海岸通りと屋根の上

音楽やその日の出来事、ライブレポなどを書いていきます。/BBSにはライブ告知などご自由にどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ROUND TABLE featuring・・・

坂本真綾!



第2弾!!




知らなかった!!!







この前までレコーディングしてたのは、これだったのか。

前回の「Get No Satisfaction」が良かったから、同じ方向性でってことで作ったんだろうね。でも、今回はアレンジも北川さん。(ストリングスアレンジは河野伸さん)。前回のアレンジは河野さんがやったから、アレンジは全然ラウンドっぽくなかったけど、今回はラウンド節全開。「パズル」に近い感じ。



それにしても、僕はレポート終わるのかな?

スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 01:00:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマスマにThe Doobie Brothersが・・・

この前、図書館で借りてきたThe StylisticsのライブDVDを見てたら、名曲連発し過ぎでウケた(笑

見たDVDは2005年のやつだから、皆さん、いい歳。でも、素晴らしいハモリ。ステップもちゃんと揃ってるし、まだまだ現役なのかなぁ。そういえば、今年も来るんだっけ?観に行けないだろうけど。

個人的に好きだった流れは、「Betcha By Golly Wow」→「Country Living」→「Stop, Look, Listen (To Your Heart)」。これはヤバイ!

で、探してみたけど、見つからなかったので、別のライブ映像を。音はあまりよくないけど、「Betcha By Golly Wow」→「You Are Everything」→「You Make Me Feel Brand New」というスタンダード級の曲3連発。特に最後の「You Make Me~」は素晴らしすぎる。この3曲はいろんな人がカバーしてるから、聴いたことある人もいるかも。




そのカバーの中で、ちょうど昨日、ラジオで聴いた「You Make Me~」のアカペラカバーを。






てか、さっきチラッとテレビ見たら、スマスマにドゥービーズが出てて、涙目。演奏見たかった何やったんだろう

なんか悔しいから、ライブ映像貼る。





  1. 2009/09/29(火) 02:11:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OBOGで飲み会。

今日は16時くらいに起きて、17時半から高校の放送部のOBOGで飲み会。

場所は某名古屋系飲み屋。デビルマンとか悪魔の夏休みとか赤い彗星とかのカクテルがあるあの店。ほとんど久しぶりに会う人ばかりで、近況を報告したり(定番)、恋愛の話をしたり(6人中3人のみ)、政治の話をしたり(某党の惨敗とかマタヨシとかマック赤坂とか)。「腹を切って死ぬべきである。」

帰りに、実は3人が意外と近くに住んでることが発覚。特にオチはない。


楽しく飲めたし、また近いうちに集まりたいもんだけど、結構みんな経済的にヤバイらしいから、年明けかな?飲み仲間が少ないんで、よろしく!



さて、明日から本格的に学校スタート。教場って変わるのかな?あとで、調べておかないと。

  1. 2009/09/28(月) 02:20:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROUND TABLE ライブ情報。

9月26日(土)下北沢モナレコード

「Greenwich Village People」
開場18:00 / 開演18:30  前売¥2000 / 当日¥2300

前園直樹 / 関美彦&EasyPieces / ROUND TABLE

 チケット予約の方は、
  >info@round-table.jp 宛に、件名「9/26 チケット予約」
 と書き、「お名前」「希望枚数」を書いてメールしてください。


ラウンド、久々のホームでのライブ!って感じがする(笑

  1. 2009/09/26(土) 18:00:00|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眩いあの娘にフォーリン・ラヴ。

Loud Park、気がついたら、メタリカ以外のスラッシュメタル四天王が出るじゃないか!それに+ジューダス・プリーストっていう謎の気合の入れよう。他にもアーク・エネミーとかCOBとかナパーム・デス。ヘイトブリードとかBlessed By A Broken Heartとかも気になる。




ところで、Korpiklaaniがいつの間にか新譜を出してました。コルピクラーニは前にも紹介したと思うけど、邦題のセンスも曲のセンスも素晴らしいメタルバンドです。楽しくなっちゃう♪

今回のアルバムでお気に入りの邦題をいくつか紹介。

M1 ウォッカで乾杯!!
M4 コルピの森の神隠し
M6 いい酒・夢気分♪
M7 眩いあの娘にフォーリン・ラヴ
M8 ビールの王将

どう?特に7曲目のタイトルなんか21世紀によく考えられたなぁと思う。


で、今回のアルバムに収録されてる曲の中で、あの名曲「Happy Little Boozer」(邦題:痛快!飲んだくれオヤジ)に匹敵する曲がありました。


邦題:酒でも飲もうか!!






