海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々。

久しぶりです。いろいろ忙しくて、更新できませんでした。また月曜から更新が途絶えると思いますが、週末には更新したいと思ってます。

今日は塾メンバーでカラオケに行ってきました。普段は歌広でDAMなんだけど、今回はJOYSOUNDにしました。そう希望する人が約1.5名いたので。JOYSOUNDは滅多に来ないので、普段歌えない歌をいっぱい歌ってきました。JOYSOUNDってすごいね。カラオケはカラオケなんだけど、どっちかという見るだけだろって曲があるんだよ。ライブ映像で本人のボーカルが入ってるってやつ。いろいろあったんだけど、Lostprophetsの「Rooftops」とAvril Lavigneの「Don't Tell Me」のライブ映像を見てきました。両方とも初めて見るライブ映像だった。特にAvrilのほうはリードギターがEvanでちょっとテンション上がった(笑 今回のカラオケでは前回よりもFonogenicoの「リズム」が上手く歌えた。

ピチカート・ファイヴ - メッセージ・ソング


スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 23:58:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cleaning and cleaning。

今日は一年ぶりかな?部屋の掃除をしました。年末にも年始にもできなかった(しなかった?)ので、一年間で溜まった授業のプリントやらライブでもらったフライヤーやらを一気に捨てました。いつもよりもバッサリと捨てたんだけど、捨てられないものが思ったより多くて、仕舞う場所がない。主にCDと音楽雑誌なんだけど、CDがどれくらいあるのか数えてみたら、150枚以上。意外と少なかった。シングルとかもあるから、一枚あたり平均10曲としても1500曲くらいしかない。なのにパソコンに5000曲以上入ってるってことは、そんだけTSUTAYAとか友達から借りたんだな。150枚のCDも全て高校1年の夏以降に買ったやつだから、4年弱で買ったことになる。一年にどんだけ買ってるんだ・・・。まあ中古とかも含まれてるし、最近はライブ行ったときにもらうCDもあるし、新品で買ってるのは月1~3枚程度でしょ。多分。最近はそんな買ってないけど。中古かもらいもんです。明日も部屋の整理をしようと思います。

久しぶりにAvrilの2nd聴いたけど、やっぱりAvrilは2ndが一番いいや:-)

  1. 2008/02/18(月) 22:21:21|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Waiting。

そろそろ予算委員会を開いて、予算を計算しないと。←自分の中でね。チケットとかCDとかいろいろとね。


今日は、もしAvril Lavigneが日本に来たときにオープニングアクトとして来るであろう例のバンドを紹介。というのも彼らのMySpaceに、春からAvrilのツアーにオープニングアクトとして、同行するようなことが書いてあったからね。で、そのAvrilのツアーが始まるのが書いてある通り、春。正確には3月から。ってことは、それまでにレコーディングが終わるってことだよね。ってことは、夏くらいにはアルバムが出るってことだよね。しかもAvrilと一緒に来て、ライブすることになれば、絶対に国内盤も出るはず。そういうわけで、デビューする前から期待に期待しているあのバンドを紹介します。前に紹介したかもしれないけど、もう一度。

シングルも出してないので、PVはないです。曲だけです。こういう感じの曲を書きたいと常々思っていたり(笑 この先、まだまだ成長するオーラが出まくりです。発展途上は途上なのかもしれないけど、すでにメジャーレベルのメロディは持ってるという不思議さ。

The Black List Club - Stubborn


The Black List Club - Broken


The Black List Club - So Suddenly


The Black List Club - Waiting


  1. 2008/02/18(月) 01:25:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々女性ボーカル!

