



ラストは、「Album of the Year」。これは非常に難しい。ということで、僕も順位をつけて、発表します。


第10位 Rise/The Answer
これは今年の初めの頃に見つけた大当たり。2007年に、突如現われたLed Zeppelin直系のハードロックバンド。そこら辺の若手ハードロックバンドとは格が違う。

第9位 Riot!/Paramore
これはもう説明不要。エモ界のAvril Lavigneこと、Heyley Williams率いるParamoreのメジャーデビュー作。前作に比べ、曲が豊かになり、Heyleyのボーカルもレベルアップ。次回作がすでに期待できるバンド。

第8位 Abyss/山中千尋
僕が初めて聴いたジャズミュージシャン。僕が初めて買ったジャズCD。僕が初めて会ったジャズミュージシャン。まだジャズを勉強してないので、アルバムのことは説明できないけど、とりあえずカッコイイ。これでより一層ピアノが好きになった。

第7位 Paper Walls/Yellowcard
今作が過去最高の出来だと思う。一曲目からもうヤバイ。前作でパンクが脱却しようとして、上手くいかなかったけど、このアルバムで、パンクバンドからロックバンドに完全に成長した。次回作はもうFoo FightersやPearl Jamと比べられるのだろう。

第6位 Kiss Off/Pris
これは今年末の大当たり。凝りに凝ったアレンジからポップでキャッチーなメロディ。最高だね。特に曲ごとのドラムアレンジが凝りすぎ。

第5位 Six White Russians And A Pussycat/Room Eleven
今年半ばの大当たりのうちの一つ。オサレだよ、全く。「Sad Song」っていう曲があるんだけど、敢えて明るい曲にしたってのがいいセンスしてる。

第4位 Free/Marcus Miller
今までレッチリのフリーでもMr.BIGのビリー・シーンでもそこまで興味が湧かなかったベースにすごい興味を持ったきっかけのアルバム。僕がベースやるとしたら、ジャズベースをやりたい。

第3位 Lovers/metro trip
ROUND TABLEと対バンしたときに、知ったユニット。一回MySpaceで軽く聴いただけなのに、ライブで聴いたら、覚えていたそのメロディのキャッチーさが素晴らしい。曲ごとに表情を変えるボーカルも良い。オススメです。
試聴

第2位 Chase This Light/Jimmy Eat World
僕の大大大好きなバンドのニューアルバム。常に安定した作品を作ってくれるし、アレンジのアイディアも勉強になる。テクニックよりもエモーション。泣きメロとアイディアで勝負してる真のエモ。
試聴

第1位 Echoes, Silence, Patience & Grace/Foo Fighters
結局こいつらはすごい。パワーがハンパない。一見シンプルなんだけど、実は複雑だったりするとこが憎い。特にドラムはやばいね。「The Pretender」のサビでメインのメロディも歌ってるんだけど、あのリズムをキープしながら、あんだけシャウトできるドラマーって・・・。さすがに次回作はこれを超えないでしょ・・・ねぇ・・・?
試聴

ということで、今年の「Album of the Year」に輝いたのは、Foo Fightersの「Echoes, Silence, Patience & Grace」でした。


一気に発表すると長いね。ここまで付き合ってくれて、ありがとー!!では、みなさん良いお年を~!!

  1. 2007/12/31(月) 01:06:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分的グラミー賞2007ノミネート作品発表、第3弾。

今日は、残りを全部発表。

まずは、「Cover Art of the Year」。ノミネートは以下の3つ。

Rivers Cuomo/Alone:The Home Recordings of Rivers Cuomo
alone_rc

Room Eleven/Six White Russians And A Pussycat
roomeleven

山中千尋/Abyss
Abyss


次は、「Live Act of the Year」。とりあえず今年行ったライブやイベントをまとめました。

3月24日 ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR@幕張メッセ
ELLEGARDEN
ALLiSTER

4月1日 PUNKSPRING 2007@幕張メッセ
LINK
マキシマム ザ ホルモン
The Red Jumpsuit Apparatus
ELLEGARDEN
Jimmy Eat World

4月28日 ソラの和 Vol.3 ~春のラララ~@モナレコード
ROUND TABLE
mopsy flopsy

5月16日 ALIVE!070516@Club QUE
ROUND TABLE
FREENOTE
SCARLET

7月14日 Neo Pop Music Vol.3 Summer☆Chime@club asia P
ROUND TABLE
エイプリルズ
東京パレード
ババロア
S▲ILS

8月4日 Rock In Japan Fes. 2007@国営ひたち海浜公園
Birthday
ウルフルズ
DJ OZMA
井上陽水
ASIAN KUNG-FU GENARTION
BUMP OF CHICKEN

8月23日 フリーライブ@東京タワーClub333
末永華子

8月25日 metro trip presents 『Tokyo Spiral Pop #7』@青山LOOP
ROUND TABLE
metro trip
Antique Lamp

9月7日 フリーライブ@文化放送1階サテライトスタジオ前特設ステージ
metro trip
hanaboy

9月27日 FAB STYLE ~windy~@表参道FAB
metro trip
隼人加織
クノシンジ
J-Min
ダンデライオン

10月3日 フリーライブ@文化放送1階サテライトスタジオ前特設ステージ
JBドラムサークル
Riryka

10月17日 フリーライブ@東京タワーClub333
末永華子

10月25日 ELLEGARDEN TOUR 2007@Zepp Tokyo
ELLEGARDEN
マキシマム ザ ホルモン

10月27日 FREE AFTERNOON PARTY 『BAR DE LUNE』@KISSA NICO
金原千恵子 等

10月31日 メトロトリップ誕生日ライブ☆HIGH BRIDGE presents "SEVEN BRIDGE vol.48"@7th Floor
metro trip
タニザワトモフミ
epoch

11月10日 COSA NOSTRA"LIFE"リリースパーティ@pile cafe代官山
metro trip
COSA NOSTRA
サエキけんぞうさん(パール兄弟)

11月25日 脱走計画 vol.4@CHELSEA HOTEL
ROUND TABLE
レレエモア
ソライロネオン
Rissen
Mr.COCKROBIN

11月30日 ARIA The CONCERT@日本青年館
ROUND TABLE
Choro Club feat. Senoo
牧野由依
窪田ミナ
葉月絵理乃
河井英里
SONOROUS

12月16日 聖・ユメトコスメ vol.3@青い部屋
北川勝利(ROUND TABLE)
その名はスペィド
arcorhyme
solange et delphine(ソランジュ エ デルフィーヌ)

12月19日 フリーライブ@文化放送1階サテライトスタジオ前特設ステージ
下川みくに 等

12月22日 クリスマスタイム!ビンゴナイト!@モナレコード
ROUND TABLE
advantage Lucy

12月28日 FAB STYLE ~special~@表参道FAB
Fonogenico
Rythem
工藤慎太郎
ミトカツユキ
植村花菜
eyes
笹川美和
干場かなえ

全59アーティスト+α

この中から選びます。ほとんど対バンでワンマンのライブは行かなかったので、今回は総合的に考えようと思います。

  1. 2007/12/30(日) 01:01:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FAB STYLE ~special~@表参道FAB(07/12/28)

今日は、表参道FABで行われた「FAB STYLE ~special~」というライブイベントに行ってきました。これが今年最後のライブ。出演者は総勢8組というスペシャルなライブだった。今回は出演者全員のライブの感想を書くのはやめて、特に気になったアーティストのライブのみ書きます。(というのも全部書くと、そのアーティストのファンが見てアクセス数が大変なことになるだろうから。まあそれはそれでいいんだけど)

では、オープニングアクトのアーティストを飛ばして、2番目のアーティスト、ミトカツユキ。今回は1グループを除いて、全組アコースティックでした。で、ミトカツユキさんは、ソウルフルなボーカルのピアノマン。一曲目のゴスペル調の曲がすごいカッコよかった。ミトさんは、"とりあえず"これくらいにして、次。

