海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

capsuleフリーライブ@渋谷Apple Store(08/11/29)

今日は、capsuleのフリーライブに一応、行ってきました。一応です。


学校に行って、capsuleのフリーライブがあると言ったら、授業がないのに、なぜか来ていた後輩が行ってみたいというので、一緒に行くことに。

17時くらいに、渋谷に着いて、タワレコ横のSBの新しいケータイ(iPhoneを真似たけど、失敗しました的なやつ)を宣伝するためのような特設会場で、コーヒーをタダ飲みし、そのあと、タワレコへ。2階見て、3階見て、4階見て、5階見て、6階ちらっと見て、7階をじっくり見て、結構時間を潰すが、まだ18時20分。

後輩がお腹すいたというので、サイゼに行こうということになり、行こうと思ったら、ちょっとアップルストアのほうをちょっと見ようと行ってみると、人!人!・・・そして、人!道路沿いに列が。最後尾を見に行くと、「定員に達しました」と。やっぱり。でも、これみんな入れるのか?という人数。

まあライブは諦めて、サイゼでゆっくりしようと、サイゼへ。コストパフォーマンスを食べ、店を出ると、19時20分。なんとなくディスクユニオンに行くことに。

ディスクユニオンで、後輩がCDを3枚ほど買って、店を出ると、19時55分。ちょっと様子を見に行こうと、アップルストアのほうを見に行ってみると、ありえない光景が。


アップルストアから溢れ出た人々が歩道を通行不能状態に。警備員数人で車道に出るのを抑えてる状態。そして、20時になり、capsule登場。

僕らは、道路を挟んで反対側にいたんだけど、こちら側も人の山。近くのバス停もバスが止まれないような状態。あまりの人の多さに、車で通る人はみんな「一体何があったんだ!?!?」という感じに、アップルストアのほうを見る。危ないですよ!

一曲目の「more more more」が始まるとストア内は、かなりの盛り上がり。音盛れで、通りかかった人たちも「何だ!?」という感じに立ち止まり、僕ら側の歩道から頑張って、見ようと試みたり、道路を横断して、近くへ行く人など。もはや車道にはみ出してる。車とギリギリの距離。警備員も必死。アップルストアのスタッフも出てきて、人の数が予想以上であることがわかる表情。大丈夫か?

そんなこんなしてるうちに「more more more」が終了。そのまま、「the mutations of life」へ繋がれ、この異常な状態は続く。もはや事件だ。

偶然通りかかった人に、「何やってるんですか?」と聞かれ、「capsuleのライブです」と答えると、ぽかーんとされたので、「Perfumeのプロデューサーのユニットです」と言ってあげると、「あぁ~」と。やっぱそうなのね。

「the mutations of life」が終わると、客も少し静かになった・・・かと思ったら、「JUMPER」のイントロがスタート。今までで一番の盛り上がりなのが、よくわかる。

続く、「Pleasure ground」で25分という短めのライブは終わった。



ストア内には、カメラが2台置いてあり、後日、iTunesから全世界にライブの模様が配信されるとのこと。ライブでやった曲は、アルバムとは若干ミックスが違ってたり、曲の間に他の曲のイントロとかを挟んだり、全く新しいフレーズが入ってたり(多分)。Led Zeppelinのライブのように、その場で、即興でアレンジを変えてるのだろう。(分かりにくい例えですね。)DJとしての技術はあまり大したことはないんだろうけど、それをセンスで補ってるのは、すごい。まるで、Jimmy Pageのよう。(分かりにくい例えですね。)


初の生capsule。でも、遠すぎて、顔が少し見えた程度。パフォーマンスやプレイは全く見えなかった。


さて、あとは、12月4日のMUSIC JAPANでチェックしましょう。


セットリスト
01. more more more
02. the mutations of life
03. JUMPER
04. Pleasure groound







Amazon.co.jp

MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
(2008/11/19)
capsule

商品詳細を見る



スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 02:03:14|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには、しっかり音楽紹介を。

デヴィルズ&エンジェルズデヴィルズ&エンジェルズ
(2007/08/22)
メイレイ

商品詳細を見る


Meleeっていうアメリカのバンドのアルバムを前に借りてきたと思うんだけど、パソコンに取り込むの忘れたのかiTunesにもどこにも見当たらなかったから、図書館から借りてきました。

で、改めて聴いてみた。1曲目がいい曲だけど、他は微妙ってことってよくあるから、不安だったんだけど、どれも良かった。それに、ピアノ・エモ系のバンドかと思ってたら、違った。そういう要素もあることはあるけど、もっと普遍的なロックって感じ。アメリカとイギリス両方の要素を感じれる。アメリカの大陸的な感じとイギリス的な美メロ。ウエストコーストと60年代のビートルズとかそこら辺のバンドの影響があるのかな?そして、Weezer的な90年代のギターポップさもあります。もっと言えば、ソウル的要素も入ってたり、入ってなかったり。

1曲目が非常にいいので、買って損はないかも。でも、お金が無いって人は、借りてでも聴いて!って感じですかね。


こうやって、しっかり音楽紹介をするのって、ブログ始めた頃はよくしてたんだけど、最近、回数が減ってる気がする。これから頑張ります!