昨日のライブは一週間くらい前に誘われて急遽行くことになったんだけど、次に行く予定のライブは3月18日のJimmy Eat Worldのライブです。それまでに他のライブに行くことはないだろう。


ところで、今日は久しぶりに女性ボーカルのロックバンドを紹介。久々に女性ボーカルのロックバンドで良さそうなのを発見。まだアルバム全体を聴いてないから、わからないけど、シングルの曲は良い。男3人、女2人の編成。女性の一人はもちろんボーカルなんだけど、もう一人はベース。さりげなく指弾き。PVがまだなかったので、曲だけです。2曲目のほうは1stアルバムからの曲です。

Fireflight - Unbreakable


Fireflight - You Decide with Josh Brown



ついでなので、もうひとつ女性ボーカルのバンドのPVを貼っておきます。

Damone - Frustrated Unnoticed



  1. 2008/02/16(土) 23:43:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ELLEGARDEN LIVE@Zepp Tokyo(08/02/15)

今日は昼間、BECKの新刊を買いに本屋に行き、夕方からは友達とお台場のZepp Tokyoにライブを見に行ってきました。何のライブかというと、ELLEGARDEN。高校のときは全然チケットが取れなくて一回も行けなかったのに、高校卒業してから、これで4回目。1年間にエルレのライブを4回見るとは思ってもみなかった。しかもその間に新譜のリリースなし(笑

ライブ始まる前には大抵(というか絶対か)、いろんな曲が流れるもの。前にZeppでエルレのライブを見たときも、始まる前にいろいろ曲が流れてた。そのときは2回もWeezerが流れた。でも今回は残念ながらWeezerは流れなかった。その代わり、Prisの「Doobie Down Down」が流れた。・・・全く本編と関係ないね(笑 ただPrisが流れたってことを言いたかっただけ。

で、ライブ本編だけれども、予定開始時刻から15~20分くらい遅れてスタート。ちなみに今回は後ろのほうでゆっくり見たから怪我もメガネも大丈夫でした(笑 後ろでも割とよく見えるんだよ。あそこは。しかもメガネの度も上がったから、よく見えた。細美さんは最近、レスポールではなく、ストラトをメインで使ってて、今回もストラトでした。あとドラムの高橋さんの髪が伸びてた。1stの頃みたいにロン毛にするのか?(さすがにないか) セットリストはよく覚えてないので省略。印象としては、「Eleven Fire Crackers」リリース以降のセットリストを平均化したような、各アルバムからバランス良く選曲した感じだった気がする。本編は「ジターバグ」で終了。アンコール1回目は始めに「虹」をやって、その後、細美さんが「この曲を友達の早田君に捧げます。」と言い、会場は早田って誰だよみたいな空気になって、「誰だっていいだろ。この曲をやると嬉しいやつがいるんだよ。」と細美さん。そして始まった「Make A Wish」。「Make A Wish」が終わって、メンバーが退場。その直後にかかった曲がThe Frayの「Over My Head」。2回目のアンコールでは、両手を飛行機のマネみたいに両手を広げながら、途中で終わった「Over My Head」の続きを歌いながら細美さんが出てきて、数秒、マイクに向かって「Over My Head」を歌ってた。それから、「ラジオに来た素敵なメールのやつにこの曲を捧げて終わりにします。」と言って、「Insane」がスタート。「Insane」が終わり、ライブも終了。

なぜかエルレのライブは終わりに来ると感動してしまう。なんでなんだろう?なんか伝わってくるのか?バンドとファンの絆みたいな。う~ん、わからん。

そういえば、MCで言ってたけど、ニューアルバムは7月に出すつもりだそうです。かなりゴリゴリのアルバムになるみたいで、「絶対、売れないと思う」と言ってました。大衆ウケするようなアルバムではないということだけど、僕はそっちのほうが好き。:-)

というわけで、本編を大幅に端折ったけど、以上です。ちょっと補足すると、「Mr.Feather」が聴けて、よかった。やっぱり「Lonesome」は去年の3月の幕張以来やってないみたい。あのときも5年ぶりくらいにやったみたいだし、貴重だったんだなと実感。新譜出たら、また見に行こうかな。


The Fray - Over My Head


  1. 2008/02/15(金) 22:57:28|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の散歩。

今日は10時過ぎに起きて、昼くらいから友達とメッセして、気がついたら14時半くらいになってて、それから出かけて松屋で昼飯を食べ、地元をいろいろ散歩。最近行ってなかった場所をいろいろ歩いてみた。天気よかったけど、ちょっと寒かったね。


ところで、今日はThe Policeの日本公演の最終日。場所は東京ドーム。ホントは行きたかったけど、さすがにチケット高過ぎたから諦めました。10000円とかだよね、確か。もう見れないのかなぁ・・・。今回はPVではなく、ライブ映像を貼っておきます。

The Police - King of Pain


The Police - Synchronicity II



次は、Fiction Planeというイギリスのインディーズバンドを紹介します。このバンドが日本で有名なのか無名なのか知らないけど、知ってる人いる?まあわかる人にはすぐわかるだろうけど(笑 アルバムは先月出たばかり。買ってもいいかも。

Fiction Plane - Two sisters


  1. 2008/02/14(木) 23:29:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月14日といえば・・・

明日、2月14日って言ったら、あれだよね!