次は、1組飛ばして、Fonogenico。今回のライブは、Fonogenico目当て。最初は新曲をやって、それから、さっき出てたミトカツユキさんが再登場。ついこの前の福岡のライブでFonogenicoと対バンしたらしく、そこで、Fonogenicoのボーカルの高山さんとミトさんが打ち上げで、二人ともカルピスを飲んでいたことで意気投合して、今度機会があったら、一緒に何かやろうと言っていたようで、すぐにそれが実現。それで何をやるのかなと思ってたら、なんとカーペンターズの「(They Long To Be) Close to You」のカバー!最高にカッコよかった。Fonogenicoがカバーをやるのも久しぶりだし、他のアーティストとコラボするのは今回が初めてとのこと。その後、超名曲の「Reason」と「リズム」を続けて、やってくれた。ホント最近、いい曲には体が自然と動くようになった(笑 最後は、ライブ定番曲「ねがいごと」。ライブ終了後、すぐに物販のとこで、CDを買ってくれた人にサイン&握手会をやっていたけど、いっぱい並んでいたので、あとにすることに。それで、次のライブが始まる前に、空になったコップを返しに行ったら、そこにmetro tripの日野さんがいた。もうこれで3回目。他の人のライブで会うの。

次のアーティストが終わって、今行こう!と思い、FonogenicoのCDを買いに物販へ。買ったCDは、ライブ会場&ネット販売限定のシングル(¥1,050)。その買ったCDに、高山さんと川口さん(piano/keyboard/compose)のサインをしてもらって、それから握手もしてもらった。高山さんと握手したとき、予想以上に力が入ってて、ビックリした。女性と握手したんだよねって確認するくらい。ちなみに痛かったわけではないんで。川口さんとは普通に握手。しかし!これ以上にビックリすることが、この後起きた!今回が初めて見るFonogenicoのライブだったんだけど、高山さんは僕のことをすでに知っていた。なぜかというとmetro tripのライブで僕を見かけたからだそうだ。それでも覚えてくれてるというのは嬉しいことだ。

間を全部飛ばして、最後トリ。最後は、RYTHEM。一曲目、「ホウキ雲」。僕が知ってる曲すべて終了。そのあと何曲かやって、うち一曲は来年の2月20日に発売されるニューシングル「首すじライン」。

それで終わって、雨の中、傘をさしたが濡れに濡れて、帰宅。

これで今年のライブも終わり。明日、mopsy flopsyのライブがあるからと言っても今日で最後。mopsy flopsyは来年。また渋谷のApple Storeでフリーライブやってくれないかなぁ。Fonogenicoのライブも今度はギターもベースも入ったバンド編成で見たい。MySpaceにコメントしておくか。


Fonogenicoのセットリストは後日。


そういえば、どうでもいいけど、今日、Fonogenicoがミトカツユキさんと一緒にやったカーペンターズの「(They Long To Be) Close to You」は、来年リリースされるRie fuのニューシングルのカップリングで、Rie fuもカバーしてます。ついで何で、全く関係ないことも書きます。来年、Rie fuがイギリスでデビューすることが決定しました!!ロンドンの大学に通っていた頃から、向こうのパブなどで、ライブをしていたらしく、ついにイギリスでもデビューすることが決定。ちなみにそのパブでのライブには、Travisのメンバーも見に来ていたとか。まあすでに2ndアルバムの時点で、The Pretendersとコラボしてたから、わかるっちゃわかるな。

  1. 2007/12/29(土) 00:36:01|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

渋谷、その後、忘年会!!

今日は昨日いっぱい寝たせいか早く起きれました。と言っても9時半とかだけど・・・。

起きてから、適当にパソコンをして、午後からTSUTAYAに行って、CDを借りてきました。リストは以下の通り。

capsule/capsule rmx
Sotte Bosse/moment
i-dep/Smile exchange
COLTEMONIKHA/COLTEMONIKHA
Kaleido/New Sessions!
maybelle/キンポウゲの日々

上2つは準新作だったので借りました。今回は全体的におしゃれなものを借りた感じ。

その後、センター街を歩いて、楽器屋へ。センター街を歩いてるときにcapsuleを聴いてたんだけど、心の中で、何そんなおしゃれなことしてるの?って自分にツッコんでました(笑 まったく似合わないなぁ。それで楽器屋で、ソフトとかキーボード系を眺めてるだけ眺めて、店をあとにし、電車に乗って地元へ。

塾メンバーでの忘年会の待ち合わせ時間までまだ時間があったので、図書館に行って、本を返そうとカウンターに並んでたら、高校の放送部の後輩と遭遇。少し受験のこととかこの前の講演会の様子の話などをして、後輩と別れ、本を返して、待ち合わせ場所へ。少し辺りをグルグル回ってたら、一人が到着。行く予定の店の予約を取っていなかったので、二人で先に行って、予約しようかと思ったら、予約でいっぱいとのこと。仕方なく待ち合わせ場所に戻って、他のメンバーと合流して、他の店を探すことに。どこも予約でいっぱいで、どうにか空いてる居酒屋を見つけ、そこに決定。まあこの時期は土日以外は予約でいっぱいなのは当たり前なんだけど。そこで主に食べたのは、つくね鍋。他にもやきとりなどを食べた。〆はうどん。どれもおいしかった。一人当たり3000円くらいを予定してたけど、2000円ちょいで済んだ。

それからそのうちの一人の家に行き、UNOをしたり、恋話など(後半はずっとこの話題だったけど)をして、12時過ぎに解散。

今日は楽しかった!次に会うのは、来年か、それか何人かは年越しかな?年明けに新年会でもするかって話もあったけど、みんなテストで忙しいだろうから、とりあえず3月末に花見ということで。3月の終わり頃の日曜は空けとくように!

  1. 2007/12/28(金) 01:37:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマス・アフター。

もう今年も一週間を切りましたね。明日は夕方から塾メンバーで忘年会。夕方からだから昼間どうしようか考え中。ちなみに今日は夕方4時まで寝てました(笑 そういえば、今TSUTAYAでは5枚で1000円レンタルをやってるみたいなんだけど、なぜかSHIBUYA TSUTAYAではやってない。でも代わりに半額レンタルをほぼ毎週やってる。期間は一回3日間くらいで今月だけで、もう3回目。今までの2回は借りたんだけど、今回はどうしようかと考えている。まあ明日起きた時間次第で決めます。

今までにcapsuleのアルバムを合計3枚借りたんだけど、capsuleのrmxアルバムが新作扱いだったから借りられないでいる。Remixだからって避けてる人もいるみたいだけど、全然良い。全曲新録し直したベストアルバムだと思えば、最高出来だよ。個人的には、「FRUITS CLiPPER」に入ってる「jelly (album-edit)」よりrmx ver.のほうが好きなんだけどね。もちろん他のrmx ver.もいいよ。まあ買ってもいいんだけど・・・金がない。とりあえず数曲だけでも聴いてみて。


あぁ~僕もiPod欲しい~


capsule - jelly (rmx ver.)

capsule - do do pi do (rmx ver.)

capsule - Sound of Silence (rmx ver.)