このブログをよく見てくれてる人は、きっとこういうの好きなんだろうなぁと思う今日この頃。どうなんだろう?違ったら、すいません(汗


Melee - Built To Last


Melee - Can't Hold On


Melee - Imitation


  1. 2008/11/29(土) 02:58:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6枚って。。。

前に、カヒミ・カリィのアルバムをいろいろ聴こうと、図書館に予約してたのを今日借りてきました。


Led Zeppelin/Presence
Velvet Revolver/Libertad
Yelle/Pop-Up
カヒミ・カリィ/NUNKI
カヒミ・カリィ/SPECIALOTHERS
カヒミ・カリィ/MY FIRST KARIE
カヒミ・カリィ/My Suitor
カヒミ・カリィ/tilt
カヒミ・カリィ/Trapeziste


カヒミ・カリィ6枚って(笑 そういえば、根岸はアルバム全部持ってるんだよね。まあそれはいいとして。
Zeppの「Presence」はかなり良かった。「IV」より好きかも!?
図書館行ったら、Yelleが置いてあったので、思わず借りてしまいました。フレンチ・エレクトロ・ロリータ・ラッパー。そういえば、フレンチ・ロリータって言われる人の曲聴いたことないな。多分。

Velvet Revolverは、コメント控えさせてもらいます。

さあチャイデモ聴こう♪



  1. 2008/11/28(金) 03:23:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだったんだ。

Kanye Westの「Champion」って、Steely Danの曲をサンプリングしてたんだね。Steely Danのサンプリングされた曲を知らなかったから、気づかなかった。それにしても、サンプリングの仕方が上手い。


てか、原曲のギターのフューチャー率が高くて好き(笑 早く、このアルバムも聴かなくちゃ!


Kanye West - Champion


Steely Dan - Kid Charlemagne




Amazon.co.jp

幻想の摩天楼(紙ジャケット仕様)幻想の摩天楼(紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
スティーリー・ダン

商品詳細を見る


グラデュエーション(期間限定特別価格)グラデュエーション(期間限定特別価格)
(2007/09/05)
カニエ・ウェストモス・デフ

商品詳細を見る



  1. 2008/11/27(木) 03:11:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このピアノマンは某一発屋より良い。

フォー・レター・ワードフォー・レター・ワード
(2008/11/26)
ボーン・クレイン

商品詳細を見る


どうやら、2ndみたいだから、もう知ってる人も多いのかもしれないけど、Born Crainいいね♪


某一発屋ピアノマンよりも断然いいセンスしてる。独特のボーカルもいい。それに、キャラが濃い。気に入った!



Born Crain - 4 Letter Word


Born Crain - Waking In The Sun


  1. 2008/11/26(水) 03:28:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シラフなのに。

昨日は、塾メンバーと4人で横浜の中華街へ行ってきました。

中華街に行ったなら、中華街っぽい建物とか肉まんとかの写真を撮って来いって話だけど、ありません。すいません。


基本的に、食べ歩きで、肉まんなどを買っては食い、買っては食い・・・。結局、昼過ぎから16時半くらいまで、中華街で食い倒れてました。

それで、渋谷まで帰ってきたのが、17時半くらい。そこから、渋谷でゆっくり出来る場所をと、探し回るが、日曜夕方の渋谷はどこも混んでいて、入れない。1時間歩き回って、ドトール(だったっけ?)に落ち着きました。が、閉店が7時ということで、30分しかいられなく、何も注文せずに水だけで過ごしました。

店を出た後、1人と別れ、バスで地元へ帰還。もう帰るのかな?と思ったら、1人が家の鍵を持ってきてなくて、22時まで帰れないというので、3人で近くのサイゼへ。そこで、時間を潰すことに。

そしたら、そこで1人が、「ワインを飲んでみたい」と言い出し、白ワインを注文。僕も少しわけてもらう(というか強制か?)。そのあと、ワインで飲み状態になり、全く酔えない僕は、2人の深い話に素面同然で巻き込まれることに。以降、暴露トーク的展開に。1人が赤裸々ということが実に相応しいと思えることを話し、「俺も話したんだから、お前も言え」ともう一人に振る。が、渋る。なかなか言わないでいると、閉店時間に。「酒が足りない」と言って、コンビニで酒を買う。僕も付き合わせられる。で、近くの公園へ場所を移す。長いタメの末、白状。

次は、寒いと言い出して、場所を移動。タクシーに乗って、十番へ。マックでホットコーヒー一杯と共に、語り合う。僕は、酔ってないので、困り続ける・・・。

僕が家に帰って、寝たのは、3時半過ぎ。


話の内容は、"赤裸々"過ぎて、話せません。誰にも。僕は、ただ昔話をしただけだけど。でも、その話を今さらすることになるとは、思ってなかったから、若干鬱モード。はぁ。。。



「えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧(おさ)えつけていた。焦躁(しょうそう)と言おうか、嫌悪と言おうか――酒を飲んだあとに宿酔(ふつかよい)があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る。それが来たのだ。これはちょっといけなかった。」(檸檬より)


  1. 2008/11/24(月) 16:38:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセル・ローズとマイケル・ジャクソンの共通点。

高校のときに、友達に「I.R.S.」のデモを聞かせたら、アクセルの声を「マイケル・ジャクソンみたい」と言ってたのを思い出しながら、チャイデモを聴いてて思ったことが一つ。


アクセル・ローズは、40代になって、出せる音域が広がったのは、聴いてればわかる。一般の男性は、声変わりによって、それ以前の高音域が狭まり、代わりに低音域が出るようになる。音域の広さでは広がることになる。しかし、年を重ねるにつれ、30歳過ぎ頃から音域が狭まり始めるもの。それなのに、アクセルは、逆に音域が広がっていっている。