もちろん、Weezerの結成日。1992年の2月14日に冴えない男4人がスタジオに入ったんだね。明日はWeezer祭りだ~!!

そして今日、嬉しいニュースが!Weezerの6thアルバムの発売日が発表された~!!4月9日だってさ!しかも日本先行発売。あとはボーナストラックがライブ音源じゃないといいんだけど。まあどっちにしろ絶対、買うんだけど(笑 早く4月よ、来い!春よ、来い!

Weezer - Buddy Holly


Weezer - Pink Triangle




あっ!そうだった、2月14日って言ったら、もうひとつあったね。





それは、僕の尊敬するソングライターの一人、Rob Thomasの誕生日。誕生日おめでとー!!これからもいい曲をたくさん書いてください!:-)そういえば、Matchbox Twentyもニューアルバム作ってるんじゃなかったっけ?今年、出るかな?

Santana feat. Rob Thomas - Smooth


Matchbox Twenty - These Hard Times



今日、大学行ったら、雪がいっぱい残ってたよ。公園のテニスコートにも。

じゃあ最後に、この曲を。

Son Of Dork - Ticket Outta Loserville


  1. 2008/02/13(水) 23:38:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日、テストですけど、何か?

明日はテストです。追試です。この前、インフルエンザで受けられなかった文化人類学のテストです。もちろん、勉強してませんが、何か?

そういえば、友達と相談した結果、今年のPUNKSPRINGは断念することにしました。というわけで、Foo Fightersのライブに行けるかもしれない。行くかもしれない。でも会場が幕張メッセなので悩んでます。また一人で行っても大丈夫かと。まあ後方で見てればいいと思うんだけど、どうなんだろう?少し考えてみます。

話は変わって、先日買ったアルバム、両方とも良かった。capsuleの方は大体の曲をネット等ですでに聴いていて良かったから、買ったんだけど、mopsy flopsyの方はほとんど聴いてなかったから、どうかなと思いつつ買ってみた。そしたら、良かった。前作よりもいい(前作ももちろん良い)。1曲目の「アカネグモーメント」から良い。去年の4月に一回、ライブ行ったきり、なんだかんだで行ってなかったから、今度行ってみようかな。モプシーのブログに書いてあった予定では、3月28日(金)に下北沢モナレコード、4月20日(日)に新宿JAM(こちらはお昼)であるらしい。暇な人いたら、誰か行かない?ゆっくりと、まったりとライブを見たい人いない?

では、もう一つ。第50回グラミー賞発表されたみたいだね。Paramoreは新人賞逃しちゃったし、Foo Fightersも主要部門は取れなかったね。Album of the YearはHerbie Hancock。Herbie Hancockじゃ、Foo Fightersもしょうがないか。でもジャズアルバムがこの賞取るってのもすごいよね。主要部門含め最多受賞者は、Amy Winehouse。5部門(新人賞含む)で受賞だってさ。でも正直、Amy Winehouseって知りませんでした。

受賞者のPV貼っておきます。

Herbi Hancock - Court And Spark feat. Norah Jones


Amy Winehouse - Rehab


↓以前、Foo Fightersがグラミー賞を取ったときの曲です。この曲もBest Pop Collaboration With Vocalsを受賞してます。

Foo Fighters - Virginia Moon feat. Norah Jones


  1. 2008/02/13(水) 01:11:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欲しいアルバムがまた増えた。

昨日、ライブから帰ってきて、親に言われて初めて気がついたんだけど、額も2ヶ所血が出てて、1ヶ所あざができてました。今朝になったら、どこが打撲でどこが筋肉痛なのかわからないくらい全身痛くなってました。今も痛いです。

