海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Michael Jackson特集その4

クインシー・ジョーンズのもとを離れたマイケル・ジャクソンはニュージャックスウィングという当時流行していた新しいスタイルの音楽を代表するプロデューサー、テディ・ライリーとの共同プロデュースによって、「Dangerous」を発売します。

ニュージャックスウィングとは、ファンクにヒップホップ的手法を組み合わせ、そこにソウルあるいは若干のゴスペル的メロディー・ハーモニーのセンスを加味すると言ったもので、それを確立、完成させたのがテディー・ライリーです。

このニュージャックスウィングはテディのプロデュースしたボビー・ブラウンのヒットによって一大流行となりました。



[Michael Jackson特集その4]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 01:30:49|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Michael Jackson特集その3

クインシー・ジョーンズと運命的な出会いをしたマイケル・ジャクソンは、クインシーをプロデューサーに迎えて、アルバム制作をスタートさせます。

1979年7月、そのアルバムから先行シングルとして発売された「Don't Stop 'Til You Get Enough」はマイケル自身が初めて作詞作曲を手がけたソロ曲で、ソロとして「Ben」以来の全米1位を獲得します。



[Michael Jackson特集その3]の続きを読む
  1. 2009/06/28(日) 01:24:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Michael Jackson特集その2

マイケル・ジャクソンは1971年にシングル「Got To Be There」でモータウンからソロ・デビューを果たします。翌年にリリースされた「Ben」がソロとして初めての1位を獲得します。





[Michael Jackson特集その2]の続きを読む
  1. 2009/06/28(日) 01:16:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Michael Jackson特集その1

1958年、マイケル・ジャクソンは10人兄弟姉妹の8番目として、インディアナ州ゲーリーに生まれます。

父ジョセフ・ジャクソンは昔「ファルコンズ」というR&Bバンドをやっていましたが、結局プロになる道を諦めることにします。しかし、ギターを手放すことができず、大事にしまっていて、ときどき息子たちに演奏を披露していました。

ある日、その大事なギターを息子たちが弾いているを見つけ、最初は怒っていたものの、息子たちの演奏がなかなか上手いことに気づき、息子たちに歌とダンスの訓練をさせて、1962年にボーカルグループを結成させます。

翌年、マイケルがそのグループに加入。地元で地道な活動して、少しずつ名前を知られていき、1966年に兄4人とジャクソン5を結成し、1967年にはニューヨークのアポロシアターに進出。そこでジェームス・ブラウンなどのパフォーマンスを勉強し、翌1968年1月に、地元「スティールタウン・レコード」からデビューします。

そのジャクソン5のデビュー・シングルとなった「ビッグ・ボーイ」です↓


[Michael Jackson特集その1]の続きを読む
  1. 2009/06/28(日) 01:08:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月25日が歴史的な日に。

マイケル・ジャクソンが死んだって聞いたときは、嘘だと思ったけど、ニュースで確認してショックだった。

有名人が死んで、こんなに泣きそうになったのは初めて。

マイケルの死はアメリカ人にとって9.11に匹敵するくらいの事件だったんじゃないかなぁ。

ご冥福をお祈りします。


多分、明日、マイケル特集やります。

  1. 2009/06/27(土) 02:59:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tuomo@Cotton Club(09/06/21)

今日は友達と二人でTuomoのライブに行ってきました。フリーライブ含めると3連続。

場所はCotton ClubというBlue Note系列らしき、お洒落なとこで、東京国際フォーラムの隣の建物の中にあります。

16時に開場して、開場と共に入場。まだ2、3番目だったので席は最前列中央。ステージを見た感じ、編成はドラム、パーカッション、ベース、ギターが2本とフェンダーローズの上にMoogのシンセといった感じ。ギター2本あるんだぁと思ってると、メンバーがステージに上がって、セッティングの最終チェック的なことを始めて、僕らの前で普通にギターのチェックをするTuomo。あ、ギターも弾くんだ。