  1. 2007/12/26(水) 23:47:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分的グラミー賞2007、番外編。ワーストPV。

今日で学校も終わり。やっと冬休みだ~!!てか今日、クリスマスだね。

では、今日は、自分的グラミー賞の番外編として、自分的ワーストPVを決めようと思います。こういうのイギリス好きだよね(笑

まずはノミネートされたPVを紹介。ワーストと言っても、そんな全否定してるわけじゃなくて、いい意味でのワーストだから、そこんとこ勘違いしないでね。(でも3番目は違う) ちなみに、このワーストPVは今年のPVに限りません。ただ僕が今年初めて見たPVに限定します。


最初はこれ。曲のタイトル通り、カエラがみつばちの格好をしている・・・と思ったら、なんか変。なにが変かって、羽が付いてない。これじゃみつばちじゃなくて、謎の生物じゃん。その謎の生物が何か踊ってる。

木村カエラ - Honey B~みつばちダンス



次はこれ。ときどき写る中田ヤスタカが気になってしょうがない。しかも中田ヤスタカってPVだといつも無表情な気が・・・普段はどうなんだろう?

capsule - Sugarless GiRL



3番目はこれ。これは酷い。映像というか曲がなんだけど。前作があんなによかったのに、今作はガッカリ。シングルからこのレベルって、前作は一体なんだったの?って感じ。この曲なんかただツインギターがやりたいだけとしか思えない。前作にあったあのメロディはどこへ?まあメロディよりギターとかドラムがカッコよければいいって人にはいいのかもね。

Avenged Sevenfold - Almost Easy



最後はこれ。この曲は今年じゃないってことはわかるけど、いつの曲かはわからない。でも、もう怖くて怖くて・・・ね。

The Birthday Massacre - Blue




・・・ということで、今回のワーストPVの受賞作品の発表です。



それは・・・The Birthday Massacreの「Blue」です!!


これ以上にワーストに合うPVはない。このThe Birthday Massacreは、某レビューによるとカナダはトロントでもっとも〈原宿系ゴス族+秋葉系ゴスロリ族〉なルックスを誇り、まるでエヴァネッセンスとジャカロープが合体し、さらにアンビエントでシューゲイザー風な周波数を放っている〈ヒーリング暗黒エステ〉的エレクトロ・サウンドだそう。ちなみにボーカルの名前は、チビ。では、受賞を記念して、ライブ映像をどうぞ。

The Birthday Massacre - Lovers End



気を取り直して、今日の・・・というかもう最後の・・・クリスマスソングを。もうそのままです。

Weezer/The Christmas Song

  1. 2007/12/25(火) 20:33:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分的グラミー賞2007ノミネート作品発表、第2弾。

昨日発表した「Album of the Year」に続き、残りの「Song of the Year」、「Video of the Year」、「Best New Artist」のノミネートを発表しようと思います(残りはまた後日)

まずは、「Song of the Year」のノミネート。今年、発表された曲の中で僕が聴いて気に入った曲を選びました。なのでいくつかはシングル曲ではありません。

曲名/アーティスト名
Doobie Down Down/Pris
The Pretender/Foo Fighters
Big Casino/Jimmy Eat World
Blast/Marcus Miller
dolphin/木村カエラ

次は、「Video of the Year」。今年、発表されたPVの中で僕が気に入ったものを選びました。PVが今年発表されていればいいので、中には去年の曲も含まれてます。「Video of the Year」ということで、PVも一緒に貼ります。

Foo Fighters - The Pretender


Foo Fighters - Long Road To Ruin


Room Eleven - One Of These Days


Yellowcard - Light Up The Sky


Matchbox Twenty - How Far We've Come


Lostprophets - 4AM Forever


次は、「Best New Artist」。これは、今年(日本で)メジャーデビューしたアーティストから選ぶので、インディーズ時代は除きます。

アーティスト名/デビューアルバム名
Pris/Kiss Off
The Answer/Rise
Paramore/Riot
metro trip/Lovers
Room Eleven/Six White Russians And A Pussycat

昨日発表した「Album of the Year」のノミネート作品は、今年日本発売したCDの中で僕が買ったCDから選びました。


今日のクリスマスソング。

Jimmy Eat World/Last Christmas (Wham! Cover)
この曲はMySpaceで聴けます。

  1. 2007/12/24(月) 23:02:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリークリスマス!

昨日の日記を書いたあと、友達2人に呼び出され、サイゼに行き、9時半くらいまで話したり、ドリンクバーで得体の知れないものを作ってしまったりしたあと、近くの運河まで行き、ちょっとしてから、僕は他の用事があったので、2人を運河に残し、次の待ち合わせ場所へ。

11時ちょっと前に待ち合わせ場所に到着し、塾メンバーでカラオケへ。11時から翌5時まで。今回はいろいろ新しいのを歌ってみた。てか声が出ない序盤で、いきなりFonogenicoの「ねがいごと」を歌ってきつかった。「リズム」も上手く歌えなかった・・・。このメンバーでオールのカラオケは初めてだったけど、すごい楽しかった。帰りは塾メンバーの一人の車に乗せてもらって、家まで送ってもらった。予想以上に運転が上手かった。あんな大通り、絶対僕は免許持ってても怖くて無理。今日集まった塾メンバーの一人とは、今年会うのが今日で最後だった。の残りのメンバーは27日にまた忘年会で。ということで、今年一年お世話になりました!メリークリスマス!!

そうそうカラオケ行ったときに、一人が僕のためにケーキを作ってきてくれた。まだ食べてないけど、楽しみ。マジでおいしそう。

Fonogenico - ねがいごと


Fonogenico -リズム



一昨日のラウンドのライブのセットリスト載せときました。

クリスマスタイム! ビンゴナイト!@下北沢モナレコード(07/12/22)

  1. 2007/12/24(月) 15:36:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分的グラミー賞ノミネート作品発表、第1弾。

今日は、このあと用事があるので、早めに更新。今日は、今年の自分的ベストアルバムやらなんやらのノミネート作品を発表。

まずは、Album of the Year。ノミネート作品は以下の6作品。

アルバム名/アーティスト名
Echoes, Silence, Patience & Grace/Foo Fighters
Chase This Light/Jimmy Eat World
Kiss Off/Pris
Six White Russians And A Pussycat/Room Eleven
Free/Marcus Miller
Lovers/metro trip

"まずは"って言ったけど、今日はこれだけ。残りは後日。


では、今日のクリスマスソング。

Pris/Santa's Well

  1. 2007/12/23(日) 19:47:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスタイム! ビンゴナイト!@下北沢モナレコード(07/12/22)

学校が終わったあと、渋谷のタワレコで、Riversのアルバムを買って、それから三茶まで行き、そこから歩いて、下北に行きました。今日はROUND TABLE主催のクリスマスライブ(出演は、ROUND TABLEとadvantage Lucy)で、開場時間まで時間がかなりあったので、下北の南口をグルグル回ってました。開場時間30分前に行ったら、リハが押してて、開場を18時45分に変更ということで、整理券をもらって(整理番号はなぜか1番)、また街をグルグル回って、40分に行ったら、一番最初に入場。靴を脱ぐのがメンドかったので、土足で行けるとこの最前列で見ることに。7時を少し過ぎたところで、北川さんを先頭にadvantage Lucyの人たちがステージへ。

ルーシーのライブは、初めて見たけど、僕の知ってる曲(そして同時に好きな曲)をやってくれただけでなく、新曲を2曲もやってくれた。他にもまだ音源になってない冬っぽい歌も。1曲目の曲は、なんとなくJimmy Eat Worldのアルバム「Clarity」を思い出した。今度、QUEだったかで、アコースティックライブをやるらしいから、行ってみようかなと考え中。

ルーシーのライブ後、ビンゴ大会の前半戦。前回のビンゴ同様、なかなか開かないし、リーチもならない。今回のビンゴの賞品は、15個。つまり15人に当たる。なのに・・・結論から言うと、当たらなかった。くじ運がホントにないなぁ・・・。

みんながビンゴをやっている間に、ラウンドはライブの準備をしてて、始められる状態になったとこで、ビンゴ大会は一時中断。ラウンドのライブスタート。今回は、滅多にやらないような曲ばかりのセットリストで、割と初期の曲や「Radio Burnin'」に入ってる「Hello It's You」などレアなセットリストになった。最後2曲は、定番の「Youngmen Blues」と「Dancin' All Night」。今日の「Youngmen Blues」は今までで一番いい「Youngmen Blues」だった。聴いてて、気持ち良すぎた。そういえば、ずっと言うのを忘れてたけど、ライブでやるときの「Dancin' All Night」は、「April」に入ってるやつとは別バージョン。ギターソロやCメロ(Bridge)が追加されてる。こっちのほうがオリジナル版なんだと思う。それにしてもドラムの北さんは、一昨日は福岡で、昨日は仙台で、それぞれライブしてきて、ほとんど寝てないみたいなのに、しっかりとしたドラムだった。やっぱプロは違うね。カッコイイ!!