今日は父親と新しいメガネを買いに行ってきました。新しいメガネをひとつと昨日壊れたメガネも直ったので、新しいレンズを入れてもらって、後日、取りに行くことになりました。

新しいメガネにレンズを入れたりするのに1時間弱かかるということで、その間、近くの本屋やCDショップを見てたら、CDショップで良さげなCDを発見。前に買ったBOSSA a.m.という人たちのアルバムでカバーしてたAlicia Keysという人のアルバム。Alicia KeysはBOSSA a.m.がカバーした曲を聴いて、初めて知って、それから気になってたんだけど、チェックしてなくて、今日たまたま新譜を見つけたから聴いてみたら、良かった。レビューに"R&B、ソウル、ロック、ジャズ、ポップス、クラシック等様々な音楽的要素を独自のスタイルで融合した"と書いてあったから、どんなもんかなと思ったら、ホントそんな感じ。ベースになってるのはR&Bっぽいけど、今どきのHip HopよりのR&Bじゃなくて、メロディ重視のSOULよりのR&B。そういうR&Bは割と好きなんだよね。しかもそれにロックやジャズの要素も入ってるから、言うならMatchbox TwentyのRob Thomasのソロアルバムに近い感じかな。今日は買わなかったけど、欲しいアルバムがまた一枚増えてしまった。


Alicia Keys - No One



↓これは前作からのシングルカット。

Alicia Keys - If I Ain't Got You



↓YouTubeで探していたら、こんなの見つけました。やってたんだね。

Alicia Keys & Rob Thomas - Use Me


Rob Thomas - Lonely No More


  1. 2008/02/11(月) 23:48:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rage Against The Machine Japan Tour@幕張メッセ(08/02/10)

今日は、幕張メッセで行われたRage Against The MachineのJapan Tourに行ってきました。海外アーティストのライブは、実は去年のPUNKSPRING以来。すごい久しぶりでした。僕がこんなに海外アーティストのライブを見ていなかったとは自分でも意外。ではレポをどうぞ。


思ったより会場に着くのが遅くて、グッズを買うのを断念。荷物を預けて、会場内へ。メッセだし、モニターで見るだろうと今までのメッセで見たライブからそう思っていた。が、入場してみたら、めちゃくちゃステージに近いではないか。ステージ上で準備をしているスタッフが肉眼ではっきり確認できる距離。かなりテンションが上がってきた。開場時間が17時で、開演が18時半予定。一時間以上待っていると後ろから外人に日本人数人が混じった集団が押し寄せてきて、始まる前からあっち行ったりこっち行ったり。18時半を過ぎても始まる気配なし。一部の客が(主に外人だと思うが)ライブ始めろと煽っていた。そして、暗転したのが予定より30分近く遅れた19時近く。オープニングSEが流れ出し、ステージ後方にあの赤い星が出てきて、会場は一気に盛り上がり、僕はよくわからない方向に押され、バランスを取るのに必死になっていたところに、トム・モレロのギターの音が。一曲目「Guerrilla Radio」。それを確認した瞬間、周りが訳のわからない状態になり、何度も倒れそうになり、とうとう倒れてしまった。7、8人が将棋倒しのように後ろに倒れ、その中に巻き込まれた。起き上がるにも起き上がれない。何回もメガネが顔から外れ、それをかけ直すたびに起き上がれなくなり、どうにか周りの人たちに助けてもらって起きることに成功。だけど、ここにいてはまた同じ目に合うと思い、やむなく後ろへ下がることに。「出ます!」と叫ぶと、そばにいた人が引っ張ってくれて、後ろのほうへ。後ろに下がることを告げるとどんどんみんなが道を空けてくれる。そして、どうにかAブロックの一番後ろまで行くことができた。倒れたときに手を差し伸べてくれた人たち、後ろに下がるときに道を空けてくれた人たちのやさしさに感動してしまいました(泣 後ろに下がる途中に気がついたんだけど、メガネがものの見事に壊れてました。レンズが片方無くなってるし、全体的に曲がってしまってました。ライブ中、そのメガネをかけ、レンズのない方の目を閉じながら、片目でずっとモニターを見てました。後方で見ているときに徐々に気がついたんだけど、2ヶ所怪我してました。まあ自分が悪いんで、しょうがないです。

