海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪。。。

今日、起きたら、外は雪。もう3月になるのに。


ところで、明日は行きたいライブのチケット発売日。獲れる可能性はほぼゼロなんで、もし獲れなかったら、浮いた金でCD買おうと思います。


では、おやすみなさい。


スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 03:08:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Roots、新作レコーディングをスタート。

The Rootsが新作のレコーディングに入ったそうです。タイトルは「How I Got Over」を予定してるとのこと。

The Rootsと言えば、3月2日からテレビ番組「Late Night with Jimmy Fallon」のハウスバンドとして月曜から金曜までレギュラー出演することが決定しており、これに伴い、長期のライブ・ツアーは行わなくなる。つまり、当分は日本にも他の国にも来てくれないということ。1月がラストチャンスだったのを知りながら、諸事情でスルーしてしまったので、まあ気長に待つしかないと。

今後、彼らのライブを見たかったら、週末にアメリカに行くしかないわけです。





ちなみに、先日ライブを観に行ったsoft soul of illadelphiaの"illadelphia"というのは、The Rootsが作った"illadelph"とフィラデルフィアを組み合わせたものです。確か。


  1. 2009/02/26(木) 23:53:46|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

soft soul of illadelphia@目黒Blues Alley Japan(09/02/24)

今日は、目黒のBlues Alley Japanにsoft soul of illadelphiaのライブを観に行ってきました。



ssoiのメンバーは、柿崎洋一郎(Key) 宮田繁男(Ds) YANAGIMAN(B) 近田潔人(G)
中島オバヲ(Per) chihiro(Vo) 大沼深雪(Vc) 阿部美緒、丸山明子(Vln)
梶谷裕子(Vla)

今回はゲストでYURI(Vo) Missing Link(You,Megu,Haruka,Shoco)が参加してました。




今回は2回目のライブで、前回の1回目のライブを観に行ったときは、全くソウルなんて聴いてなくて、それがどういうものかもよくわからないままライブを観てたんですが、年末年始あたりから段々と聴くようになってきたので、今回改めて観たら、どう感じるのか楽しみでした。

でも、さすがに聴いても誰の何って曲かとかは全くわかりませんでした。聴いたことあるなぁとか、前のライブでやった曲だ程度。それでも、前回よりは聴いてて、ノリがわかりました。

あ、やった曲は全部カバーです(一曲を除く)。


ライブ本編は全部カバーで、アンコールの2曲のうち1曲が待望のオリジナル曲でした。そして、このオリジナル曲がすごい。

というのも、去年、数ヶ月の間、ギターの近田さんは諸事情により自分探しの旅をしに、ロンドンに行ってたんだそうです。で、行った先の近所に住んでいた某ミュージシャンに「一緒に曲作らない?」と聞いたら、「いいよ」と快諾されて、一緒に共作したのが今回の新曲なんだそうです。

それで、その某ミュージシャンが誰かと言いますと、Incognitoのギタリストのブルーイなんですよ!すごくない?・・・あ、知らない。まあ有名な人なんです。


あと、ssoiのHPを作ってほしいですね。マイスペでもいいんで。じゃないと、検索したときに、このブログが最初に出てきてしまうんで。じゃ、本人たちにも見られてるわけか。



終わったあと、宮田さんと少し話をしたら、RTの4月に出る(3月のライブで先行販売する)アルバムについて教えてくれました。かなりいいアルバムだそうです。どんな風にいいかは割愛させていただきます。

  1. 2009/02/25(水) 00:31:08|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

metro trip 幻の1stアルバム再発決定!!

月とドライブ+5~metro trip10th anniversary~月とドライブ+5~metro trip10th anniversary~
(2009/02/25)
metro trip
¥ 2,000

商品詳細を見る


『友達以上恋人未満でもキスしていいでしょ?』
ネオ渋谷系音楽シーンで話題をさらった幻の1st Albumが再発売!
New Mixに加えElectroな『CANDY LOVE』やYMCK remixの『僕らの街並』など

[収録曲] * New mix
01. BABYBABY * 
02. サマーデイズ *
03. 月とドライブ *
04. 僕らの街並 *
05. 恋をするなら *
06. 穴 *
07. さよならのボソボソ
08. でも、泣けない。*
09.さよならのボソボソ (inst.)
10. 100%
[Bonus trucks]

11 .パートタイムクリスマス! feat. ハセガワ ミヤコ

12 .CANDY LOVE (New Song)

13 .音楽 feat. 桜井鉄太郎 (Cosa Nostra) *

14 .僕らの街並-8bit version- (remixed by YMCK)

15 .BABY BABY -2009 DJ remix-



月とドライブ+5 ~metro trip10th anniversary~

2009年2月25日発売 something/anything? record 2,000yen (tax in)


  1. 2009/02/25(水) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Feeder Japan Tour@赤坂BLITZ(09/02/22)

今日は、赤坂BLITZにFeederの振替公演を友達と観に行ってきました。去年の10月に予定していた日本公演が中止になったので、その振替でした。

今回のジャパンツアーはClub Quattroでのライブ以外オープニングアクトとしてQUATTROという日本のバンドが出演しています。Club QuattroにQUATTROが出ないというのも滑稽でなんとも・・・(笑