アクセルと同じ、この特殊な声帯を持つ男がもう一人いる。そう、マイケル・ジャクソンだ。彼も、年を重ねるごとに音域が広がっていく。さらに、この二人は、地声と裏声の境がはっきりしないという共通点も持っている。はずだ。アクセルのほうは、そこまではっきりと低音から高音に上がっていく歌を歌っていないので、これが正しいとは言い切れないが、おそらく間違いないと思う。地声と裏声の境がはっきりしないというのは、つまり、地声からスムーズに裏声に違和感無く変えられるということだ。普通、地声から裏声になるときには、「あっ、今、裏声になった」という瞬間がある。しかし、マイケルには、それがない。

これは、練習してできるようになるものではなく、まさに"天性の才能"としか言えない神業である。

つまり、「アクセルがマイケルっぽい」という友達の感想は、あながち間違いではない。


この才能を羨むのはやめたほうがいい。羨むだけ無駄なことだ。





と、またガンズの話でした(笑 どうして、こんなことを書いたかというと・・・なんとなく。自論として、チャイデモの制作費14億円を「1曲あたり1億」という単純な計算にするより、「アクセルの声が10億、楽曲自体は4億」と計算したほうが納得できる気がする。だって、いくらなんでも、1曲1億はありえないだろ。



Amazon.co.jp

チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)
(2008/11/22)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


King of PopKing of Pop
(2008/09/22)
Michael Jackson

商品詳細を見る



  1. 2008/11/23(日) 02:31:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chinese Democracy、Rasmus Faber、capsule。

チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)チャイニーズ・デモクラシー(初回限定)(SHM-CD)
(2008/11/22)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


チャイデモ、今日、発売ですよ~!!ついに、出てしまったわけです。ホントに店頭に並ぶまで発売を信じなかった人は多いと思います(笑


今日発売のこのアルバムが今週のオリコンでどういう動きを見せるのかも気になるところ。

現在、1位はNEWS、2位はflumpool、そして、3位以下をcapsule、マッキー、Chemistryの混戦といった感じ。GN'Rの17年ぶりの新作がここに入ってくるのかどうか楽しみ。


そういえば、アメリカで、チャイデモの初回出荷枚数が200万枚っていう普通じゃありえない枚数だそうで、しかもビルボードのウィークリーチャートは、月曜~日曜で集計するから、普通、火曜にCDをリリースするのに、チャイデモは土曜。

つまり、土日の売り上げだけがチャートに反映されることになる。それでも、1位を獲ることは十分にありえる。他のCDの7日に対して、2日だけというハンデを負っても、余裕で1位ってことか?

さらには全米で今年最高の売り上げになるとの予想もされている。これが、ホントのモンスターバンドってもんなのか?スケールが違いすぎる。。。

Guns N' Roses - Better


Guns N' Roses - Chinese Democracy


フル試聴
※ニコニコ動画です。






と、この話は、ここまでで、今週発売の他の気になるCDを。


ホエア・ウィ・ビロングホエア・ウィ・ビロング
(2008/11/19)
ラスマス・フェイバーエミリー・マクイーワン

商品詳細を見る


MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)MORE! MORE! MORE!(初回生産限定)(DVD付)
(2008/11/19)
capsule

商品詳細を見る


とりあえず、両方試聴してきました。良さげ。

Rasmus Faberの「Where We Belong」は、ちゃんと聴いてからじゃないと、何とも言えない。てか、曲を覚えてない(笑 だから、capsuleのほうを。

capsuleは、やっぱりcapsuleだった。でも、また新しい感じの曲があって、ボーカル加工も以前よりもさらにいじってるのが多い。さっと聴いて、特に印象に残ったのは、「Pleasure ground」と「Adventure」。どちらも適度な泣きメロ(適度だけど、相当切なくなる)。





  1. 2008/11/22(土) 02:34:58|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

解禁!!

今朝、学校に行く途中、ボージョレ・ヌーボーが山積みになって売られてました。


ただそれだけです。僕には関係ないけど、ヌーボーって気の抜けそうな名前の液体は、大人を魅了する何かを持ってるようです。鼻毛ボーの仲間なんでしょうか?僕には関係ないけど。







話変わるけど、日本で、「グランジ」と言えば、やっぱりNirvana。でも、僕はNirvanaよりPearl Jamのほうが好きです。

アメリカでは、NirvanaとPearl Jamは人気を二分する(もしくは後者のほうが上)くらいの関係だったらしい。本国で人気で、日本(もっといえばアジア)で、評価の低い部類のバンド。

今は、割とPearl Jamも日本で人気になってきてるみたいだけど、僕の周りのNirvana聴いてる人で、Pearl Jamも聴く人って、少ない気がする。

NirvanaとPearl Jamは両方とも「グランジ」にカテゴライズされるけど、バックグラウンドが決定的に違うと思う。前者はパンク的なアプローチなのに対して、後者はハードロック的なアプローチなんだと思う。だから、グランジ=Nirvanaってイメージで、Pearl Jamを聴くと「グランジっぽくない」と思うのかもしれない。

現に、今のPearl Jamの音楽性はグランジというより、もっとオーソドックスなアメリカンロックって感じ。そうなると、Nickelbackとかが出てくるけど、それでも僕はPearl Jamが好き。Nickelbackはどっちかっていうと、メインストリームのど真ん中(悪く言えば、売れ線。だからってNickelbackが嫌いってわけじゃないです。むしろ好きです)な感じ。一方で、Pearl Jamはどことなくアングラチックさが抜けないでいる気がする。そこがいい。

多分、僕はパンクよりハードロックとかメタルのほうが血にあるのかも。正直、パンク(特に初期パン)は、そんなに聴かないしね。


そういえば、Pearl Jamについてそんなに書いたことないなと思って、書いてみました。









Amazon.co.jp

TenTen
(1991/09/02)
Pearl Jam

商品詳細を見る


Pearl JamPearl Jam
(2006/05/02)
Pearl Jam

商品詳細を見る


Nirvana/Nirvana
Nirvana/Nevermind


  1. 2008/11/21(金) 02:31:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらら

どうやら、うちの大学がやらかしたみたいですね。


僕らにはそこまで直接的には関係ないと思うけど、大学としては建て直しが厳しいかもね。来年の受験の倍率は1を切るかもしれない。そうしたら、全入になるだろうし、大学のレベルの低下も考えられる。そうなると、就活してる学生にも影響してくるかも。

ってことは、3、4年は関係ないけど、僕らには関係あるじゃん!