RATM_Live02RATM_Live01

ライブ自体は、とても盛り上がってて、やっぱりザックのフロントマンとしての才能はすごいなと感心。ザックのあのジャンプの仕方カッコよすぎる。リズム隊もすごいパワフル。ライブ見て、初めて気づいたのが、ティムのベース、ジャズベだったんだってこと。めちゃ太い音だからプレベかと思ってた。ベースもっと勉強しないといかんな。トムのギターも相変わらず位置が高い(笑 そして、やはりなにしてるかわからない。ギターでのスクラッチもそりゃすごいけど、タッピング(ハンマリングやプリング)が上手い。あんな上手いの初めて見たよ。それよりも不思議だったテクニックは、よく見えなかったけど、多分、シールドを抜いて、その抜いたシールドをピックアップかなにかに当てて、音出してたこと。なんなんだ?あれは。意味不明。

セットリストは「Live at the Grand Olympic Auditorium」とさほど変わらなかったと思う。詳しくは他の人のレポを見てください。

ライブは19時に始まって、20時ちょっと前に一度終わり、その後アンコールで30分ほどやって、全体的には1時間半弱。CDに収まるサイズくらいしかやらなかった。多分、普通これくらいなんだと思うけど、思ったより早い感じがした。ライブの最後、メンバー全員で抱きしめあって、それから観客に笑顔で手を振り終了。僕の記憶だと、レイジのライブでは、終始メンバー全員無表情でどことなく怒りを感じさせるオーラを出してるイメージがあったんだけど、今回のライブでは、ライブの途中やアンコールの最初にザックが「アリガト!」と言っていて、そんなファンサービスするバンドだったっけ?って思って、ビックリした。以前より政治色薄くなったのかな?それとも日本人には英語が通じないから、日本では純粋に音楽を楽しもうとでも思ったのかな?まあ元々いい人たちだってことは知ってたから、そういう疑問は気にしないでおこう。

今まで幕張メッセでのライブは友達と行っていて、今回初めて一人で行ったんだけど、その結果、怪我して、メガネが壊れました。今までも激しいライブには行ったことあるんだけど、レイジはレベルが違かったんだと思う。それともメッセだったからかな?これからは、メッセに行くときは友達と行こうと思います。でもフーファイって確かメッセだよね?どうしよう・・・。とりあえず次回、こういう激しいライブに行くときは落ち着いた場所から見ることにします。こういうライブ、ずっと行ってなかったからね。よくよく考えたら、メタル、ヘヴィロック系のバンドのライブって初めてだった。それが原因だったのか?

ちょっとライブの話から脱線するけど、今日みたいな怪我やメガネの破損はできれば、したくない。けど、ライブを前のほうで楽しみたい。で、どうしたらいいか考えた。自分がステージの側に立てばいいんだと。ってことで、真剣にバンドのこと考えてみようと思います。曲もできるだけ書き溜めておこうと思います。

ライブレポ、自分が怪我したせいで、まともに書けず、すいませんでした・・・。

  1. 2008/02/11(月) 01:14:21|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買ったり借りたり。

今日はHMVでポイント3倍キャンペーンをやってたので、CDを2枚買ってきました。買ったのは新譜ではなく、去年出て買ってなかったアルバム。以下の2枚を買いました。

capsule/FLASH BACK
mopsy flopsy/draw a circle

その後、TSUTAYAでレンタル半額をやってたので、CDを6枚借りてきました。が、知らない間にレンタル料金が40円も値上げされてた。石油か!?いや関係ないな。並んだときに気がついたので、まあしょうがないと思い、予定より出費しました。借りた1枚が新作だったので、さらに出費。結局、予定より500円近く使ってしまいました。借りたCDは以下の通り。

Roger Nichols & The Small Circle Of Friends/Complete Roger Nichols & The Small Circle Of Friends
COLTEMONIKHA/COLTEMONIKHA 2
marino/lollipop
植村花菜/いつも笑っていられるように
植村花菜/しあわせの箱を開くカギ
eufonius/metafysik

最近、あまり洋楽を借りたり、買ったりしてないな。買ってはいるかな。まあオススメがあれば、教えてくださいな。でも買うときの基準は厳しいです。経済的にそんなに買えないからね。


とうとう明日はRage Against The Machineのライブだ!