ラウンドのライブ終了後、ビンゴ大会後半戦。リーチが一つできただけで、終わった。今回の賞品の中で一番豪華だったのは、PSP+ロードランナーのソフトのセット。ビンゴが終わったあと、最後にラウンドの2人だけで、一曲。「Picnic」。

これで今年のラウンドのライブは終わり。4月に初めて、ラウンドのライブをモナで見て、ものの見事に好きになり、それから6月のモナでのライブ以外(自分のライブと重なったため)、全部行った。その行ったライブでいろんな今まで知らなかった音楽と出会い、僕の音楽の幅が広がっていった。それと同時にいろんな人と出会った。今日のライブで、その出会った人たちがいっぱいいて、ミュージシャンの人も客で来てる人も半分くらいは知ってる顔だった。そのほとんどの人とは直接話したことないけど、ここまで日本の音楽に触れた年はなかったなって感じがした。今年も行くライブはあと一つ。多分、そこでまた誰かと会うんだろうなぁ・・・。

モナで始まって、モナで終わった・・・締まりがいいね。数えたら、今年は北川さんと10回会った。ホント今年一年お世話になりました。(←ここで言って、どうする!)

advantage Lucyセットリスト
1. today
2. Hello mate!
3. さくらんぼ
4. my little holiday(新曲)
5. 冬のマリン(未発表曲)
6. めまい
7. 風にあずけて
8. 耳をすませば(新曲)

ROUND TABLEセットリスト
01.Friday Night
02.Across The Highway
03.Feelin'Groovy
04.Hello! It's You
05.クリスマス・ホリデイ
06.水曜日
07.Windy
08.Tell Me Why
09.Youngmen Blues
10.Dancin All Night

en.Picnic


今日のクリスマスソングは、ライブでやらなかったけど、これ。

ROUND TABLE/Christmas Time

  1. 2007/12/23(日) 00:44:08|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマス・ビンゴ!

12月22日(土)下北沢モナレコード
「クリスマスタイム! ビンゴナイト!」

SOLD OUTしました!! キャンセル待ちの受け付けをします。

 キャンセル待ちの方は、
  >info@round-table.jp 宛に、件名「12/22キャンセル待ち」
 と書き、「お名前」「希望枚数」を書いてメールしてください。


ROUND TABLE/advantage Lucy

開場 18:30/開演 19:00 前売\3000/当日\3500

今年もクリスマスは、ビンゴナイト!恒例のDJカマアゲ司会でレッツ・ビンゴ!
豪華景品や、メンバーからのプレゼント(私物?)もあるよ、きっと!?
もちろん本編ライブもラウンド&ルーシーで大満足!見逃せませーん!!

  1. 2007/12/22(土) 18:30:00|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Never Mind!

無事、英語の課題レポート終わらして、提出しました!それで、気づいたことがひとつ。ソローの本の裏表紙に★があった。・・・わからない人はいいです。政治関係の★だよ(笑

あと、なぜか最近久しぶりにミスチルを聴いたら、ハマった。というのもWeezerのRiversがミスチルを気に入ったらしく、それで聴き直したら、僕も気に入ってしまったというわけ(笑 単純やなぁ・・・。

さっき親とケンカして、昨日の残りのケーキを食べないなら、捨てるよっていうから、ケーキ残り2切れを手で一気に口の中に放り込んで、貪りました。そのあと、部屋に戻って、大音量(フルヴォリューム)で、Nirvanaの「Nevermind」流して聴いてました。そして、今は、大音量でThe Mars Voltaの「Frances the Mute」を聴いてます。最高にクレイジーだ!夜中とかどうでもいいし。Never mind!

さあ!明日はクリスマスライブ&ビンゴだ!最近、よくadvantage Lucyも聴いてるから、予習は万全b


今日からクリスマスまで毎日クリスマスソングを紹介していこうと思います。音源がネットにない場合は、アーティスト名と曲名だけ載せたいと思います。

ということで、今日のクリスマスソング(というかクリスマスってのが入ってる曲)は・・・

Ben Folds Five - Brick


  1. 2007/12/21(金) 23:31:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mr.Birthday。

ホントは書くつもりなかったんだけど、いろんな人からメッセージもらったので、書きます。今日、12月20日で、無事19歳になることができました!今年は例年よりお祝いメッセージが多かった。感謝感謝。ケーキおいしかったぁ。24日か25日にまた食べるかもしれないけど(笑 2年前の2005年の今日は、僕が初めてWeezerのライブを見に行った日です。あの日の感動は忘れられない。初期の曲のオンパレード。一曲目から「My Name Is Jonas」。やばすぎる。もう早いもんで、2年経ってしまった。Rivers、来年また会えることを祈ってます。

そういえば、来年はやばい年っすよ!なんと僕が大好きなバンド(プロフィールにも書くくらい好きな)のJimmy Eat WorldとFoo Fightersが単独来日するんだよ!!もちろん両方とも行きます!これに加えて、PUNKSPRINGとレイジのライブ・・・今年はあまり行けなかった(というかパンスプくらいしか行ってない)海外勢のライブがいっぱいある。これで、来年の春くらいにWeezerがアルバム出して、12月くらいに来日してくれたら、僕の人生の中でも最も思い出に残る年になるだろうね。てことは来年は幕張メッセに3回行くことになるのか?いやサマソニも行ったら、4回だ(笑 すげぇ~!!あと来年は自分自身もバンド組んで、ライブやりたいと思う。校内ではなく、ライブハウスで。メンバー募集!!

なんか大学入ってから、ホントに安定した日々が続いてるな。精神的にね。こんなんでいいのかな?悪い気すらしてくるよ。今、苦労してる浪人生の友達全員、がんばれ!!

  1. 2007/12/20(木) 22:35:11|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーライブとテストとチョコレート。

昨日、今日と寝坊して、最初の授業をサボりました。明日は1限からだから気をつけないと。

今日は心理学のテスト。思ったよりできた。授業一回も聞かなかったのに・・・。単位取れるのかな?確か心理学は休まなかったはずだし。

テスト後、文化人類学の授業をサボって、食堂で友達3人とお菓子を食べたり、話したり・・・というと女の子みたいだね(笑 でもメインは金曜の英語の授業のレポートの話。ヘンリー・デイヴィッド・ソローという人の本を読んで、その人の人物像を説明するみたいなやつ。この人が死んで、100年後に、この人の影響を受けた人たちが政府に対して行動を起こしたというすごい偉大な人らしい。そのソローの影響を受けた人の中で、有名な人は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア。そして、このキング牧師からRage Against The MachineやU2など政治的なバンドが影響を受けるという・・・その大元の人がソロー。で、そんなの英語と関係ないじゃんって話だけど、その英語の先生が専攻してるのがソローの研究らしいんだよ。ソローの本の訳をした人みたいで、要するに、その自分が書いた本を買って読めということ。つまり印税カモン!ってこと。僕含め、ほとんどの人は図書館で借りたみたいだけど(笑