ライブは予定時刻から5分遅れてスタート。まずはオープニングアクトのQUATTRO。

このバンドに関しては全く予習をしてませんでした。とりあえず、見た目は下北辺りにいそうなバンドマンといった感じ。あまり期待してなかったんだけど、全然上手かったです。なにが上手かったってリズム隊が素晴らしい。バンド全体としては"もろUK"って感じでした。嫌いじゃないです。

でも、なぜFeederのOAなの?という疑問はありました。タイプが違いすぎ。



QUATTROのライブは30分くらいで終了し、20時くらいにFeederが登場。ちょっと予想外の「We Are The People」からスタート。

「Feeling A Moment」や「Buck Rogers」などのライブ栄えしそうな代表曲はほぼ網羅されてて、思ったよりは最新アルバムからの曲は少なかった(割合としては多いけど)印象を受けた。

そして、今回聴けて嬉しかった曲は、上に挙げた「Feeling A Moment」と「We Can't Rewind」、「Insomnia」、「Yesterday Went Too Soon」などです。まさか初期の頃の曲も聴けるとは。「Yesterday~」はマジで切なすぎる。あの泣きメロは卑怯すぎる。「Insomnia」ではタイトル部分は当然ながら合唱。そして、一番嬉しかったのは「We Can't Rewind」をやってくれたこと。これが聴けるとは思わなかった。

本編が終わり、アンコールの最後の曲は一番盛り上がった。もちろん、最後は「Just A Day」。



彼らのライブはホントに上手い。何曲かでアドリブな部分があって、お互いどう来るかって感じが面白かった。ちょっとアドリブで引っ張りすぎて、「Lost And Found」のときはミスってたけど、それは御愛嬌ってことで。

全体的に、いいライブだった。6000円分のものは十分観させてもらった。



そうそう、今回は前から2列目で観れました。サポートギターの人のほうで観てたんだけど、足元のエフェクターを使ってるところまで、ちゃんと見れました(笑

海外のアーティストのライブでこんなに前のほうで観たのは3年ぶりくらいじゃないか?多分、2005年12月のWeezer以来だと思う。僕の周りだけじゃなく、全体的に女性ファンが多かった。僕の目の前もオールレディだったので、ライブが観やすかった。



僕がリズム隊を意識するようになるきっかけになったバンドのライブを初めて観て、やっぱりリズム隊が素晴らしかったと思えたことが非常に嬉しかった。また次回も是非、見に行きたいと思います。







  1. 2009/02/23(月) 02:09:53|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paramoreも出るそうです。

20日に発表されたサマソニ09の出演者ヒント。


1.今年での活動休止を示唆しているアメリカ音楽シーンのカリスマ
2.赤毛のアン、はいないけど紅一点率いる元気一杯の4人組
3.映画の都の覆面集団 ○○LL○○○○○ ○○○○○○


1つ目はNine Inch Nailsで確定。

2つ目は赤毛の紅一点の4人組なんてParamore以外いないでしょ。ってことで、Paramore。

3つ目の映画の都はハリウッドでしょ?覆面集団で、○○LL○○○○○ ○○○○○○って僕は覆面集団をSlipknotくらいしか知らないんで、調べました。Hollywood Undeadってバンドっぽいです。


さて、Teenage FanclubとMogwaiに加え、Nine Inch NailsとParamoreが決定で、おそらくGreen DayとBlink 182もほぼ確実に来るだろうし、願わくばU2までいらっしゃる今年のサマソニ。

どう考えても、行く理由が揃い過ぎてる(笑


で、あれでしょ。Green Day→U2となって、最後のU2のライブにGreen Dayが出てきて、一緒に「The Saints Are Coming」やるんでしょ。

だったら、いいなぁ・・・





さーて、ライブ行ってきま~す:-)


  1. 2009/02/22(日) 13:37:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Friday I'm In Love

ROUND TABLEのニューアルバム「Friday I'm In Love」の収録曲が発表されたので、紹介しておきます。


ROUND TABLE「FRIDAY I'M IN LOVE」

01.Try A Little Happiness
02.My Girl
03.Under The Moonlight
04.遠い街角
05.Faraway
06.Friday Night
07.Summer Days
08.鳴り響く鐘
09.愛の行方
10.Dancin' All Night
11.Let's Stay Together
12.Dance With Me

4、7、8は最近のライブではお馴染みの曲。クリスマスライブのときもやってましたね。6と11も長いことライブではやっていて、音源化されるのを待ってました。ちなみに6はインストナンバー。10はライブのラストにやる曲で、ROUND TABLE featuring Ninoの曲のセルフカバー。Ninoのバージョンにはないフレーズがあります。12は韓国限定で発売された「Big Wave in Korea」(「Big Wave Sunset」にボーナストラックが付いたもの)に収録されてる曲で、ライブ終了後によく流れてる曲です。他の7曲は、クリスマスライブ後から年明けの1週間で書いた新曲です。