  1. 2008/02/09(土) 23:59:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミルクティー

さっき「音楽戦士-Music Fighter」という番組を見てました。なぜかというと渡辺美里さんのバックで宮田さんがドラムを叩いてるとブログに書いてあったので見てみました。前に「とくダネ!」に出たときはインフルエンザで寝ていて見れなかったから、今回は見れてよかった。普段は松永俊弥さんという人がドラムを担当してるらしいんだけど、ある期間だけ宮田さんがトラ(代役)でドラムを叩くことになって、そのときに収録されたものみたいです。倖田來未がテレビでも生バンドとやれば、宮田さんのドラム見れるのに・・・。


ところで、今日(もう昨日だけど)、友達とメッセしてて話に出てきた植村花菜というシンガーソングライターを紹介しようと思います。どっかで聞いたことある名前だと思った人もいるかもしれないけど、僕が植村さんを初めて知ったのは去年の年末、Fonogenicoのライブを見に行ったとき。そのときに対バンしてて、いい声と曲だなと思ったんだけど、確かライブレポには詳しく書かなかったはず。アコギ一本での弾語りだったし、原曲を聴いてなかったから、はっきり判断できなかったというのが理由。まあ出演者が多くて面倒だったってのもあるけど(笑 で、今日になって思い出したわけ。2005年にメジャーデビュー。今までに3枚のオリジナルアルバムをリリースとかなりハイペース。それでまだ25歳という若さ。それとも若いからなのか?知名度はまだまだだけど、今後が期待。この先、一発屋だけにはならないことを祈ります。ならないだろうけど。

植村花菜 - ミルクティー


植村花菜 - あなたのその笑顔はいいヒントになる


植村花菜 - 光と影


植村花菜 - やさしさに包まれたなら


最後の曲はユーミンのカバー。知ってるとしたら、この辺りかなってのを選んでみました。どうかな?全く関係ないけど、ミルクティー繋がりで、この曲も。いい曲はどんどん紹介しよう!

福山雅治 - milk tea


  1. 2008/02/09(土) 03:05:07|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I Won't Last A Day Without You.

どうも。また3日ばかり空いてしまいました。月曜からおばあちゃん家に行ってて、mixiのほうは書いてたんだけど、こっちまでケータイで書くのは大変なので、更新しませんでした。


ところで、なんとなくThe Carpentersを紹介したくなったので、することにします。まあ聴いてみて。聴けば、わかるよ。いい曲だねぇ。昔は天才が山のようにいたみたいだ(笑

The Carpenters - (They Long to Be) Close to You


The Carpenters - I Won't Last A Day Without You


敢えて、「Yesterday Once More」を貼らないというね。2曲目は、Rie fuがライブでカバーしてたな。歌詞が素敵だよ~!!やっぱいいね、The Carpentersは。


あと、Jimmy Eat Worldの新しいPVが出来たみたいなので、貼っておきます。社会科見学のとき、こんなことしたかったなぁ・・・って、ダメか(笑 それにしても、このPVいいね!

Jimmy Eat World - Always Be


  1. 2008/02/07(木) 23:36:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

shibuya organic lounge vol.1@emme LOUNGE(08/02/03)

今日は、emma LOUNGEの「渋谷オーガニック」というライブイベントの第一回目に行ってきました。駅から出て、エマまで行こうと思ったら、なんと!道に迷ってしまいました。手前味噌になりますが、僕は方向音痴ではないので、今まで道に迷ったことないんです。地図を見れば、迷わずに目的地に行けるんです。少しわからなくなっても、そう時間をかけないで行けるんです。だけど!今回は完全に道に迷いました。地図が簡略化されすぎてて、目印が何も書いてないんです。ライブが始まる時間もすぎて、間に合わなかったなぁと思ってるときに、ようやく住所を頼りに着きました。すると、まだ並んでいる。まだ始まっていなかった。ラッキー!ってことで、30分以上遅れて、開場。並んでる間に、僕の前にいたおじさんが気さくに話しかけてくれたから、なんかリラックスできた。オシャレな店だと聞いていたから、一人は心細かったんだけど、おじさんのおかげで、助かった。あと、並んでる人の中に見たことある顔があった。僕が道に迷ってる間に一回会った人・・・だけれども、そうではなく、宮田繁男さんでした。話しかけたいけど、そんな勇気がない小心者の僕は声をかけることができなかった。そうしていると、北川さんが来て、一応あいさつ。北川さんはその後ずっと宮田さん達と話していて、僕はおじさんと一応トーク。と言いつつも、北川さんたちの話を立ち聞き。すいません・・・。