その後、僕は先に帰り、文化放送ビルへ。今日は、下川みくにさんとINSPIとかいう人たちのライブ。下川さんは、デビューして、8年で、シングル13枚(6thシングルから最新シングルまで連続でタイアップを獲得)、オリジナルアルバム4枚、カバーアルバム3枚、ベストアルバム1枚という経歴があるのに、なぜフリーライブなんかやてるのかという疑問があったから行ってみようと思って行ってみた。INSPIという人数もジャンルも編成もわからない人たちは、下川さんのライブ後のオーディエンスとステージの状態から、男数人のアカペラグループだと判断。実際、出てきたら、その通りだった。下川さんのほうも男性のファン(もちろんそういう人たちの)が多く、全体的なオーディエンスの構成は、下川さんファンの男性たちとINSPIファンの女性たちと仕事帰りのサラリーマン。今回のライブはコアファンのためのライブと行った感じだった。個人的に、「all the way」を聴けることを期待して行ったんだけど、やってくれなかった。「all the way」以外、別に興味なかった・・・というか曲を知らない。でも、「Bird」が聴けたからよしとしよう。セットリスト一応載せときます。

下川みくにセットリスト
01. Bird
02. 藍色の空の下
03. Alone
04. 枯れない花
05. Life

下川みくに - all the way



話は変わるけど、ニコニコ動画で、ROUND TABLEの「Chocolate」のPVがアップされていたのリンク貼っておきます。初めてラウンドのPV見た。感動!!嬉しすぎて死んでしまうわ!!(←これ気にしないでいいです。)北川さん、この頃からずっとギブソンのES-135使ってるんだぁ。



  1. 2007/12/19(水) 21:08:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マナー違反のエリートサラリーマン。

今日帰りの電車内で、ムカつくやつがいた。そいつは、携帯で電話してて、終わったかと思うと、また別の人に電話してた。多分、3、4人に電話してた。仕事のことなのかもしれないけど、仕事の前にマナーを守れ。しかも電話を終えて、他の人に電話する間に咳をするんだよ。口押さえずに。僕はそいつのすぐそばに座ってて、そいつは立ってたんだけど、ウザくてしょうがなかった。

・・・と愚痴ったけど、その前に渋谷のタワレコに行って、WeezerのRiversのソロアルバムを試聴してきた。買うのは、ポイントが3倍になる今週の土曜日。買ったあとにラウンドのライブに行くという贅沢な流れ。これで今年の学校の終わりを祝いたい・・・ところだけど、なぜかクリスマスの日も授業があって、その日が最終日。悲しいかな・・・。

で、今日は代わりに、なぜか映画「リアル鬼ごっこ」の主題歌、タイトルもそのまま「リアル鬼ごっこ」を勢いで買ってしまった。金の問題もあったので、ポイントを使って買った。この失った1000ポイントが土曜には返ってくる(笑


そういえば、先日のライブで、「渋谷系インディーポップコレクション」というコンピを宣伝してました。そのコンピに橋本由香利さん(作曲家・編曲家・シンセサイザープログラマー)のネオアコユニット、maybelleも1曲参加してます。詳細はこちら


明日は、心理学のテスト。勉強してません。てかできません。なので、明日のテストは、高校のときの生物の知識だけで戦います。その後、久しぶりに文化放送に行ってきます。


Rivers Cuomo - Blast Off!


KOTOKO - リアル鬼ごっこ


  1. 2007/12/18(火) 23:58:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナマステ。

12月の終わりくらいか年明けにmixiのほうで、今年の自分的ベストアクトとかベストレコードとかいろいろ決めようかと思ってるんだけど、こっちでもやろうと思います!乞うご期待!!まあ僕の独断と偏見で選ぶだけなんだけど・・・。


今日は、PVやらなんやらを紹介。

まずは昨日のライブに出てたarcorhymeのPVを紹介。この金がかかってない感じがいいね。

arcorhyme - 甘い日々-la douc e vie-



次は、Sweet Vacationが以前、青い部屋でライブをやったときの映像。今、ボーカルのMayさんが受験勉強中だそうなんで、ライブは当分ないみたいです。映像はリハーサル時のものです。

Sweet Vacation - I Feel Good@青い部屋


Sweet Vacation - Magic Smile@青い部屋



続いて、Strawberry Machine。紹介したことなかったっけ?まあいいや。Strawberry Machineとは、「名古屋在住の女の子おかべあきらの1人エレポップユニット。歌は下手だけどなぜか心惹かれるウィスパーボイス。」だそうです。所謂、中毒系(?)のピコピコ、キラキラポップですね。Strawberry MachineのMySpaceのページに載ってるBIOGRAPHYは必読!そのBIOから抜粋したものを紹介します。

「父が山を登っていた関係で、ある日学校から帰ってきたら家にネパール人がいたという事件がおきる。
オカベ、生まれて初めて会った外国人はネパール人。挨拶は勿論「ナマステ」。
何週間か共に暮らして、インドの音楽にも興味を持つ。」

Strawberry Machine - melon soda


Strawberry Machine MySpace


この流れで、ついでにPerfumeのインディーズのときの曲を。アルバム収録の同曲とバージョン違うみたいです。

Perfume - スウィートドーナッツ


  1. 2007/12/17(月) 23:57:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖・ユメトコスメ vol.3@青い部屋(07/12/16)

今日は、昼過ぎまでぐっすり寝て、1時過ぎに起きて、図書館に行き、課題の本と、ついでにCDを2枚借りた。図書館を利用したのがおそらく中学のとき以来だったと思う。なので、カードが使えなくなってて、新しく登録し直した。


それから、渋谷に行き、青学の高等部近くにある青い部屋というところで行われた「聖・ユメトコスメ vol.3」に行ってきました。今回はROUND TABLEではなく、北川さんのソロ名義での出演。セットリストはオールカバー。

最初のバンドは、その名はスペィド。"その名は"まで含めてバンド名です。これは面白かった。完全に見せるライブだった。昭和風のダンスや曲の間奏でのセリフなど全体的に昭和歌謡な空気感があった。ありゃ大人向けだね。

次は、北川さん。サポートは、ベースが新居さんで、ピアノが今回の「聖・ユメトコスメ vol.3」を企画したsolange et delphine(ソランジュ エ デルフィーヌ)のHASEさん。全曲カバーなので、僕にわかるかなと思ってたけど、4曲はわかった。ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」がわかった僕は・・・。他にも松田聖子や鈴木亜美などの曲をカバーしてて(両方ともわからなかったけど)、最後の2曲は知ってる曲だった。最後から2つ目の曲は、Fonogenicoの「オレンジの砂」。Fonogenico本人が来ていて、やりづらかったそう。僕はFonogenicoの曲は知ってるけど、顔をよく知らないので、わからなかった。最後にやった曲は意外だった。その曲とは、木村カエラの「happiness!!!」。これほど予想外だったのはない。木村カエラの曲でこの曲が一番いいと思うとのこと。ちなみに1stの「KAELA」に収録。

3番目のバンドは、今回のもう一つのお目当て、元PIZZICATO FIVEの高浪敬太郎さんの新ユニット、arcorhyme。高浪さんを見ての第一印象は、「ポール・マッカートニーに似てるなぁ」。もちろんいい意味で。でも目が垂れ目だったからだけかも。ボーカルの西村郁代さんの歌声は割と好みだった。西村さんは兵庫県出身らしく、関西弁だった。関西弁に限らず方便をしゃべる女性はいいとよく言うが、わかる気がする(笑 例えば、高浪さんとハモるとこで、歌詞を間違えてしまい、曲が終わったあと、「歌詞間違えてしもうたわ」と言ったのとか。ちなみに、このセリフを読んで、頭の中で"ある"声で再生した人(多分、一人だけだと思うけど)、その再生したときの声が西村さん本人の声に近いです。西村さんはサックスとフルートもやっていて、すごいと思った。フルートでは、ザ・キンクスの「You Really Got Me」をカバー。しかもまたミスして、やり直してました。他にも高浪さんの大学(青山学院大学)の先輩、サザンのカバーをやってました。デビューアルバムは来年一月発売です。