そして、17時に改めてメンバーが登場。会場はほぼ満席。セットリストはよく覚えてないけど、1stと2ndそれぞれがバランスよくやってたと思う。

演奏に関して言うと、2ndアルバムをまだネットの試聴で数曲聴いただけだったから、Tuomoがギターをガンガンに歪ませて、リフを弾き始めたときは驚いた。しかも、歌メロと同じラインをギターで弾きながら、一緒に歌ってたし、ギターソロまで弾いてた。

あと、ドラマーの人が偶然にも(?)左手のスティックを逆さに持って、叩いてた。やっぱり、そのほうがいいのかな。リムショットはそっちのほうがやりやすそうだし。まあドラムできませんけど。

ライブ最後は、当然ながら「Don't Take It Too Hard」。アンコールでやった曲は「Good Night」だったかな?最後はメンバー全員でお辞儀。

ライブ後にサイン会もやってて、友達は1stアルバムをその場で買って、サインと握手をしてもらってました。でも、これホントにサイン??ってくらい簡略化されすぎてた。僕でも書ける。


Cotton Clubに今度行くとしたら、8月のRoman Andrenかな。

  1. 2009/06/21(日) 23:52:23|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOVERS FESTIVAL 2009@上野水上野外音楽堂(09/06/20)

今日は、ROUND TABLEの初野外ライブを観に行ってきました。一応、フェスです。

14時過ぎに会場に到着。まだリハ中だったみたいで、開場しておらず、15分遅れで開場。前から2列目の席に座って、始まるのを待つ。

15時を過ぎて、一番手、ROUND TABLE登場。一曲目が始まると、PAどうした!音のバランスが悪い。ジャンベとアコギの音だけが大きくて、キーボードはほとんど聞こえず。キーボードが大事な曲なのに!

その後、ライブが進むごとに少しずつ改善されて、3、4曲目あたりでやっと聞けるようになった。ただ、気温があまり心地よく、風の通りも良く、涼しい中、アコースティック演奏。眠くなる。周りを見たら、何人か寝てた(笑 さらに、山之内さんのギターの音が眠気を誘う。フランジャーとファズ(かな?)の組み合わせはあの環境では快眠効果絶大。

最後の「Dancin' All Night」では、0か1歳くらいの赤ちゃんも頑張って一緒に手拍子してた(笑


ラウンドのライブが終わった後、トイレに行って、それから元の席に戻らず、物販近くの席へ。そのあとのライブは全部そこで見ました。

5番目最後の朝日美穂さんのライブが終わったあと、出演者全員で、先日亡くなったばかりの忌野清志郎さんの曲をセッション。


19時半終了の予定が最初から押してて、結局20時近くに終了。


次回のラウンドのライブは7月20日に下北沢GARDENであります。

  1. 2009/06/20(土) 23:02:06|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラウンド初の野外イベント参加!!

6月20日(土)「LOVERS FESTIVAL 2009
 OPEN14:00 START15:00 (終演19:30予定)
 会場:上野水上野外音楽堂
 出演:朝日美穂/高橋徹也/swinging popsicle/ROUND TABLE/the ARROWS
 料金:3,500円(全席自由/整理番号順の入場となります)
 チケット:ローソンチケットにて発売中!
 ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:77441)

  ラウンド初の野外イベントに参加です。チケット発売中!


ラウンドの出番は、トップバッターの15時からです!
14時にはオープンするので、ぜひぜひ!

上野駅から公園内の会場まで、近いようで意外にかかるっぽいので
余裕を持って遊びに来て下さいねー!!

  1. 2009/06/20(土) 15:00:00|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧野由依フリーライブ@文化放送ビル1F(09/06/19)

今日は、文化放送に牧野由依さんのライブを観に行ってきました。

牧野さんが文化放送のフリーライブに出るのは、2回目で1回目は去年の夏くらいにあって、そのときは、サークルのライブと被って行けなかったんだけど、どうやら浴衣姿で登場したらしい。

で、今回の衣装は白いワンピース。普通に可愛かった(笑

ライブはカラオケとキーボードで、一曲目は「ユメノツバサ」。以下、セットリスト順。


最後の転調するところで、思いっきり音外したんだけど・・・可愛かった。。。



この曲のあと、ジャスミンの話をして、次の曲へ。



この曲は弾き語りでの演奏。コードチェンジ難しそうだった。



大江千里、作詞作曲の切ない曲。編曲が清水信之。実は地味に豪華。

あと、新曲が一曲。


ライブ後にグッズ販売があって、今回初登場というボールペンがあったんだけど、2000円って・・・せめて1000円だろ。いいもの使いたいのはわかるけど、高すぎ。周りのファンの方々は、高い高い呟きながら、買いに行ってました。ご苦労様です。

牧野さんの次回のライブは7月の初めに、フランスで行われるジャパンエキスポでのライブらしいです。おふらんすですってよ!