今回の収録曲は一曲あたりの時間が長いため、おそらく60分を超えるアルバムになっている思います。

ちなみに、アルバムタイトルの「Friday I'm In Love」はThe Cureというイギリスのバンドの曲名でもあります。ラウンドはThe Cureの「Boys Don't Cry」もカバーしてます。





アルバムの発売は4月で、3月に限定先行発売があるそうです。3月に限定でって言ったら、21日しかないじゃん(笑


  1. 2009/02/21(土) 01:53:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急募。

右のライブ情報のところにも書いてありますが、来週24日に目黒で宮田さんのバンド、soft soul of illadelphiaのライブがあります。

チケットにまだまだまだまだ余裕があるようなので、お時間がある方は是非、お友達を誘って来てください。


詳細は以下の通りです。

『soft soul of illadelphia』
Date 2009年2月24日(火)
Place Blues Alley Japan
Open 18:00
Start 19:30
Charge \4,500 / 当日券は\500UP(各税込)
Release date チケット予約受付中
Ticket Blues Alley Japan
Member 柿崎洋一郎(Key) 宮田繁男(Ds) YANAGIMAN(B) 近田潔人(G)
中島オバヲ(Per) chihiro(Vo) 大沼深雪(Vc) 阿部美緒、丸山明子(Vln)
梶谷裕子(Vla)
guest YURI(Vo) Missing Link(You,Megu,Haruka,Shoco)


ちなみに、僕と面識がある方で行きたいという方は僕に連絡ください。一緒に行ってくれる人がなかなかいなくて・・・

もうすでにチケットの手配をして行きます!って方いましたら、言って下さい。当日よろしくお願いします。


  1. 2009/02/20(金) 02:35:44|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

A Basic Guide to Black Music。

この前、図書館で借りてきた『ブラック・ミュージック入門』って本が面白いです。

ブラック・ミュージックと言っても、ジャズとかブルースは含まず、主にR&B/SOUL/Hip Hopをメインに取り上げていて、その音楽が成立した時代背景、つまりアメリカの奴隷制や人種差別、公民権運動などのアメリカの歴史を語る上で切り離せないことを絡め、ブラック・ミュージックを紹介してるんです。

要するに、アメリカの奴隷制度がなければ、プロテスタントがなければ、R&Bもソウルもヒップホップもロックも生まれてなかったし、それらの元となるゴスペルやブルースも生まれてなかったということです。

まあ面白いと言っても、ブラック・ミュージックにもアメリカの歴史にも興味がなければ、面白さなんて微塵もないでしょうけど。






ところで、今日はいつも通り、図書館でCDを借りてきました。借りまくってきました。


The Isley Brothers/Harvest For The World
Michael McDonald/No Lookin' Back
Michael McDonald/Take It To Heart
The Georgia Satellites/Best Of The Georgia Satellites
山下達郎/JOY
新居昭乃/エデン
窪田ミナ/モーメント
Free Soul Universe


さて、ジョージア・サテライツにツッコミを入れてくれる人はいるのだろうか・・・

あと、Michael McDonaldさん、ダンディ過ぎ。
ヒゲとか青い瞳とか、オジ様好きな女性は弱いんじゃないか(笑



帰りに、ブックオフに寄ったら、Deftonesの『Around The Fur』が250円であったので、買っちゃいました。


最後に一言・・・チャック・レイニーいいよ!チャック・レイニー!


  1. 2009/02/19(木) 02:27:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラスト・ツアー?

知ってる人もいるかもしれないけど、Nine Inch Nailsが活動休止をするそうです。


そして、活動休止前に、今年の後半から最後のワールドツアーをやるとのこと。



以下、トレントのコメント一部抜粋------------------------------------------------------

2009年は僕たちの最初のリリースから数えて二十周年になる。 ここしばらく、今こそNINをしばらく止めるべき時だと考えていた。 去年の "Lights in the Sky" ツアーのことはとても誇りに思っているし、精密なプロダクションという意味では実現可能な最高のものだったと思える。同時に毎晩毎晩繰り返すことは技術的にも肉体的にも極めて困難なことで、僕たち全員がいささか呆然とした状態になった。 しばらく考えた後、僕たちはツアーの最後に今年世界中を周ることを決断した。これらのショウへのアプローチは去年とはかけ離れたものになる- ずっと生々しく, 自発的で、筋書き通りの部分は少なくなる。僕たちにとっては楽しいし、君たちにとっては違った角度から僕たちを見てさよならを言うことになる。僕はジェーンズに連絡を取って彼らがアメリカ・ツアーをいっしょにやってくれるか打診して、僕たちみながそれが実現したら最高だと思っている。上手くいくか?市場では共感を呼ぶか?誰にもわからない。ビッグなレコード会社がショウに行くよう君たちを説得するためにドルをマーケティングするか?いいや。
僕たちにとっては正しいことに思え、僕たちと君たちにとって楽しいことになりそうか?うん、そうだ。

---------------------------------------------------------------------------------


つまり、前回のツアーより、ずっと粗削りで、ノリ重視、もっと筋書きに捕らわれないステージになるということみたい。

ラストツアーってことで、プレミアチケット化する公演もあるだろうし、日本に来てくれるなら、是非行きたい。1万くらいは払う覚悟で。多分、大掛かりなセットはないだろうから、1万以下には抑えられると思うけど。でも、Jane's Addictionと一緒に来たら、行くな。


このサビのハイハット、普通に叩こうとしたら、持たないよね?(笑








そういえば、Jason Mrazのライブのオープニングアクトがキマグレンってどういうことだよ!