今、常勤講師の先生たちはかなり動揺してるみたい。「俺、あと20年ここで働くのに、どうすんだ!?」ってな感じ。

今の世界経済を見る限りだと、学校は潰れないと言われてきた神話が崩れるかも。この前の自動車教習学校の倒産のようなもんだ。これから他の大学でもこういう問題が発覚するかもしれない。


少し不安だね。。。





最後に、門の前でテレビのインタビューを受けてた学生のあまりに的外れなコメントを。



「うちの大学には経済学部があるのに、こんなことになるなんて、信じられないですよ」。



うちの大学の学生は頭が悪いんです。すいません。。。






昼の食堂で聞いた会話・・・


「いつもテレビ、『いいとも』つけてるのに、今日は違うんだね」
「『いいとも』って、毎日やってるの?」
「(少し動揺しながら)月曜から金曜までやってるよ」
「『いいとも』ってすごいんだね」

会話してたのは、もちろん、日本人です。すいません。。。


  1. 2008/11/20(木) 02:14:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝たぜ~

今日、17時半すぎに家に帰ってきて、18時くらいに寝たら、22時まで寝てしまいました。では、振り返ってみよう!


昨日の夜、19時45分に塾メンバー4人で久々にサムる。その後、買出しを済まし、YMT家で飲み。僕はいつもよりよく飲んだつもりだったけど、他の人曰く、「少ない」らしい。コーラ飲むよりよく飲んだんだけどなぁ。。。やっぱり炭酸はダメだ。

で、2時くらいまで駄弁って、寝ることに。僕はイスに座って、就寝。首が痛い。ときどき目が覚めて、正直そこまで寝れてなかった。で、6時半起床(ここでの起床は「目覚め」ではなく、「立ち上がる」の意)。

で、7時半過ぎに、YMT家出発。YMTは学校に、4000円稼ぎに(?)。残り3人で、十番に行って、マック。麻マック?朝マック?

マックで朝食に限りなく近い"何か"を済まし、10時過ぎたあたりで、僕の家に来ることに。家に行く前に、コンビニで昼食に限りなく近い"何か"として、カリモフのメロンパン(五代目らしい)を購入。で、家へ。

メロンパンを食べて、そのあと、リクエストがあったので、アコギを持ってきて、僕の下手な腕前を披露。フォーク部を思い出す。懐かしい。コード弾いてるだけじゃ、何の曲かわからんので、エリオット・スミスばりのウィスパーボイスで少し"歌ってみた"。何やったか覚えてない。

その後、YMTが学校から帰ってくるということで、家を出発。途中、1人が家に一旦帰るということで、別れる。(その後、体調不良のため、家で休むという内容のメールが。お大事に)

YMT家再び。今度は3人でみんゴルをやった。犬がなぜか絶好調。初の1位タイを獲得。この犬、いつもと違う・・・。なぜか、今日の犬はいつもとは比べものにならないくらい好成績。蒼星石。ローゼン麻生。サーセン。

17時過ぎに、YMT家を出て、帰宅。長い一日が終わるかのように、帰宅後、爆睡。


次回は、日曜にテニスかな?



お疲れ様でした!








・・・・・・








盛るぜ~超盛るぜ~














moru





たまにはこういうネタを散りばめたのも面白いね。




Amazon.co.jp

バニラソルト(初回限定盤)(DVD付)

とらドラ! Scene1(初回限定版)
とらドラ! Scene2(初回限定版)
とらドラ! Scene3(初回限定版)


  1. 2008/11/19(水) 02:45:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際フォーラム行きたかった。

ラジオで、Sigur Rosの国際フォーラムでのライブ音源聴きました。良かった♪マジで、観に行きたかった。

それに、ラジオ聴いてたら、ちょっといいこともありました。言わないけど。



そういえば、昨日ついに我が家もMTVなどのケーブルテレビが見れるようになりました~!!地デジも見れるみたいだけど、まだ見てない。

で、早速、今日スペースシャワーTVをつけると、いきなりNirvanaのアンプラグドのライブ映像が!思わず録画ボタン押してしまいました。どうやら90年代カバー特集だったみたいで、David Bowieのカバー「The Man Who Sold The World」のライブ映像でした。

Nirvana - The Man Who Sold The World

そういえば、このライブの半年後にカートは死んだんだよね。な~む。



Amazon.co.jp

残響残響
(2008/07/02)
シガー・ロス

商品詳細を見る


MTV Unplugged in New YorkMTV Unplugged in New York
(1994/11/01)
Nirvana

商品詳細を見る



  1. 2008/11/17(月) 02:44:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初体験 ~金縛り編~