  1. 2009/06/20(土) 00:52:38|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事故った。

今日、学校から帰ってきて、冷やし中華食べて、部屋でパソコン弄ってたら、外から「キキィーーーードンッ!」って音がして、あ、事故ったなと思った数分後、「ピーポー、ピーポー、ヒュルヒュル、ポン!」って音がして(後半の擬音はウソです)、救急車が来た模様。それから、ちょっとしたら、妹が帰ってきて、「うちの前で事故があったみたいだよ」と。あ、うちの前だったんだ。どうやら、バイクとタクシーの衝突事故だったみたい。

皆さん気をつけてくださいね。


「冷やし中華、温めますか?」・・・皆さん気をつけてくださいね。

  1. 2009/06/19(金) 01:25:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予想外のプレミアチケット。

今朝起きたら、喉がちょっと痛くて、一応薬飲んで学校に行ったら、1限の授業全く聞けず、爆睡。


そういえば、Ben Foldsのライブのチケット意外と争奪戦らしくて、取れそうにない。
これじゃ、行けない可能性大。困った。。。


今週末はライブ2本立て。来週、ゼミの発表なのに大丈夫なのか?(笑

あ、20日のライブ、ラウンドの出番は最初で15時からだそうです。
当日券も余裕であるっぽいんで、お暇な方は是非!

  1. 2009/06/17(水) 00:29:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末のライブ・・・

キャパが1200人くらいらしい。でも、僕のチケットの整理番号は二桁。

大丈夫なのかな?

雨も大丈夫なのかな?


今週、金曜日に文化放送の1階で牧野由依さんがフリーライブします。

  1. 2009/06/16(火) 00:47:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合同企業説明会。

今日は友達と一緒に合同企業説明会へ。

でも、大手ばっかで、人もたくさんいて、全く話を聞けず・・・というか企業の人と全く接触することなく、会場をあとにして、他の場所へいろいろ行って、結局、焼肉屋で一杯。

就活へのモチベーションが上がるどころかますます下がった。もともとないから下がりようがないのかもしれないけど。

  1. 2009/06/15(月) 00:21:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生バンドに、生ストリングスはズルイと思う。

需要があるかどうかわからないけど、貼ってみる。


東京国際フォーラムでのライブの一曲目。Radioheadとかがやったとこと同じ場所です。

生バンドに、生ストリングスとか贅沢すぎる・・・しかも、この曲のストリングス速いからね。この曲だけでも生で聴きたかったわ。



メンバーは、河野 伸(p,key&g)、佐野康夫(ds)、大神田智彦(b)、石成正人(g)、三沢泉(per)、 沖祥子カルテット(strings)。

豪華だねぇ。そうえいば、この曲のアレンジはバンマスの河野さんがやってたはず。最初のAメロと2回目のAメロのアレンジが全然違うんだよねぇ・・・って、どうでもいいですね。



ついでだから、このライブ映像も。



~メンバー~
Keyboads:菅野よう子
Drums:佐野康夫
Bass:渡辺等
Guiter:今堀恒雄
Pacussion:三沢マタロウ
Saxphon:本田雅人&淵野繁雄&山本一&臼庭潤
Trumpet:佐々木史郎&下神達哉&鈴木正則
Trombone:佐野聡&橋本孝之&秋永岳彦
Voices:Tim Jensen
Vocal:山根麻以

Spesials
Vocal:Steve Conte&Raju Ramayya&Scott Matthew&Gabriela Robin&Carla Vallet
Piano:Mark Soskin