  1. 2009/02/18(水) 03:03:05|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の新キャラ登場!?的な。

Last.fmのほうで、フレリクが来たのですが、そのリクの主が15歳の女の子。


で、この子のページのチャートを見てみると、なんとROUND TABLEの再生回数が5000回以上!!

15歳の女の子がラウンドを!?Ninoではなく、ラウンドを5000回以上再生してるんです。


全体での再生回数は1万くらいで、僕の半分くらいなんだけど、ラウンドの再生回数は僕の10倍近く。何者!?ほとんどずっと延々ラウンドをリピートし続けてるんですよ。15歳で・・・


4月から高校生みたいだから、そのうち、ライブに現れるのかな?


てか、ホントに実在するのか?



ベースがカッコイイ~♪



てか、ラウンドのこと書くの久々かな?なんか、そんな気がするけど・・・。


  1. 2009/02/17(火) 01:53:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成績表。地味変。

今日、大学から成績表が届き、見てみると、思った以上に成績がよく安心しました。

と言っても、それはAとかBとかって意味ではなく、単位が予想以上に取れたという意味です。

1年のときは10単位も落としてしまったけど、今回は8単位で済みました。ホントは12単位以上落とすかもしれないと危惧していたので、8単位で済んだことは奇跡のようです。これで、残り2年で取らないといけない単位が減って、少し楽になりました。




さて、なぜかジミヘンこと、ジミ・ヘンドリックスにハマりました。今さら。

で、アルバムを聴きなおしてたら、この曲が気に入りました。



ROUND TABLEのアルバム『Cannon Ball』に入ってる「Bamallama Baby」って、この曲からインスピレーション得たのかな?前からギターがジミヘンっぽいって思ってたけど。ちなみに、「Bamallama Baby」でギターを弾いてるのは、Rollyです。

あ~次は『Cannon Ball』が聴きたくなってきた~(笑


そのうち、ジミヘン特集でもしますか。


  1. 2009/02/16(月) 01:49:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Death Cab For Cutie@新木場STUDIO COAST(09/02/14)

今日は、新木場STUDIO COASTにDeath Cab For Cutieのライブを観に行ってきました。


ギリギリでチケット取ったので、700番と結構遅い番号だったけど、最前列に行けなかったにしても、後ろの一段上のステージが全て見渡せるいいポジションをゲットできたので、よく観ることができました。


今回のライブは、オープニングアクトでストレイテナーが出演しました。ちょうど今週、メンバーが4人になって初めてのアルバムを出したばかりの彼ら。4人になったストレイテナーを観るのは初めて。まさかこんな形で観れるとは思ってもなかったんで、嬉しかった。

過去のアップテンポなナンバーを一切やらないセットリストで、今回の主役、デスキャブを立てた感じでした。でも、最後に最新アルバムから「クラッシュ」をやってくれたので、満足です。そして、相変わらずリズム隊がクレイジーでした(笑 彼らはアルバムで聴くよりライブで観るべきだと思う。でも、観たのこれで2回目。




ストレイテナーが30分ほどのライブを済ますと、20分くらいして、デスキャブが登場。

どうやら今まで出したアルバム全てを網羅したセットリストだったみたいで、最新アルバムからメインにやったわけではありませんでした。

「どうやら」と言ったのは、僕が新しい3枚のアルバムしか聴いてないからで、聴いたことない曲が何曲かあって、どれも僕が聴いたアルバム以前の曲だなって感じがしました。まあそうなんだから、そうなんだけど。

で、大体聴きたかった曲は聴けました。セットリストは他の人のを見て下さい。


一度は観たかったから、観れて良かった。1月観たのより、いいライブでした。さすが全米1位(笑





そういえば、今日行く電車の中で、女性数人がやたらと小さいかわいい紙袋を持ってるので、なんでだろう?と思ったら、バレンタインだったんですね。マジで忘れてた。




【Death Cab For Cutie セットリスト】

BIXBY CANYON BRIDGE
NEW YEAR
LIVE HERE
CROOKED TEETH
PRESIDENT
COMPANY CALLS
GRAPEVINE FIRES
TITLE TRACK
SOUL MEETS BODY
...DARK
POSSESS
CATH
FAKE FROWNS
LONG DIVISION
SETTLING

---アンコール---

YOUR BRUISE
TITLE AND REG
MOVIE SCRIPT
TRANSTLANTICISM


  1. 2009/02/15(日) 00:12:25|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カキフライ。

昨日、いろいろあってカキフライが食べたいなぁと思ってたら、今日親がカキフライ買ってきて、無事食べれました♪


今日はSpring No.1が吹いたそうですね。春がもうすぐそこまで来てるってことか。早いなぁ。

そういえば、明日の天気は雨という予報でしたが、どうやら午前中からお昼くらいで止むっぽいので、良かったです。


あ~明日が楽しみだ☆

  1. 2009/02/14(土) 02:17:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mr. BIG 2009年来日公演日程。