今日は、先週受けたスペイン語の中間テスト返却がありました。平均点にわずかに及ばず。まあ前期の貯金がかなりあるんで、期末で平均を取れば、大丈夫かと。

2限の災害社会学は"普通に"受け、3限は、他の授業の友達も一緒にサボり。出店で、音楽トークなどなど。4限はスペイン語。


帰りに、図書館に寄って、CDを借りてきました。

The Style Council/Our Favourite Shop Deluxe Edition <+23>
Tommy Guerrero/Return Of The Bastard
Thom Yorke/The Eraser
Kevin Michael/Kevin Michael
スピッツ/RECYCLE Greatest Hits of Spitz


そういえば、今日、朝方だったと思うんだけど、生まれて初めての体験をしました。金縛りです。ふと目が覚めて、少ししたら、いきなり、ゴォーって音と共に、上から押さえつけられたように体が動かなくなりました。耳はゴォーって音だけ。怖いかなと思ったけど、案外冷静でした。てか、冷静過ぎて、金縛り解けちゃいました。で、少ししたら、また金縛りっぽい重圧が来そうになったけど、回避までできました。初体験で攻略。不思議。ちなみに、金縛りだからって、霊が云々じゃないですよ。体が疲れてるだけです。年かな?(笑







メンズエステ・プラソン『最新エステ1000円体験キャンペーン!』



  1. 2008/11/16(日) 03:15:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『子供の食育』推進フォーラム チャリティコンサート@東京オペラシティ コンサートホール(08/11/13)

昨日、夜、友達に誘われて、コンサートを観に行ってきました。場所は、東京オペラシティ コンサートホール。


テノール歌手の佐野成宏(しげひろ)さんとトゥールーズ室内合奏団の演奏でした。コンサートマスター(って言うの?)は、ジル・コリヤール。この人のことは知らなかったけど、プロフィール見たら、なんかすごい人でした。


やっぱり、こういうのは演奏上手いね。和音の響きとか演奏のキレの良さとか。まあ半分以上は理解できてないけど(笑


こういうコンサートは、学校で連れて行かれたことしかなくて、行くと大体の生徒は寝る。そんなもんだったでしょ?でも、僕はなぜか寝なかった。演奏してる曲のことを知ってるわけでも、
理解できてるわけでもないのに、寝ない。多分、貧乏性なんだと思う。


たまには、クラシックコンサートとか観に行きたいもんだね。




~プログラム~

第1部
1. La falia (ラ・フォリア/コレッリ作曲)
2. Gia il sole dal Gange (太陽はすでにガンジス川から昇り/スカルラッティ作曲)
3. Le violette (すみれ/スカルラッティ作曲)
4. Ombra mai fu (オンブラマイフ/ヘンデル作曲)
5. Dolente immagine di Fille mia (私のフィッレの悲しい面影/ベッリーニ作曲)
6. Vaga luna (優雅な月よ/ベッリーニ作曲)
7. Crisantemi (菊の花/プッチーニ作曲)
8. Una furtiva lagrima (人知れぬ涙/ドニゼッティ作曲)

第2部
9. Sabre Dance (剣の舞/ハチャトゥリアン作曲)
10.Rosa (薔薇/トスティ作曲)
11.Chanson de l'adieu (別れの歌/トスティ作曲)
12.Preghiera (祈り/トスティ作曲)
13.Non ti scordar di me (忘れな草/ディ・クルティス作曲)
14.Musica proibita (禁じられた歌/ガスタルドン作曲)
15.Torna a Surriento (帰れソレントへ/ディ・クルティス作曲)

アンコール
2曲

第2部の「剣の舞」の前にも、もう一曲やりました。




帰りに、会場外で、ジル・コリヤール&トゥールーズ室内合奏団の人たちとすれ違った。すごい人たちが、普通に帰ってるよ。当たり前だけど。

  1. 2008/11/14(金) 18:30:22|
  2. Live Report 2008
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

数年間の勘違い。

ポッキーもプリッツも食べなかった~



4限の芸術学の授業のとき、一緒に受けてる友達にLed Zeppelinの「Presence」を少し聴かせてもらって、1曲目の「アキレス最後の戦い」を聴いたら、「あれ?こんなにカッコよかったっけ?」と。それ以外の「Presence」の曲も軽く聴いたら、どれもかっこいい。「Led Zeppelin I」とか「Led Zeppelin II」みたいなハードロックな感じのアルバムみたい。メタルとかへヴィロックとか、特にRage Against The Machine好きな人は聴きやすいんじゃないかな?

実は、iTunesに2枚組ベスト入ってるんだけど、I~IVまでの曲が収録されてるDisc 1は聴くけど、中期~後期の曲が収録されてるDisc 2はほとんどというか全く聴かなくて、どうしてかっていうと、「Kashimir」とか後期の有名な曲がなんか理解できなくて、聴くにならなかったわけ。でも、今日、「アキレス最後の戦い」を聴いたら、「これは聴けるかも!?」と思って、さっきDisc 2を聴いてみた。「あれ?こんな曲だったっけ?」。おかしい。で、もしやと思って、ネットで調べてみたら、曲とタイトルがあべこべだった。で、正しく直して、聴いてみると、「これだ!」。今まで「Kashimir」だと思ってた曲は違う曲だったのか。ホントの「Kashimir」は良かったです。

皆様、パソコンにCDを取り込むときは、タイトルが正しいか確認しましょう。

高校時代の自分が曲名の確認を怠ったことで、ツェッペリン中期~後期の曲を聴くのに、こんなに時間がかかってしまった。。。


Led Zeppelin - Achilles Last Stand


Led Zeppelin - Kashimir





プレゼンス(紙ジャケット)プレゼンス(紙ジャケット)
(2008/09/10)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


フィジカル・グラフィティ(紙ジャケット)フィジカル・グラフィティ(紙ジャケット)
(2008/09/10)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る