この曲も生で聴きたい。この曲、普通に海外の人もカバーしてるみたいだね。そのせいなのかはわからないけど、あのパット・メセニーが菅野さんの曲が好きみたいな発言をしてたとか。MIKAは彼女が世界で一番好きなアレンジャー、プロデューサーらしい(笑

  1. 2009/06/14(日) 01:43:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラジル。

今日、借りてきたCDの中にキコ・ルーレイロのニューアルバム「FULLBLAST」があるんだけど、これがすごい良かった。

キコは、僕が大好きな、一番初めに聴いたメタルバンド、Angraのギタリスト。このアルバム、以前に2枚のアルバムを出してるんだけど、そっちは聴いたことがない。1枚目はロック及びメタルから受けた影響を基盤に、ブラジル音楽の要素を少々絡めたものらしく、2枚目はジャズとラテンとロックの融合に徹底して焦点を当てたものとのこと。そう、キコはメタル、ロックギタリストでありながら、自国ブラジルの音楽を誇りに思っていて、それを自分の音楽に取り入れることを恐れないのです。尊敬します。

メタルと言えば、クラシックの影響が強いバンドが多いけど(特に北欧)、Angraはラテン音楽などの民族音楽的要素が上手く混ざり合ってて、聴いてて、心地よい。だから、好きなんだと思う。ブラジル音楽とかジャズなんてのは高校のときはわからなかったし、興味ないと思ってたけど、実は高1からサブリミナル的に刷り込まれてたみたい。メタルを聴きながら。

だから、今日借りてきたアルバムの中の曲でメタルとは言えない曲が結構入ってて・・・というか、もろフュージョン的な曲が入ってたり、もはやイージーリスニングみたいなのまであって、ビックリ。ホントにメタルバンドのギタリストなの??って感じがするアルバムです。


メタルナンバー。わかりやすいところで言うと、Protest The Hero風。



イントロのべリンバウからのメインリフ。ザクザクしてます。変則的なリズムも見どころ。



フュージョン(メタル風味)な一曲。ラスト2分くらいから、ちょっと物憂げに。



イージーリスニング。邦題は、「人生は素晴らしい」。





ブラジルの流れで。

昨日たまたま見つけて、気に入ってしまった曲。サビは全世界の人が口ずさめる素晴らしさ。ホント、ジャンル不明。


  1. 2009/06/13(土) 01:15:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roman Andren来日公演の詳細発表!!

Roman Andrenの来日公演の詳細が発表になりました!!


会場:コットンクラブ(東京・丸の内)
日時:8月7日(金)、8日(土)
来日メンバー:Roman Andren (Piano & Keys), Elias Kallvik (Guitar), Joselo Orellana (Percussion), Johnny Aman (Bass), Marcus Liljequist (Drums), Susanne Ottebring (Vocals), Mats Nordenborg (Flute & Sax)

■自由席/テーブル席 : ¥6,500
■指定席/
BOX A (4名席) : お1人様¥8,500
BOX B (2名席) : お1人様¥8,000
BOX S (2名席) : お1人様¥8,000
SEAT C (2名席) : お1人様¥7,500
予約受付開始日 : 6/13 (土)

Cotton Club




ついでに、Tuomoのほうも書いておきます。


6.21.sun showtimes : 5:00pm & 8:00pm

■自由席/テーブル席 : ¥5,500
■指定席/ BOX A (4名席) : お1人様¥7,500
BOX B (2名席) : お1人様¥7,000
BOX S (2名席) : お1人様¥7,000
SEAT C (2名席) : お1人様¥6,500

Cotton Club

  1. 2009/06/12(金) 00:50:03|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりね。

今日は1限と3限だけの日。

朝、もしやと思って、ネットで見てみたら、やっぱり3限は休講だった。昨日休講だった授業と同じ先生なんで。

なので、昼を大学で食べてから、昼過ぎに帰宅。





そういえば、とうとう"あの人"がオリコン1位を獲ったんだってね。"あ"の業界初のオリコン1位獲得。これからどんどんいろんな人が1位を獲っていくのかね。

ちなみに先週の1位は言わずもがな、the HIATUS。

グリーンデイ→エミネム→the HIATUS→あの人・・・そうか、Jがアルバム出してないからか。

  1. 2009/06/09(火) 23:49:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在宅中。

今日、朝7時過ぎに起きて、9時に学校着いたら、教場の入口のとこにいた女の子たちに「今日、休講だってさ。」と言われ、「・・・」。

いつも家を出る前に休講確認するのに、今日に限ってチェックしなかった!!!!