Mr. BIGの来日公演の日程と会場が発表されたので、紹介しておきます。

<来日公演情報>
6月5日(金) 北海道厚生年金会館
6月7日(日) Zepp Sendai
6月9日(火) 石川厚生年金会館
6月10日(水) Zepp Nagoya
6月12日(金) Zepp Fukuoka
6月15日(月) グランキューブ大阪
6月18日(木) 大阪厚生年金会館
6月17日(水) 広島・ALSOKホール
6月20日(土) 日本武道館
◆チケット発売日:[東京]2月28日(土) [大阪]3月7日(土)*他公演は未定


なぜ地方はライブハウスとかホールなのに、東京は武道館なの?ライブハウスとかホールでやってほしいよ~

まあ武道館だから、まだいいか。代々木体育館とか最悪だからね。


  1. 2009/02/11(水) 22:27:06|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一週間で10枚以上。

今日は渋谷に行って、中古CDを漁ってきました。

レコファンも見たけど、どれも高くて、結局、ブックオフに行って買いました。

Swing Out Sister/Live At The Jazz Cafe (250円)
Corinne Bailey Rae/Corinne Bailey Rae (500円)
Alicia Keys/The Diary Of Alicia Keys (500円)

最初にブックオフ行ったら、欲しいものがなかなか見当たらなくて、レコファンに行って何も買わずにまたブックオフに行って、さっき見たSwing Out Sisterのところ見てみたら、欲しかった「Live At The Jazz Cafe」が置いてあるではないか!このアルバムはもうすでに廃盤になっていて、アマゾンでも最高12000円以上するアルバムで、安くは買えないだろうと諦めていたら、まさかの250円!!これが一番の収穫でした。

Corinne Bailey RaeもAlicia Keysも欲しかったアルバムだったから安く買えてよかった。中途半端に売れるより、大ヒットするくらい売れると出回ってる数が多いから、中古だと安くなるんだろうね。




そういえば、昨日も他のブックオフで買いました。

Spearmint/A Week Away (500円)
SUGAR BABE/SONGS (500円)
Stevie Wonder/Jungle Fever (500円)
Fear Of Pop/Volume I (250円)

Spearmintがまさかの500円でゲット!レコファンだと1600円なのに。Stevie Wonderのこのアルバムも同じく。

Fear Of PopはBen FoldsがBen Folds Fiveの頃に出したソロアルバム。今のソロ作品ともBF5時代のどの作品とも違うアルバムで、これがまたいい!



今週かなり中古CD買い漁ったけど、どれも500円以下だから合計しても、新品のCD2、3枚分です。買ったCDのほとんどはデータでもってるやつだけど、やっぱりCDで欲しいんで、これからも定期的に中古屋巡りをして、CD揃えようと思います。




  1. 2009/02/10(火) 23:59:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再結成!!

今日、嬉しいニュースがいくつかありました。

一つは、Blink-182の再結成が決まったこと。ブリンクは僕が大好きな数少ないパンクバンドのひとつ。普段あまりパンクは聴かないけど、このバンドは別。ホント大好きで高校時代よく聴いてて、ライブ見たかったけど、もう解散してて一生見れないと思ってたから、このニュースはホント嬉しかった!夏には、アルバムを出す予定だっていうから、もう嬉しすぎXD





もう一つも再結成の話題なんだけど、今度はMr. BIG。これも高校のとき、よく聴いてた。こちらもすでに解散してて、見れないと思ってたら、再結成してくれた♪こっちは6月に来日することが決定してるので、友達と見に行こうと思います。






  1. 2009/02/09(月) 23:59:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブックオフは不思議。

今日は図書館に行った帰りに、ブックオフに寄って中古CD漁り。今回もいいものがいろいろ見つかりました。

Bjork/Debut (250円)
Sugarcult/Start Static (250円)
Tahiti 80/Puzzle (500円)
Deftones/White Pony (250円)

Bjorkはベスト盤しか持ってなかったので、これからオリジナル集めようかなと。SugarcultとTahiti 80はデータのみしか持ってなかったので、購入。

で、Deftonesの「White Pony」。これもデータのみでした。でも、今日買った「White Pony」は見たことないジャケというかケース(全部黒)だったから、何が違うのかよくわからず買ったら、12曲入りだった。データで持ってる「White Pony」は11曲入り。この11曲入りはもちろん国内版のCDから取り込んだもの。気になったので、調べてみた。

そしたら、どうやら「White Pony」にはいくつかの種類があるみたいで、国内版は灰色のジャケの11曲入りで、1曲目「Feiticeira」から11曲目「Pink Maggit」までとなっていて、僕が買った黒いジャケのは、12曲目に「The Boy's Republic」が追加されて全部で12曲になっている。他にも「Back To School (Mini Maggit)」という曲が1曲目に入ってるバージョンと12曲目に入ってるバージョンがあって、この曲が入ってるアルバムには「The Boy's Republic」は収録されていない。つまり、「White Pony」は、「Feiticeira」から「Pink Maggit」の11曲入りと、これに「The Boy's Republic」を収録した12曲入りと、または「Back To School (Mini Maggit)」を収録した12曲入りの3種類があるということ。ジャケは国内版などの灰色と青色と、Limited Editionの黒と赤、オリジナル盤の白があるみたい。また、Limited Editionは限定生産で50000枚しか作られてないみたいで、それぞれにシリアルナンバーがあるみたい。僕が買ったやつもちゃんとシリアルナンバーの書かれたカードが入ってた。