  1. 2008/11/12(水) 02:36:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Down Town。

昨日の夜、突然、他の区のとある図書館に行こうと思い立ち、今日行ってきました。

月曜は、うちの区の図書館は休館。だから、CDを借りるために、他の区の図書館を利用しようと思ったわけです。それに、その図書館なら大学に行くときに通るし。

で、カード作って、とりあえず置いてあったCDで目ぼしいのを借りてきました。

Cyndi Lauper/Bring Ya To The Blink
Orson/Bright Idea
Elliott Smith/Elliott Smith
村上"ポンタ"秀一/My Pleasure ~Featuring Greatest Musicians~

それと、ヘミングウェイとトルストイの本を1冊ずつ。


シンディ・ローパーの新作があるとは、さすが!ポンタさんのアルバム、初聴き。マジ、ウマス。


家に帰ってきて、早速、聴きたいアルバムの予約を7件ほど(笑


帰りは、歩いて帰ってきた。あの道のりを歩くのは数年ぶり、2回目。意外と覚えてる。




もう一つ別の話。


樋口了一といえば、そりゃもう当然、もちろん、当たり前、水曜どうでしょうの主題歌「1/6の夢旅人」、「1/6の夢旅人 2002」で有名なシンガーソングライター。

それが、なぜか今、ラジオで大きな反響を呼んでるらしい。なぜ?


その理由は、10月22日にリリースされた樋口了一の2年半ぶりのシングル「手紙~親愛なる子供たちへ~」にある。

この曲の歌詞は、「樋口の友人に届いた差出人不明のポルトガル語で書かれた一通のメール」が元になっていて、「友人はそのメールを日本語に訳し、樋口に見せてくれた。その内容は、親が子へ書いたと思われる散文のような詩で、親が年老いていく自分の姿と、子供が生まれた頃のあなた、すなわち息子や娘の姿を対比させるというものであった」。


以下、引用
________________________________________________________________________

その言葉と、音楽家として味わったことがない表現に感銘を受けた樋口は、この詩にメロディを付け曲にした。

そして、この曲を2008年の初めからライヴで披露し歌いはじめ、樋口自身も込み上げるものを抑えて会場のファンに曲を伝えたところ、会場全体が涙した。そのときの想いを樋口は「何かが浄化されたような瞬間だった」と語っている。

その後、関係者を通じてシングル「手紙~親愛なる子供たちへ~」として10月22日にリリースされた。

8分22秒という、最近のシングル曲としては2倍近い長さがあるため、ラジオ局としても放送することに戸惑いを感じていたそうなのだが「この楽曲はフルコーラスで伝えるべきだ」という意見が相次いだため、全国のラジオ局で放送されることに。

そして放送後には、「感動の涙が止まらない」「親のことをもっと考えるようになった」というメッセージに加え、そのリアルな表現に「聞くのが辛い」というメッセージも寄せられる程の反響が寄せられているという。

樋口自身は「この曲は、この曲を必要としている人に自ら歩いていく曲」と語っている。
________________________________________________________________________

ということで、これがその曲。


樋口了一 - 手紙~親愛なる子供たちへ~



おまけ

樋口了一 - 1/6の夢旅人


樋口了一 - 1/6の夢旅人 2002


  1. 2008/11/11(火) 02:20:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学祭

今日は、大学の先輩と後輩と一緒に三茶にある某大学の学祭に行ってきました。 某の意味はないようで、あります。

12時に待ち合わせをしていて、ちょっと早めに着いたので、三茶の駅で時間を潰していると、マツケンサンバの振り付けなどで有名な振付師の真島さんと遭遇。電車使うんだぁ。改札向こうにいたおば様数名も気がついたようで、びっくりしてる様子が妙に面白かった。

で、12時になって、先輩1人と後輩1人と合流。が、もう1人いない。と、そこにメールが。「今、起きました」。。。

1時間以内来るだろうということで、三茶散策。先輩は三茶に住んでるので、結構詳しいみたいで、いろいろ案内してくれました。

歩いてると、雨が軽く降ってきたので、どこかに入ろうということになり、先輩の案内で、昔の映画(洋画)が無音でずっと流れていて、ジャズの曲がかかっている喫茶店に行きました。

もう1時間くらい経った頃、メールが。「今から出ます」。。。

結局、2時間も待たされました。


で、昼を食べてなかったから、松屋で鱈腹食べて、いざ学祭へ。でも、雨がポツリ。


普段の日は、もちろん男性は入れません。なので、どんなもんかと。

いや~面白そうなのが全然無かった。バンド演奏が聞こえたので、行ってみると。演奏してるのは、男。しかも、座りながら。ドラムは座ってるの当たり前だけど、みんな座ってた。

遠くから聞こえたとき、リードギターの音がメタルっぽいハードな音だったから、少し期待したんだけど、ショボかった。遠くだからショボく聞こえるのかと思ってたら、普通にショボかった。がっかり。

それに、みんな、女性にモテようとして、やってますオーラ全開の胡散臭さ。ザ・大学生デビューなバンドって感じ。これに集まるこの大学の女子。何が女性の品格だ。がっかり。

そんなバンド演奏など見てるわけもなく、数秒の滞在ののち、移動。トイレに行こうと、建物の中へ。さすが、女子大。女性用トイレしかない。こういうときは、そこを男子トイレ扱いにするっていう。で、入ってみると、ホントに噂に聞いてた通り、女子トイレのトイレは9割がヨーロピアンスタイル。男子トイレのジャパニーズスタイルが9割とは偉い違い。羨ましい。そして、初の音姫!後輩の1人が偉く感動してました。