んで、1限と3限は同じ先生なので、1限が休講ということは自動的に3限も休講なわけで・・・もう2限は自主休講しかない!

というわけで、今、家です。

  1. 2009/06/08(月) 13:25:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diane Birch。

Diane Birchという、これから大出世するんじゃないかと思われる人のアルバムが最近出たみたいで、数曲聴いて、ちょっと調べたら、今すぐにでも買いに行きたくなった!

去年だったか一昨年だったか忘れたけど、話題になったエイミー・ワインハウスはなんかピンっと来なかったけど、ダイアン・バーチは良さげ。


「その魅惑的な歌声はキャロル・キングやアレサ・フランクリンが例に挙げられ、エイミー・ワインハウス、リリー・アレン、アデルといったUK流ニュー・ソウルに対するアメリカからの回答との評価を各メディアから受けている、注目のシンガーソングライターである。」

と書かれると胡散臭い気もしなくもないけど、彼女のバックグラウンドは、クラシック、オペラ、賛美歌からバカラック、キャロル・キングなどのソフトロックやソウル、ジャズ、ブルース、ボサノバ、ツェッペリンやジミヘンなどのハードロックまで、50年以上の歴史を持つアメリカのポピュラーミュージックを網羅したような幅広さを持っていて、しかも自身で作詞作曲だけじゃなくアレンジまでできるとのこと。

それで当初は映画音楽の作家になるつもりでプロを目指したというのだから、知識もしっかり持っているのだろう。

バックグラウンドの広さと知識を持ってて、悪いものを作れるわけがない。(ちょっと言いすぎかも笑)


で、だ。そんな彼女のアルバムに参加したミュージシャンも豪華で、絶対いいアルバムに決まってるじゃん!っていうメンツ。

LENNY KAYE (パティ・スミス・グループ)
ADAM BLACKSTONE (ザ・ルーツ)
GEORGE PORTER (ザ・ミーターズ)
レジェンダリー・ドラマー:STANTON MOORE (GALACTIC and CITY BLACKMAN)
サックス:LENNY PICKETT
トロンボーン:TOM "BONES"MALONE
バック・ボーカル:ベティ・ライト、ユージーン・ピット (JIVE FIVEのリード・シンガー)

プロデューサーは、グリーン・バーグ、ベティ・ライト、マイケル・マンジーニの三人。


どうよ?


ついでに、プラスαで美人。








Diane Birch Myspace




Amazon.co.jp

バイブル・ベルトバイブル・ベルト
(2009/08/05)
ダイアン・バーチ

商品詳細を見る


Bible BeltBible Belt
(2009/04/27)
Diane Birch

商品詳細を見る


  1. 2009/06/07(日) 01:26:44|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更だけど、見たかった。

昨日の夜、ブログを更新しようと思ったら、アクセスできなくなって、書いた文章がパーに。


なので、今日は動画だけ。

昨日、YouTubeで見つけて、見てたら、ちょっとうるっと来た。7:00あたりから、ベーシストがいい仕事しすぎ!バックのオルガンも泣かせる気満々でしょ。こんなのライブの最後にやられたら、泣くわ。



てか、1月に来てたんだよねぇ。行けば、良かった。そういえば、利恵子さんが観に行ったって言ってたなぁ。

  1. 2009/06/05(金) 23:06:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デ事件。

今日は自主休講。今まで休んでなかったから、問題なし。

サクサク見ようと思ったら、TVKが見れるのほうのテレビがなぜか映らなくて、見れなかった。。。せっかく教えてもらったのに。地デジのバカヤロー!!

まあそのうちYouTubeにアップされることを期待。




BECK実写化・・・配役は別にいいとしても、曲が心配。アニメのときのクオリティよりはマシなものをお願いします。とりあえずは。この際、海外の大物に依頼したらどうだ?


  1. 2009/06/03(水) 01:10:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。