でも、なぜこれが250円!?ブックオフ恐るべし。


まだデータでしか持ってないCDがたくさんあるから、他のブックオフも見に行こうかな。ブックオフの中古で買えば、新品一枚分(2500円)の値段で、最高10枚は買えるからね。意外と掘り出しものも見つかるし。


  1. 2009/02/08(日) 22:59:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

500円でYTの新品ゲット!!

ROUND TABLE featuing Ninoのライブの会場が発表されましたね。

代官山UNITです!・・・このブログ見てる人のうち、数人はすでに知ってた人もいると思いますが(笑

僕は書いてませんよ。書いていいかわからなかったので(汗 featuring Ninoになると、結構発表のタイミングとかうるさそうですし。





ところで、昨日のことを書こうと思います。

昨日は、昼間に歩いて隣の区の図書館(初めて行くとこ)へ。いつも通り、CDを借りに。

Herbie Hancock/Head Hunters
Lee Morgan/The Sidewinder
Cannonball Adderley/Somethin' Else
The Isley Brothers/Free Soul. Classic Of The Isley Brothers
The Beatles/The Beatles(通称:The White Album)
山下達郎/It's A Poppin' Time
山下達郎/On The Street Corner 1
The Darkness/One Way Ticket To Hell...And Back
Disturbed/Indestructible

初のビートルズ、オリジナルアルバムです!やっぱり、音楽やってるんだから、ビートルズのオリジナルアルバムは聴いたほうがいいかなぁと。以下略。


帰りに、ちょっと有名かもしれない神社に寄ってみた。多分、10年ぶりくらい。もっとかも。何十年も前は富士山も見えたという小山になってるところに、登ってみたけど、高くてちょっと怖かった。




家に帰って、しばらくすると友達からメールが・・・(中略)・・・19時に五反田に集合とのこと。

19時に友達合流したのち、20時くらいにもう一人の友達とも合流。とり鉄で飲む。酒入る前から、テンション高い。まだ若いんだね、うちら。

店を出たあと、飲み足りないということで、スーパーで安いワインとチーズ、カカオ70%のチョコを買って、彷徨うこと、結局いつもの公園で飲み。語り合う。

3時近くに帰宅。ずっと外にいたせいで、つま先がやばい。冷たいとか寒いじゃなくて、もう痛い。




と、まあ軽くまとめたけど、今日一番の収穫を書いてなかった。

19時に友達の一人と待ち合わせたあと、もう一人が来るまで時間を潰すために近くのブックオフへ行って、中古で欲しかったCDを2枚安く見つけたので、迷わず購入。買ったのは、Everything But The Girlの「Amplified Heart」と山下達郎の「Cozy」のクリスマス限定パッケージバージョンをそれぞれ250円と500円で購入。

で、とり鉄で少年ように買ってすぐのCDを開けたくなって、山下達郎の「Cozy」を開けることにした。クリスマスデザインのパッケージからCDケースを取り出すと、なんと!未開封!!で、まさかと思い、開けてみると・・・なんと!無傷の新品ではないか!!これで、500円とは!!お得すぎる♪

ちなみに、EBTGのほうもCDは無傷でした♪いい買い物したな~



  1. 2009/02/07(土) 19:09:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jazzin' Park

ちょっと気になったので、聴いてみたら、とても良かった♪


で、調べてみたら、どうやら「ドラゴノーツ」とかいうアニメの主題歌やってたみたい。(まだやってるのか?)

じゃあ知ってる人、結構いるのかな?


他にも、「12人の優しい殺し屋 side R」っていうラジオ番組のOP/EDも担当してるみたい。(どういうラジオかは、自分で調べてください)


なんで、こんなにこういうのに提供してるのかと思ったら、おそらくレーベルがコナミだから。


まあそんなの関係なしに、良いんで聴いてみてください。


Jazzin' Park featuring Bobby Kray - Summer Love




  1. 2009/02/06(金) 01:59:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月4日 山下達郎とロジャニコとカーペンターズ。

21時から3時間近く、ニコ動でロジャー・ニコルスを3週間に渡って特集したときの山下達郎のサンデーソングブックを聞いてて、かなりいい気分です(笑 やっぱり、ロジャニコはいいね!