開場後、席をどうしようかと思ってたら、先に入ってたおじさんを発見。おじさんと同じとこの席に座ることに・・・って、なぜかそのおじさんは、北川さん、宮田さんとその他の人(この後、人が増えるけど、知らない人もいたので省略します)の席と同じテーブルに座ったので、僕は必然的にそのミュージシャンばかりのテーブルに座ることになってしまった。確かに他の知らない人と相席するよりは、ましかと思うけど、浮いてしまうのではないかという不安。それに向こうからしてみれば、こっちが知らない人ですから。少なくとも宮田さんにとっては。他の長谷さんとかが僕の顔覚えていてくれてるのかわからないし。で、もしあのテーブルに座っていたミュージシャンの方々がこれを読んだとしたら、「あっ!あいつか!」と思うのでしょう。見たならばね。

最初のライブパフォーマンスは、metro trip。今回の・・・というか今回から始まったこのライブの企画者は、metro tripの青木さんです。そのライブの記念すべき第一回目のパフォーマンスがmetro trip。metro tripのライブは去年の10月か11月にライブしたっきり、やってなかったので、久々。僕はその間に何回か会ってたので、会うということでは久々ではなかったです(笑 今回のライブでは、なんと青木さんがベースを弾いてました。それも8年ぶりに。実はこれを見たくて、行きましたと言っても過言ではない。途中で一曲、Fonogenicoの高山さんがボーカルで参加して、日野さんと二人でmetro tripの曲を歌ってました。二人は家が近所のようで、とても仲が良さそうでした。あと、前のライブで初めて聴いて、気に入った「コーヒー」という曲も聴けてよかった。ライブはとてもよかったんだけど、チラッと宮田さんと北川さんを見たら、目がプロの目になってた気が・・・あれを見て、北川さんはレコーディングのとき厳しそうと勝手に思ってしまった。metro tripのライブが終わったあと、おじさんは次のとこに行かないといけないからと帰ってしまいました。そうだった・・・そんなようなこと、並んでるときに話したわ。もうこの時点で、一般人一人のテーブルになりました。

続いて、amor fatiという一人ユニットのミニライブ。3曲で終了。

次に、Fonogenico。やっぱり「Reason」と「リズム」は盛り上がってた。MC中には、歌詞に込めた思いについて語ってました。歌詞を大切にするのは大事なことだね。Fonogenicoのライブは、前回見たときと同じボーカル、ピアノ、パーカッションの3人編成だったんだけど、途中数曲、metro tripの二人がコーラスとベースで参加して、そして思ったことは、ベースの重要性。

次は中村舞子さんなんだけど、この辺りから、同じテーブルのミュージシャンの方々のお話が気になって、ライブと立ち聞き、半々でした。すいません。

その後も、vividblaze、Song Soupと続いたんだけど、ちゃんと聴けませんでした。でもSong Soupのほうは、アルバム1枚丸ごとだと思うけど、聴いていたので、新曲以外はわかりました。

で、だ。その同じ席のミュージシャンの方々の話。Protoolとかの話は僕にはまだわかりませんでした。あと大人の事情的裏話もちゃんと聞けたわけじゃないのでカット。僕が理解できた話は、MySpaceとmixiの話。最初、北川さんが「山之内がMySpace始めて、自分の曲アップしてるんだよ」で始まり、「MySpaceって簡単なの?」って質問に、「簡単ですよ」という返事。この他にもあったけど、MySpaceについての話は、メンドイからカット。あの流れ的に近いうちにROUND TABLEの公式MySpaceができるかも。mixiのほうは宮田さんもやってるみたい。というか最終的に宮田さんと話せませんでした。何回か・・・いや何回も目がチラチラ合って、気まずかったなぁ。もう完全に浮いてましたね。まあ気にしないでおこう。補足:宮田さんが参加したCDが今週のオリコンで4つくらいランクインしてたみたい。てかしてた。小野大輔、絶望・・・。