トイレ出たあと、近くにあった教室に入ってみると、留学関係の展示品などが置いてある場所だった。飴などのお菓子があったので、ひとつもらった。食べてみると、マズイ。チュッパチャップスを2回りくらい小さくした感じの飴で、棒のとこが紙っていう。すぐ折れた。味は、青リンゴ味だったんだけど、甘すぎ。てか、なんかマズイ。日本の青リンゴの味の再現力のすごさに改めて感動。アメリカのお菓子はマズイ。がっかり。

で、他にもそんなに面白くないものを数秒ずつ見たあと、大学を出て、先輩と後輩2人と別れ、ミスドでドーナツを家族に買っていって、帰りました。


おしまい。


  1. 2008/11/10(月) 03:01:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9 pieces of BROWNIE。

今日、学校の帰りに、渋谷のレコファンに寄って、CDを見てたら、ふと見覚えのあるジャケット・・・あっ!「9 pieces of BROWNIE」じゃん!

ということで、100円で購入してきました。やっとあった。しかも100円っていう。ROUND TABLEが3曲、mallowe名義のROUND TABLEの曲が2曲、それとラウンドの友達のバンドの曲がいろいろのコンピです。という説明。

ジャケがパズルっていうのは面白いね。


・・・って、9年遅れのリアクションですね。これが出たのが1999年。その頃僕は、小学校5年生。その頃には、もちろん自分がラウンドと出会うなんて、思っても見なかった。人生設計っていう言葉があるけど、その頃、思い描いてようにはならないね。まあ僕は昔から先のことを考えてなかったけど。考えてたとすれば、次の体育の授業嫌だなぁってことくらいかな。



さて、明日は三茶にある某大学の学祭に行ってきます。某を付ける必要ないと思うけど、一応ね。先週、自分の大学のにしか行けなかったから、やっと他の大学の学祭に行ける!



~追記~
「Distance」の収録曲があったので、載せときます。

1.Long Distance
2.ナガレボシ
3.恋をしてる
4.Oh! Yeah!! -New Mix-
5.横顔
6.あたしだって同じこと思ってるよ
7.茜色センチメンタル
8.宝物
9.Sunny day
10.普通の事
11.眠れない夜
12.時を超えて
13.Sayonara


  1. 2008/11/09(日) 03:04:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一日の予定全部潰れた!・・・気分。

今日は昼過ぎというか午後にから起きて、ずっと引きこもってました。

ホントは、曲書くぞ!と思ってたんだけど、起きたら、父親がいて、なんかやる気なくなった。平日に親がいると、なんか調子が狂う。

はぁ、夢でもいい感じの曲が出てきたのに、いつも通り、起きたら、忘れた。そんなのありえないだろって感じの曲だったんだけどなぁ。。。しょうがないか。


ところで、明日は、スペイン語のテストです。いつも通り、勉強してません。まあ多分、大丈夫だと思います。なんくるないさ!


今日はずっとだるかった。もう寝よう。


  1. 2008/11/08(土) 01:18:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wannabe Gangstar。

夜8時から知り合いの家で、他の知り合い数人と「ギャングスターズ」という映画を見ました。実際の話を元に作られたドキュメント的な映画でした。

もうアメリカ!って感じの展開に、展開がわかるのにやっぱり感動してしまいました。

興味のある方は、ちょっと調べてみて、気になったら、見てみてください。


ギャングスターって聞くと、Wheatusの「Wannabe Gangstar」が出てくるのは・・・僕だけですね。




ところで、Swing Out Sisterのライブアルバム「Live At The Jazz Cafe(邦題:ベスト・ヒッツ・ライヴ!)」を聴いたら、すごく良かった。SOSの曲をジャズアレンジにしたっていうから、しっとりとした静かな感じなのかなと思ったら、全然カッコイイじゃん!

でも、このアルバム、もう廃盤みたいでタワレコとかHMVにはもう売ってないみたい。中古を探すしかないのかな?絶対、高いだろうなぁ。。。


  1. 2008/11/07(金) 03:26:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オバマ当選。

今日は、なんか明るいのをと思い、こんなバンドを紹介。

そのバンドとは、Mercy Mercedes。メロディがツボでした。80年代の影響を受けたパワーポップって感じで、The Click Fiveみたいなメロディかもしれないけど、アレンジはもっと楽しんでる感じがする。

僕は80年代の影響を受けたポップな曲に弱いみたい。このどこか懐かしさを感じる哀愁感が明るい曲に入ってると、もうやられてしまいます。これにThe Beach Boysのようなコーラスとか入ったら、もうダメです。

Mercy Mercedes - The Perfect Scene



タイトルと本文が全く関係ないのは気にせずに。


  1. 2008/11/06(木) 02:43:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日。図書館も休日。

今日、休みだったから、図書館に行こうと思って、行ってみたら、休館日だった。いつもは月曜なのに、なぜ!と思ったら、昨日が祝日だったからみたい。・・・よくわからないけど。

なので、ちょっと散歩して、1時間ちょいで帰ってきました。

学祭も終わったし、あとはもう授業だけ。年末までラストスパート!


  1. 2008/11/05(水) 02:09:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4時間睡眠!