で、今日は2月4日。ちょうど達郎さんの56歳の誕生日。学年的には僕のちょうど3周り上なんだね。

そして、この2月4日は偶然にもロジャー・ニコルスとも縁のあるカーペンターズの歌い手、カレンが亡くなった日でもあります。さっき偶然知って、びっくり。


なので、これも何かの縁と思って、ロジャー・ニコルスがカーペンターズに提供した曲を紹介しようと思います。


まずは超有名な名曲「We've Only Just Begun」。この曲は、1970年8月21日にリリースされ、全米で2位の大ヒットを記録した曲で、ゴールドディスクにも認定されてる曲です。この曲を書いたのは、Roger NicholsとPaul Williamsのコンビ。てか、この後の曲もこの二人が書いた曲なんだけどね。

The Carpenters - We've Only Just Begun



次の曲は、これまた有名な1971年4月23日にリリースされた「Rainy Days And Mondays」。この曲も全米2位の大ヒット曲。もちろん、ゴールドディスク。

The Carpenters - Rainy Days And Mondays



最後は、これまたいい曲「I Won't Last A Day Without You」。1974年3月25日にリリースされ、全米11位、Adult Contemporaryのチャートでは1位。上の2曲も、Adult Contemporaryでは1位を獲得してます。個人的には、この3曲の中だと一番好きな曲です。この曲のサビの歌詞をポールはなかなか書けず、レコーディングの当日にようやく書けたそうです。でも、僕はこのサビの歌詞が好き。→歌詞リンク

The Carpenters - I Won't Last A Day Without You



  1. 2009/02/05(木) 03:44:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードコア。

mixiのメタリカのコミュに、ニューヨーク・ハードコアのDVDのトピが出来てたので、知識ないくせに、なんとなくハードコア特集でもしようかと。


とりあえず、ウィキってハードコアの特徴を調べてみた。

・激しいディストーション(歪み)を多用したギター、ベース。
・2ビートや4ビート主体の性急なリズム。
・シャウトするボーカル。
・シンプルなコードやリフ。
・大抵のバンドが社会的・政治的なテーマを各々掲げている。
・DIY精神。


一番簡単にハードコアな曲を作るとしたら、

1.ギターをドロップCにする。
2.パワーコードで、マイナースケールや半音進行を多様したリフを作る。
3.ドラムで、2ビートを叩く。
4.ベースはギターと同じリフを弾く。
5.ボーカル、とりあえず吠える。

多分、これだけで原型はできるはず。あとは、リズムパターンやリズム・チェンジを工夫すれば、OK(なはず)。




続いて、ハードコアというと、よく「オールドスクール・ハードコア」や「ニュースクール・ハードコア」という言葉を聞くけど、これは何ぞや?ってことで、調べてみた。まあなんとなく意味はわかるだろうけど、一応。


オールドスクール・ハードコア (Old School Hardcore)
1980年代後半のニューヨーク・ハードコア・バンドや、それらに影響されたスタイルを指す言葉。つまり、初期ハードコアとその系統のバンドのこと(かな?)。

ニュースクール・ハードコア (New School Hardcore)
1990年代前半より出てきた、ヘヴィでメタリックなギターサウンドと、従来のハードコアに比べてスローテンポになったリズムを特徴とするハードコア。過激なヴィーガニズムとストレート・エッジの遵守を標榜している場合が多い。要するに、ニュースクールは、ストレート・エッジのバンドってことで。ストレート・エッジと言えば、ニュースクールってくらいの関係(らしい)。


って感じらしい。





ハードコアは、もともとハードコア・パンクって言われてただけあって、パンクから派生したものと言われてる。確かに、パンクと同じ、精神性とシンプルなコード進行が特徴だけど、音楽性は聴いた感じだと、メタルっぽい。多分、メタルをパンク的な方法論でやった結果なんじゃないかな?

これだと、ハードコアってなんか縁遠い感じがするけど、実はそうでもない。ハードコアから派生したポスト・ハードコアというジャンル。これは、次第にエモーショナル・ハードコア(エモコア)→エモとなっていき、現在、アメリカの若者から多大な支持を得てるジャンルになったわけです。でも、今のエモ系のバンドというより、90年代のThe Get Up KidsやAt The Drive-Inなどのパンク要素の強いバンドが直接的な流れで、今のエモはJimmy Eat Worldの「Clarity」やUKロックに影響されたバンドが多いため、パンク的なノリが少ないのだと思う。

むしろ、エモよりスクリーモのバンドのほうがハードコア直系のバンドな気がする。そう考えると、スクリーモはエモから派生したというより、初期エモから枝分かれしたジャンルだと考えるほうが妥当なんじゃないか?

ちなみに、JEW直系の美メロ系のエモは単に「エモ」とし、スクリーモなどハードコア直系のエモは「ポスト・ハードコア」と区別することが多いみたい。最近では「エモ」はemotionalではなくemotive「情に訴える」の省略だとするようにもなってき始めてるらしい。



服装などのファッションに関しては、ハードコアはサーフ系やオーバーサイズのTシャツ/タンクトップとジーンズというのが多く、髪型は短髪が多い。エモはサイズの小さい黒いタイトなTシャツに、タイトなジーンズで、髪型は前髪を伸ばし8:2や9:1で分け、顔半分が覆われる・・・あ、鬼太郎みたいな感じ(笑、で、色は黒が多い。スクリーモはエモと同じ感じで、髪型はエモの髪型でさらに長髪・・・デビュー当時の山下達郎みたいな感じ(てかそのまんま。1stアルバム「Circus Town」のブックレット参照)




ほかにも、ハードコアにはケイオティック・ハードコアとかグラインド・コアとかメタルコアとかいろいろあって、そっちのほうがハードコアっぽいんだけど、エモについて書いてしまったので、割愛させてもらいます。



[ハードコア。]の続きを読む
  1. 2009/02/04(水) 03:24:21|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンジェラ。

あなたは、どのアンジェラを想像しました?