最後は、今回の主催者、solange et delphine(ソランジュ エ デルフィーヌ)。CDリリースやらなんやらの告知をいっぱいしてたんだけど、多すぎて覚えてない。ピアノでドラムが全く見えなかった。ジャンルは歌謡ジャズらしい。


北川勝利セットリスト
01. 日曜の朝, 僕はパンをこがす。(楠瀬 誠志郎)
02. 瞳はダイアモンド (松田聖子)
03. さらば恋人 (堺正章)
04. シーサイド・バウンド (ザ・タイガース)
05. それもきっとしあわせ (鈴木あみ)
06. あまく危険な香り (山下達郎)
07. オレンジの砂 (fonogenico)
08. happiness!!! (木村カエラ)


Fonogenico - オレンジの砂


ザ・タイガース - シーサイド・バウンド


木村カエラ - happiness!!!



arcorhyme MySpace


  1. 2007/12/17(月) 01:17:08|
  2. Live Report 2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ROUND TABLEライブ情報。

12月16日(日)渋谷 青い部屋
「聖・ユメトコスメ vol.3」

開場 開演 18:00 前売¥3,000/当日¥3,200

LIVE:arcorhythme(高浪敬太郎+西村郁代)/北川勝利(ROUND TABLE)/その名はスペィド/ソランジュ エ デルフィーヌ

北川さんは、今回、アコースティック編成で、カヴァー曲を多数やるそうです。

チケット予約の方は、
 >info@round-table.jp 宛に、件名「12/16チケット予約」
と書き、「お名前」「希望枚数」を書いてメールしてください。

  1. 2007/12/16(日) 18:00:00|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北はすごい。

昨日、眠すぎて、結局勉強せずに寝て、スペイン語のテストやってきました。結果は言わずもがな、ダメでした。別にもう気にしてないけど。

その後、大学から歩いて、下北へ。というか気がついたら、下北に着いてた。1時間くらい歩いたのかな?ところで、下北はすごい。渋谷のCDショップに回っても見つからないようなものが見つかる。よくよく考えたら、下北に行ったのは9月の祭り以来かも。前に行ったときは、ROUND TABLEの「Radio Burnin'」の中古が売ってて、買ったけど、今回はApilaのCD。どこ行ってもなかったのに、なんとなく入った店に置いてあった。まあ中古だけど(笑 CDのブックレットの写真には、アルバムに参加した日本とイギリスの豪華アーティストが写ってた。日本からは、ROUND TABLE(北川勝利)、Nona Reeves(奥田健介)、advantage Lucy(石坂義晴)、NORTHERN BRIGHT(原"GEN"秀樹)など。イギリスからは、Teenage Funclub(Gerard Love)、the Pastels(Katrina Mitchell)などが参加。

それから、足立区のおばちゃん家へ。親と妹は先に行ってて、僕は後から行って、昼飯食べる以外特に何もせず、車で帰宅。帰りの車の中で、Weezerの「Blue Album」と「Jamie」をかけた。なんか家とか歩いてるときとかに聴くのとは、また違う感じ。

今日はギターポップな日だったみたい。そんな感じで、これ。

Kahimi Karie - Elastic Girl


Kahimi Karie - Le Roi Soleil


  1. 2007/12/15(土) 23:49:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最後の祭り。

今日は、地元の祭りに行ってきました。多分、地元の祭りの中でもかなり全国的に有名な祭りの一つのはず・・・なんだけど、年々客足が減っていってる。来年、再来年は土日だから、これでダメだったら、もう身内だけの祭りになってしまう。

祭りには友達2人と駅で待ち合わせして、行ってきた。祭りに行く前に明日で閉店の少しお世話になった店(スーパー)に行って、ホワイトカレーパン(30円引き)とフランスパン(30円引き)を買って、フランスパンを家に置きに行ってから祭りへ。祭りに行っても、他に知り合いがいなくて、町を3人でぶらぶらして、もう一回祭りに戻ってきたら、大体終わりって感じになってた。で、うちのマンションの一階の駐車場で話していたら、近くの家に住んでいる友達が通って、4人で話した。少しして、一人が帰る(その一人は千葉に住んでるので)というので、駅まで見送りに行って、その後、駅近くの店に入って、雑談。それから遠回りをして別れて帰宅。帰り道、3人で小学校の校歌を歌ってみた。僕が唯一覚えてる校歌。ちょっぴり懐かしくなった。


明日はスペイン語の期末テスト。You are already dead.

  1. 2007/12/14(金) 23:09:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Sleepy...

ただいま~!!友達の家に行って、今帰ってきました。眠い・・・寝たのが4時近くで、起きたのが8時。眠い・・・。

今日は大学で寝ます。大学終わったあと、地元で祭りがあるんで、寝れない。

The Police - King Of Pain


  1. 2007/12/14(金) 09:12:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lyrics。

今日はLyricについて、というか僕が好きな歌詞について話したいと思います。話すのか?

"The world has turned and left me here"
-Weezer

"Cause the world is lonesome enough to me~
It keeps turning around and around and leaves me behind
"
-ELLEGARDEN

[Lyrics。]の続きを読む
  1. 2007/12/13(木) 00:28:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポップンミュージック。

今日はスペイン語の期末テストでした。勉強ゼロで受けました。前半の半分しかできませんでした。後半は西訳で全く手が出なかった。前期の貯金で行けるか!?


ところで、今日はイギリス、O2アリーナで、Led Zeppelinのライブがあった。全16曲。125分。代表曲のオンパレード。ライブの模様については、ワーナーから公式レポが出てるので、そちらを参照してください。

ライブレポート

YouTubeにアップされてる映像を少し見たけど、予想以上だった。確実にワールドツアーやるね。2008年は、もしかしたらLed Zeppelinが再始動するかも!?


別の話題。

Green Dayと思われる謎のバンド、FOXBORO HOT TUBSがネットで楽曲配信を始めた。Green Dayは、過去にも別名で楽曲を公開したことがある。FOXBORO HOT TUBSはGreen Dayと違い、政治的な内容のパンクではなく、60年代テイストな感じがする。

FOXBORO HOT TUBS Official Site


そういえば、ポップンミュージックってやったことある人いる?ゲーセンにある、あれ。僕はやったことないです。それで、そのポップンミュージックで、隠し曲だったPrince On a Starが、今は隠し解除になって、普通にプレイできるらしい。僕はこういうの苦手なんで、誰か気が向いたら、やってみて。誰かがプレイしたPrince On a Starの動画貼っておきます。

Prince on a Star


あと、これも。これはスゲェ。

聖者の行進


  1. 2007/12/11(火) 22:17:25|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパニーズ・ロック。

ROUND TABLEのモナでのクリスマスライブ、SOLD OUTしましたね。予約まだの人はキャンセル待ちですかね。多分、予約の順番、僕一番最初だったんじゃないかと。チェルシーのとき、ラウンドでの予約の一番最初に名前があったし(笑


あと、今知ったけど、Syrup16g、来年の3月の武道館ライブで解散するんだってね。残念・・・。あの気だるい、悶々とした感じ(悶々って意味よくわかってないけど)がよかったのに・・・。ジャンル的には、UKにエモにグランジかな?歌詞もメロディーも鬱!?Radiohead meats Nirvanaでいい?詳しくはないんで。

Syrup16g - I・N・M


このブログで、日本のロックバンドなんて、ほとんど紹介しないんだし、折角だから、たまには紹介しようかな。僕が聴く範囲ないで。洋楽ばっか聴く人でも聴く日本のロックバンドをどうぞ!気に入るのがひとつでもあればいいけど。まあPVだけなんだけど。