Bob Rockがプロデューサーやエンジニアとして関わったアルバムで、代表的なものをいくつか紹介。と言ってもコピペです。

●エンジニア
・Bon Jovi
- Slippery When Wet (1986)
- New Jersey (1988)

・Aerosmith
- Permanent Vacation (1987)


●プロデューサー
・Motley Crue
- Dr. Feelgood (1989)
- Decade of Decadence (新曲) (1991)
- Motley Crue (1994)
- Greatest Hits (新曲) (1998)

・Metallica
- Metallica (1991)
- Load (1996)
- ReLoad (1997)
- Garage Inc. (Disc 1) (1998)
- S&M (1999)
- St. Anger (2003)

・Bon Jovi
- Keep the Faith (1992)

・Skid Row
- Subhuman Race (1995)

・Brian Adams
- On a Day Like Today (1998)

・American Hi-Fi
- American Hi-Fi (2001)

・Simple Plan
- Still Not Getting Any... (2004)

・Lostprophets
- Liberation Transmission (2006)


思ったより、仕事してるなぁ(笑

どれも各バンドの名盤と言われるようなアルバムばかり。特に、メタリカの通称「ブラックアルバム」と呼ばれてるセルフタイトルのアルバムはBob Rockの仕事の中でも一番有名じゃないかな。アメリカだけで1500万枚以上売ったアルバムだしね。エアロスミスのアルバムだって、エアロスミス第二期黄金期のきっかけになったアルバム。「Dude」や「Angel」が入ってるのは、このアルバム。

ボブ・ロックって、きっとリック・ルービンみたいな変人ではなくても、怪しげなオヤジなんだろうな、と思って、調べてみたら、全然違った。趣味はサーフィンです的なワイルドなカッコイイ人でした。・・・若干盛ったかも。


で、なぜこんな話をしたかというと、絶対に失敗作になることは間違いないと見ていたLostprophetsの次回作が、いきなりボツになり、新しく作り直すことになったらしく、当初プロデュースをしていたJohn Feldmann(The Used、Good Charlotteなど)の代わりに、前作でプロデュースを担当したボブ・ロックが起用されたのだそうだ。

これで、次回作に期待が出てきた。個人的にロスプロ再評価到来かも!?ここまでボツを喜んだことはないと思う。もし、このままフェルドマンがプロデュースしてたら、間違いなく酷い作品だっただろう。ロスプロらしさのない、アメリカナイズされた西海岸エモ/パンク路線になってたところだった。それは、彼らのバックグラウンド的におかしい。てか、国が違う。ロスプロは、Green Dayじゃなくて、デュラン・デュランなんだ。轟音鳴らしてるデュラン・デュランなんだ。(そう考えると、カッコイイな、ホント/笑)

次回作に「This! Is!」なんてダサいコーラスの入った曲は入れないでくれよ。頼むから。






さて、今日は大学に、ライブに出ないといけないってことで行ったんだけど、どうやら、僕が来るかどうかわからなかったみたいだからってことで、片方のバンドは先輩が代わりに弾いてくれました。楽譜持って行ったけど、見る暇なかったんで、よかったです。

が、もう自分はやらないんでいいんだとお客さん気分で見てたら、もうひとつのバンドの番で、「やるよー」って言われて、「えっ!?」って不意を突かれた気分で、ステージへ。「ギターは・・・」と困っていると、先輩がギターとエフェクターを貸してくれました。楽譜見てないし、曲も7月から聴いてないし、大丈夫か不安だったけど、案外弾けちゃいました。

ということで、今日はAs I Lay Dyingの「Forever」だけ演奏しました。

以上!


  1. 2008/11/04(火) 02:58:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指が痛いとです。

ずっと楽譜が欲しかった・・・というか楽譜にしたかった曲の楽譜がようやく出来た。コード譜だけど、とりあえず出来た。

歌詞を写して、その上にコードを書き込む作業。地味にメンドイ。楽譜みたいに小節ごとに区切るんじゃなくて、そのコードを最初に鳴らすところの歌詞の上に書かないといけないから、イチイチそこのフレーズをギターで弾いて、コードを弾いたときの歌詞を確認しながら書き込むっていう。まあ楽しかったけど。

で、2曲分のコード譜完成!!片方は、コードチェンジが激しい曲だったから、もう大変。耳コピし切れるか不安になりつつ、意外と出来た。今日、少し耳がよくなった。。。気がする。7thコードばかりを2拍でコードチェンジ(ときには1拍)。慣れてないし、同じフレーズを延々繰り返してたから、指が痛いとです。



ところで、今日は自分の大学の学祭行ってきました。友達のサークル見て、ジャズ研見ただけだったけど、明日はなんか僕も出ないといけないみたいなんで、また行ってきます。


  1. 2008/11/03(月) 04:38:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだったんだ。

この前のROUND TABLEのライブのときに、北川さんがバンドのプロデュースしてるって言ってて、何のバンドなのかなぁ?と思ってたら、Michiluca(ex-mopsy flopsy)でした。

Michilucaがレコーディング中なのは知ってたけど、北川さんプロデュースだったんだ。これは期待大。

そういえば、11月にMichilucaのライブあったな。ずっと行く行く言ってて、去年の4月から全然行けてないから、そろそろ行かないと。皆倉さんにも会ってないし。

だけど、ボーカルの和津実(なつみと読む)さんは、この前のワンガンフェスでも見かけたんだよなぁ。てか、最初、僕の後ろに座ってた(笑


ラウンドのアルバムはもう完成したみたい。早く12月にならないかなぁ。12月は楽しみがいっぱい!


  1. 2008/11/02(日) 02:32:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1位!!

ビクターHP内でのアクセスランキングで、ROUND TABLE featuring Ninoのホームページが1位を獲ったそうです。

詳細はこちらまで



さて、今日から来週の火曜まで授業なし!5連休YEAH!!いろんな大学の学祭に遊びに行きたいなぁ。是非、お誘いを(笑

また青学行こうかなぁ。。。


  1. 2008/11/01(土) 02:41:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。