あのAngela?

それとも、Arch EnemyのVo. アンジェラ?



多分、この2つどちらかを想像した人は少ないと思います(笑 もちろん、皆さんが予想した通り、アンジェラ・アキのアンジェラです。

珍しい人が僕の日記に登場したな、と思った方、いつも読んでくれてありがとうございます。






さて、いつもと若干展開が違うと思うかもしれませんが、特に変わりません。では、本題へ。




僕の大好きなミュージシャンにBen Foldsという人がいます。このBen Foldsの大ファンだというのが、察しの通り、アンジェラ・アキです。(僕は全く知りませんでした。でも納得。)

去年、Ben Foldsのニューアルバム「Way To Normal」が発売された同日に、発売されたアンジェラ・アキのシングル「手紙 ~拝啓十五の君へ~」のカップリングで、Ben Foldsの「Still Fighting It」をカバーしたというのです!しかも、日本語で!

これについて、ベン本人は、「アンジェラは素晴らしい声の持ち主。僕には思いもよらなかったコード進行も含め、彼女はこの曲を真の意味で完成させてくれた。」と。若干言いすぎな気はするけど、そこは気にしないことにします。

これが、そのカバーです。



原曲





で、今日はこれを言いたかったわけじゃないんです。


今日言いたかったのは、2月25日に発売するアンジェラ・アキのニューアルバム「Answer」に、ベンと共作した「Black Glasses」が収録されるということ!!

ベンのファンとしては非常に気になる・・・

他にも、このアルバムには、Bob Dylanの「Knockin' On Heaven's Door」やBoz Scaggsの「We're All Alone」のカバーも入るというから、めちゃ気になる!!(オリジナル曲無視)

Bob Dylan - Knockin' On Heaven's Door


Boz Scaggs - We're All Alone





余談:
アンジェラ・アキといえば、Evanescenceが来日した際に、Vo.のエイミーがテレビでアンジェラ・アキの曲を聴いて、翌日、東京のCDショップでCDを探しまくったというのだから、ベンからのコメントといい、地味に海外での評価が良いアンジェラ・アキなのでした。

Evanescence - My Immortal





あれ?珍しくまとまったぞ(笑 いつもと同じだと思って書いたら、いつもとちょっと違った(笑
何か紹介するとき、資料って大事だね。




Amazon.co.jp

ANSWER<初回生産限定盤>ANSWER<初回生産限定盤>
(2009/02/25)
アンジェラ・アキ
¥ 3,360

商品詳細を見る


ベン・フォールズ・ファイル コンプリート・ベスト・オブ・ベン・フォールズ・ファイヴ&ベン・フォールズ(初回生産限定盤)(DVD付)ベン・フォールズ・ファイル コンプリート・ベスト・オブ・ベン・フォールズ・ファイヴ&ベン・フォールズ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/02/25)
ベン・フォールズ
¥ 3,150

商品詳細を見る


アンジェラ・アキ - 手紙~拝啓 十五の君へ
Bob Dylan - DYLAN THE BEST(初回生産限定盤)
Boz Scaggs - ヒッツ!(エクスパンディッド・エディション)
Evanescence - フォールン

  1. 2009/02/03(火) 02:47:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rasmus Faber、バンド編成で来日決定!!

Rasmus Faberが来日するそうです!!


しかもバンド編成で!!


フューチャリングボーカルの3人ももちろん来るそうです。

そして、本人はピアノを演奏するとのこと。



これは行くの決定かな(笑

バンド編成でのライブだもん。期待してしまうよXD




詳細です↓↓


【Billboard Live詳細】各日程2公演
4月2日(木)Billboard Live東京【17:30~、20:45~】
4月3日(金)【17:30~、20:30~】

サービス・エリア 東京 6,300円/大阪 5,000円(税込)
Casualエリア   東京 4,300円/大阪 5,000円(税込・1ドリンク付)

予約の受付は<Billboard Live>BBL会員は2月3日(火)、一般は2月10日(火)よりそれぞれスタートする。




Rasmus Faber feat. Melo - Get Over Here








Amazon.co.jp

ホエア・ウィ・ビロングホエア・ウィ・ビロング
(2008/11/19)
ラスマス・フェイバーエミリー・マクイーワン
¥ 2,500

商品詳細を見る



  1. 2009/02/02(月) 00:47:10|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう2月じゃん!

今日は午後まで寝て、起きてからは部屋でダラダラして、夕方から焼肉食べに行っただけ。




それ以外は、特に何もないので動画を貼って誤魔化す。

The Isley Brothers - Between The Sheets

センターの人が、小島よしおに見える。


  1. 2009/02/01(日) 03:55:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。