ART-SCHOOL - UNDER MY SKIN


↑これはベースがヤバイ。ギターもグランジ直系のノイジーなディストーションギター。あと女性いたんだ・・・。

Last Alliance - KONOYUBI TOMARE


↑これは偶然出会ったバンド。僕はジャケ借り(ジャケ買いはできないので)で、はずさないという奇跡を持ってます。他の奇跡的出会いのバンドは、Matchbox Twenty、Hoobastankなど。

最後はなぜかこれ↓

Mr.Children - 花 -Memento Mori-


この曲は、僕が高校時代、フォークソング部にいたときの文化祭で、やろうと思って、結局諸事情によって、やらなかった曲。

  1. 2007/12/11(火) 03:14:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピッキングハーモニクス

昨日の夜、ラジオで聴いた曲を弾きたくて、練習したら、ある技ができるようになりました!それは、ピッキングハーモニクス。普通に5フレットとか7フレット、12フレットとかの上に軽く指を置いて、ピッキングしたと同時にその指を離して、倍音を出すってが、ナチュラルハーモニクス。ピッキングハーモニクスは、ピッキングで倍音を出すハーモニクスのやり方で、そんなもんできるか!と思って、やってなかったんだけど、やっぱりできたほうが、便利だし、いろんな曲が弾けるようになるから、いいかなって。それに、これからハワイアンでメタルやるんだし(笑でも、まだきれいに出せないから練習していきたいと思います!あとは、タッピングハーモニクスだ。やり方は、タッピング(右手で弦をハンマリング/プリングする弾き方)で、軽く叩いて、やるんだと思う。一番使わない奏法だと思う。てか曲でやってるの聴いたことない。今までタッピングハーモニクスを聴いたのは、Paul Gilbertが木村カエラの「Magic Music」だったかをギターで弾いてたときと、Billy Sheehanがベースソロを弾いてたときくらい。てか二人ともMr.BIGやん。他にできるようになりたい奏法はスウィープと8(か6)フィンガーとか。でもその前に速弾きだね(笑

で、そのピッキングハーモニクスを練習する気になった曲はこれ。

川田まみ - JOINT



あと、AllisterがMステで紹介されたよ!しかもライブ映像も!!

Allister Mステ

  1. 2007/12/09(日) 23:37:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fonogenico。

そういえば、金曜から母親が韓国に旅行に行ってて、今日は父親も当直で妹と二人だけです。家事は全部妹任せという・・・受験生に何させてるんだって話だけど(笑


で、今日は、Fonogenicoを紹介。名前は知ってたんだけど、曲を聴いたことがなくて、最近聴いたばかりで、よく知らないので、プロフィールを公式サイトから引用させてもらいました。

高山奈帆子(vocal)と川口潤(piano/keyboard/compose)から成る男女ユニット。「人々の心に残るような心地よい メロディと歌を届けたい・・・」と、2002年から楽曲制作・ライヴ活動をスタート。関西で二人が出会い初めて作ったオリジナル曲が、とあるオーディションにて約6,500組という応募者の中から選出され“特別賞”を受賞するなど、彼らの楽曲が評価され始める。これをきっかけに2003年、ユニット名をFonogenico(フォノジェニコ)とし、東京を拠点にライヴ活動をスタート。自主制作盤を会場で手売りしながら、少しずつ動員を伸ばしてゆく。2005年、その自主制作盤の音源がきっかとnなりBMG JAPANと契約。5月にシングル「Reason」でメジャーデビュー。ユニット名の“Fonogenico”とは[録音に適した]というイタリア語の形容詞で「人々の心に届く音楽を演奏したい…」という、二人の強い願いが込められている。
ナチュラルでいながら、自由自在にその形や色、温度を変えてゆく高山奈帆子の表情豊かな歌声と、川口潤が五線譜に描く印象的なメロディ・ライン。心の記憶とつながる音楽・・・“静けさ”と“情熱”を合わせ持つ情景豊かな彼らのサウンドは、リスナーの心の中にスッと入り込み、まるで記憶の映写機のように様々な映像を浮かび上がらせる。そして自然と彼らの歌世界へと引き込んでしまう…そんな不思議な力を持つ。(Fonogenico Official Siteより)

ついでに、彼らの東京でのライブ情報を、

全力投球!!'07 冬

会場:DUO MUSIC EXCHANGE/ O-EAST/O-WEST/O-Crest/O-nest/7th Floor
日程:12/23(日)
開場/12:30 開演/13:15
全会場自由 ¥3,500(※1ドリンク付)

出演者:arp/ abel and cain/ AIR DRIVE/ えちうら/ オオゼキタク/ クノシンジ/ コダマセントラルステーション/ 小松優一/ sacra/ ザ・キャプテンズ/ the strange drama/ THE NEUTRAL/ The VALENCIA/ ザ・ルーズドッグス/ 樹海/ sweep/ スピカ/ 高田梢枝/ Dial Group/ 千綿偉功/ つしまみれ/ 電気キャンディ/ ナオト・インティライミ/ NAOMI YOSHIMURA/ 初芝崇史/ ハーベスタ/ 半澤智子/ ひなた/ BEANBAG/ Peach Jam/ photograph/ Fonogenico/MEN☆SOUL/ ラムジ/ ワカバ/ and more...(五十音順)

最初から最後まで楽しんだら500円キャッシュバック!
※各会場満員の際は、入場制限をする可能性もあります。
※出演者の変更がある場合がございます。

KINOTO presents~Color Scene~

会場:渋谷club乙-kinoto-
日程:12/24(月)
開場/17:30 開演/18:30
チケット:全席自由 前売り¥2,500/当日¥3,000(D代別途¥500-)

出演者:Fonogenico / indigo blue / いいくぼさおり


Fonogenico - Rhythm


Fonogenico - ねがいごと


Fonogenico - Reason



最後に、このブログについて。

オススメのアーティストのMySpaceのページへのリンクをリンクの欄の上に作ったんで、よかったチェックしてください。今のところ、とりあえずって感じなんで、これから増やしていきたいと思います。

  1. 2007/12/08(土) 22:06:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕のバカな話を聞いてください。

今日はバカなことをした。大学から自宅まで歩いて帰ってきた。普段、電車を使って、1時間弱かかる距離を歩いてしまった。区の境を2つも跨いだ。途中、天下一品でエネルギーチャージをして、2時間ちょいかけて、家まで帰ってきた。途中、昔、友達と3人で歩いて行ったダイエーのとこに着いたとき、もう歩くしかないと決断。バスという逃げ道をシカト。途中、いくつもおいしそうな店があって、心が揺らいだが、負けなかった。メロンパンは一番の修羅場だった。(笑 2時間歩き続けたおかげで、ちょっと足が痛い。(ちょっとかよ!) ちなみに、この道のりの間のBGMは、Jimmy Eat Worldの「Clarity」の途中から「Bleed American」、「Futures」の途中まで。もうJEWには助けられた。ありがとー!!