ライブ終了後、青木さんのとこへあいさつしに行って、いろいろ話した中で、「ラウンドも今度、出てくれるって」と。夏くらいかな?そのときはさすがに誰か一緒に行こう。帰り際、Fonogenicoの高山さんが話しかけてきてくれて、「MySpaceに書き込み、ありがとう」の一言が嬉しかった。「またお願いします」と言われたので、またコメントしときます。


・・・と、自分の好きなミュージシャンのライブのレポだけしてしまいましたが、全体的にゆったりとしたおしゃれなライブイベントだったと思います。北さんは、metro tripとFonogenico両方のライブに出て、ご苦労さまでした。(←なぜここで言う)寝てないってブログに書いてあったのに、よくあんだけ堅いもんを素手で叩けるなと。プロは違う。



追記
そういえば、COSA NOSTRAの桜井鉄太郎も来てました。
それと、今回のライブを見て、なぜかベースを弾きたくなった。ベース大事だよベース。

  1. 2008/02/04(月) 01:14:39|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

emma LOUNGE ライブ情報。

2月3日(sun)@emma LONUGE
shibuya organic lounge vol.1

music charge \1,500 (Drink all \500)
Open / 17:00 Start / 17:15

LIVE / metro trip/ Fonogenico/ vividblaze/ Song Soup

  1. 2008/02/03(日) 17:00:00|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のCMはいいね。

今日、2回もCMでビックリした。最初は、Softbank。Softbankのあの白い犬が「Boys, Be Ambitious」と言ったのが、「大泉アンビシャス」と聞こえて、一瞬、「なんで大泉さん?」と思ってしまった。2回目は、Polusという会社のCM。こっちは思わず、箸を止めて見入ってしまった。といっても、映像がどうってわけじゃないんだけど、衝撃と嬉しさが込み上げてきた。なにかというと、Dream Stateの「Something To Believe In」がそのPolusのCMに使われてたこと。知らない人のために言っておくけど、そのDream Stateというバンドはアメリカのバンドで、日本デビューアルバムが日本だけで2万枚売り上げたバンド。なのに、本国アメリカでは、未だにアンサイン・バンド。つまりアマチュア。日本の洋楽ファンの中では有名バンドでも、アメリカでは知る人ぞ知るといった程度・・・らしい。その証拠に、Youtube、その他海外の動画サイト等で、"Dream State"と検索しても、他の動画や音源ばかり出てしまい、Dream State関係のものは無し。そんなバンドが日本ではCMタイアップを獲得したということが、どれだけすごいことか。テレビから綺麗なピアノの旋律が聴こえてきたら、それがDream Stateです!そういえば、アサヒスーパードライのCMでも、Jimmy Eat Worldの「Sweetness」が使われてるし、最近のCMはいいね!

  1. 2008/02/02(土) 23:49:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ランチタイムのお店。

うちの近くに新しくできた中華料理屋かなんかがあって、ランチタイムに食べようかなと思って、店の前まで行ってみたんだけど、一人で入る自信がなく断念。店内見たら、サラリーマンばかりだったし。まあ近くだし、機会はいくらでもある。

で、午後は家でずっとパソコンして、PVなどを見たりしてました。主に見てたのは、NickelbackのPV。無性に見たくなって、というか聴きたくなって、PV見てたら、歌詞が書いてあって、その歌詞を見ながらPVを見てたら、感動してしまいました。なので、その感動したPVのいくつかを貼っておきます。


この曲のサビの歌詞は1、2番とラストのサビで、ほとんど同じ内容なのに意味が全く変わっちゃうという素敵さ。まあそんなこと気にしないでもPVだけで、感動できますけど。

Nickelback - Far Away


この曲は、歌詞がいい。10年後に聴き直したら、泣いてしまうかも。この曲が名曲なところ・・・Aメロとサビが同じコード進行。

Nickelback - Photograph


このPV見て、デスノートを連想したのが、僕だけじゃないということがわかって、よかった(笑

Nickelback - Savin' Me


  1. 2008/02/01(金) 22:58:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。