そういえば、グラミー賞のノミネートが発表されたみたい。いちいち英語に直して、打つのもメンドイからコピペで。以下はポップ/ロック・カテゴリーの主要部門のノミネートです。


<一般>

●最優秀レコード
ビヨンセ「Irreplaceable」
フー・ファイターズ「The Pretender」
リアーナ ft. ジェイ・Z「Umbrella」
ジャスティン・ティンバーレイク「What Goes Around...Comes Around」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀アルバム
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience & Grace』
ヴィンス・ギル『These Days』
ハービー・ハンコック『River: The Joni Letters』
カニエ・ウェスト『Graduation』
エイミー・ワインハウス『Back To Black』

●最優秀ソング
ブレイン・ホワイト・ティーズ「Hey There Delilah」
コリーヌ・ベイリー・レイ「Like A Star」
リアーナ ft. ジェイ・Z「Umbrella」
キャリー・アンダーウッド「Before He Cheats」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀新人
ファイスト
レデシー
パラモア
テイラー・スウィフト
エイミー・ワインハウス

<ポップ>

●最優秀女性ポップ・ヴォーカル
クリスティーナ・アギレラ「Candyman」
ファイスト「1,2,3,4」
ファーギー「Big Girls Don't Cry」
ネリー・ファータド「Say It Right」
エイミー・ワインハウス「Rehab」

●最優秀男性ポップ・ヴォーカル
マイケル・バブル「Everything」
ジョン・メイヤー「Belief」
ポール・マッカートニー「Dance Tonight」
シール「Amazing」
ジャスティン・ティンバーレイク「What Goes Around...Comes Around」

●最優秀ポップ・ディオ/グループ(with ヴォーカル)
ボン・ジョヴィ「(You Want To) Make A Memory」
ドートリー「Home」
マルーン5「Makes Me Wonder」
プレイン・ホワイト・ティーズ「Hey There Delilah」
U2「Window In The Skies」

●最優秀ポップ・コラボレーション(with ヴォーカル)
トニー・ベネット&クリスティーナ・アギレラ「Steppin' Out」
ビヨンセ&シャキーラ「Beautiful Liar」
ロバート・プラント&アリソン・クラウス「Gone Gone Gone (Done Move On)」
グウェン・ステファニー&エイコン「The Sweet Escape」
ティンバランド ft. ネリー・ファータド&ジャスティン・ティンバーレイク「Give It To Me」

●最優秀ポップ・アルバム(with ヴォーカル)
ボン・ジョヴィ『Lost Highway』
ファイスト『The Reminder』
マルーン5『It Won't Be Soon Before Long』
ポール・マッカートニー『Memory Almost Full』
エイミー・ワインハウス『Back To Black』

<ロック>

●最優秀ソロ・ヴォーカル
ベック「Timebomb」
ポール・マッカートニー「Only Mama Knows」
ジョン・メレンキャンプ「Our Country」
ブルース・スプリングスティーン「Radio Nowhere」
ルシンダ・ウィリアムス「Come On」

●最優秀ロック・ディオ/グループ(with ヴォーカル)
ドートリー「It's Not Over」
グリーン・デイ「Working Class Hero」
ニッケルバック「If Everyone Cared」
U2「Instant Karma」
ホワイト・ストライプス「Icky Thump」

●最優秀ハード・ロック
エヴァネッセンス「Sweet Sacrifice」
フー・ファイターズ「The Pretender」
オジー・オズボーン「I Don't Wanna Stop」
クィーンズ・オヴ・ザ・ストーン・エイジ「Sick, Sick, Sick」
トゥール「The Pot」

●最優秀メタル
アズ・アイ・レイ・ダイイング「Nothing Left」
キング・ダイアモンド「Never Ending Hill」
マシーン・ヘッド「Aesthetics Of Hate」
シャドウズ・フォール「Redemption」
スレイヤー「Final Six」

●最優秀ロック・インストゥルメンタル
メタリカ「The Ecstasy Of Gold」
ラッシュ「Malignant Narcissism」
ジョー・サトリアーニ「Always With Me, Always With You」
ブルース・スプリングスティーン「Once Upon A Time In The West」
スティーヴ・ヴァイ「The Attitude Song」

●最優秀ロック・ソング
ドートリー「It's Not Over」
フー・ファイターズ「The Pretender」
ブルース・スプリングスティーン「Radio Nowhere」
ホワイト・ストライプス「Icky Thump」
ルシンダ・ウィリアムス「Come On」

●最優秀ロック・アルバム
ドートリー『Daughtry』
ジョン・フォガティ『Revival』
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience & Grace』
ブルース・スプリングスティーン『Magic』
ウィルコ『Sky Blue Sky』


今年最多の候補に挙がったのはカニエ・ウェストで、8部門。それに続いて、エイミー・ワインハウス(6部門)。このほかフー・ファイターズ、ジェイ・Z、ティンバランド、ジャスティン・ティンバーレイク、T・ペインがそれぞれ5部門にノミネートされている。

個人的に、新人賞をParamoreに取ってもらいたい。それだけのことをしたと思う。ノミネートされたものを僕もいくつか買ったり、借りたり、もらったりして、聴いた。どれも良い。結果はどうなるか。覚えてたら、報告します。

  1. 2007/12/07(金) 23:25:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U2の新作は、トランス+メタル!?

音楽ニュースを見てて、一際気になる記事があった。もう気になって、気になってしょうがない。それは、U2の次回作。2004年に出したアルバム「How To Dismantle An Atomic Bomb」に続くアルバムを現在レコーディング中のU2、そのボーカルのボノによると、これまでとは違うサウンドにファンは驚くことだろうと話しているらしい。

「フツウなら、(クラブで)U2の曲なんかかけたらダンスフロアが空っぽになるだろ。今回に関してはそうじゃない。トランスの影響があるんだ。でも、エッジのかなりハードなギターも出てくるよ」と言い、"トランス、メタル、モロッコ音楽に影響を受け特にトランスに影響を受けダンス・フロアを意識した"作品になるとイギリスのthe Independent誌に語ったという。またギターのエッジも以前には無いメタル的なギター・サウンドに変貌しているそう。

ちょっと前に、リンキンがアルバムを出したときに、"ラウド界のU2"と称されてて、ジョークで、「U2の次回作のプロデューサーはLinkin Parkの今作と同じリック・ルービン。U2の新作が逆にLinkin Parkみたいにヘヴィなものになるってことは・・・ないな」って感じのことを書いてた人がいたけど、現実になりそうってことだよね。あのディレイをかけた美しいアルペジオが印象的なエッジのギターがメタル・・・ってことは、Vertigoよりも歪んでるってことになる・・・それでトランス・・・しかもU2・・・想像がつかない。一体どんなアルバムなんだぁ~!!

ちなみに、すでにアルバム2枚分の曲は出来ているとのこと。来年末か再来年の頭あたりには聴けるのかなぁ・・・気になってしょうがない。


U2 - Vertigo


U2 - Original of the Species


Linkin Park - Shadow Of The Day


  1. 2007/12/06(木) 22:01:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PUNKSPRING 08。レイジ、紙ジャケ発売決定。

来年も開催されることが決まったPUNKSPRING 08。その第一弾アーティストと今わかっている詳細を載せときます。

2008.4.6[日]東京 幕張メッセ

RANCID/PENNYWISE
ME FIRST AND THE GIMME GIMMES
ANGELS&AIRWAVES/BUZZCOCKS
FLOGGING MOLLY/マキシマム ザ ホルモン
BOWLING FOR SOUP/PLAIN WHITE T'S
GALLOWS/DRIVING EAST/FROM AUTUMN TO ASHES
ELEVENTYSEVEN/POWERSPACE . . .and more !!

チケットは、12月3日(月)からすでに事務局先行受付が始まっている。事務局先行受付は1月18日(金)までで、一般発売は翌日、1月19日(土)から4月2日(水)まで。チケット代は、8,500円(Drink代別)です。知り合いで、行く人、行きたい人は連絡ください。みんなで行こう!

RancidとPennywiseは言わずもがな。他に個人的に見たいバンドのPVを貼っておきます。

Angels And Airwaves - Do It For Me Now



これが今のところ、今回のイチオシ!

Bowling For Soup - 1985


Bowling For Soup - High School Never Ends


Bowling For Soup - Almost



他の音楽情報。

Rage Against The Machineの紙ジャケが発売することが決定!!

今回、紙ジャケになるのは、「Rage Against The Machine」「Evil Empire」「The Battle Of Los Angels」「Renegades」の4タイトル。米国版オリジナルLPよりジャケット、内袋を再現しているのはもちろん、新規ライナー/対訳/歌詞解説に、1991~2001年までの特別編集バイオグラフィなども付いているとのこと。発売は来年、1月30日。今まで買わなくてよかった。:-)

Rage Against The Machine - No Shelter(From Battle of Mexico)


  1. 2007/12/05(水) 22:01:42|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。