個人的には、一曲目のシャウトは歴史に残る最高のフレーズだと思う。





Amazon.co.jp

KarkeloKarkelo
(2009/08/25)
Korpiklaani

商品詳細を見る


コルピの酒盛りコルピの酒盛り
(2009/08/26)
コルピクラーニ

商品詳細を見る


世にもコルピな物語世にもコルピな物語
(2006/04/26)
コルピクラーニ

商品詳細を見る


  1. 2009/09/25(金) 00:10:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元GN'RのSlashのソロアルバム参加メンバーが・・・

元Guns N' Roses/現Velvet Revolverのギタリスト、スラッシュの初ソロアルバムの参加ミュージシャンがとんでもなく豪華。

主要メンバーとされてるのが、元Nine Inch Nailsのジョシュ・フリーズ、Jane's Addictionのクリス・チェイニー、オジー・オズボーン、Avenged SevenfoldのM・シャドウズ、元GN'Rのスティーブン・アドラー、イジー・ストラドリン。この時点ですごいでしょ。

特に元GN'Rの2人。スティーブンはあの歴史的名盤「Appetite For Destruction」でドラムを叩いたオリジナルメンバー。マット・ソーラムは「アペタイト~」以降のドラマーなんです。今ではマットのほうがガンズのメンバーとしては有名かもしれないけど。イジーも同じく「アペタイト~」に参加して、リズムギターを担当した、スラッシュの相方的存在。

さらに、最新の情報で、今日のレコーディングでベースはダフ・マッケイガン、ドラムはデイブ・グロールが参加したと言ってた。デイブはもちろん、元Nirvana/現Foo Fightersのデイブです。ダフはスティーブとイジーと同じくGN'Rのオリジナルメンバー。

ってことは、アクセル以外のオリジナルメンバーが全員参加ってことじゃん!もうこれだけでファンには涙ものなのに、さらに上に書いたようなメンバーですよ。期待しないわけがない!


さて、アルバムはいつ出るのだろう?来年かな?




Amazon.co.jp

Appetite for DestructionAppetite for Destruction
(1990/10/25)
Guns N' Roses

商品詳細を見る


アペタイト・フォー・ディストラクション(紙ジャケット仕様)アペタイト・フォー・ディストラクション(紙ジャケット仕様)
(2009/11/11)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る


  1. 2009/09/24(木) 19:46:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰国。

ハワイに行ってました。

写真なんかはまた後日。


2日目の夜にワイキキの通りが歩行者天国になって、屋台とかが並んで、お祭りをしてて、ホテル近くの特設ステージでライブをやってた。知らない人たちだったけど、周りの人たちがすごい盛り上がってて、みんなで合唱までしてたから、かなり人気のあるバンドなんだろうと思って、帰ってきて、調べたら、かなりのベテランさんだった。向こうでバンド名がわからなかったから、CD探せなかったから、今度CD探してみようかな。

Kapenaっていう5人組で、キーボードとベースが女性。フロントマンはウクレレを演奏してた。最初はハワイアンかなと思って見てたんだけど、女性2人とフロントマンの人のハーモニーがハワイアンっぽいだけで、他はレゲエとかファンクとかの要素が強かったと思う。

演奏はウクレレの人がかなり上手い。それとハワイアンな衣装で爽やかにベースを弾いてる女性の演奏は、その風貌に似合わず、ブリブリ。最後のジャズファンク的な曲で期待していたベースソロまで弾いてくれた。

Kapena、演奏を見た限りだと、かなり好み。




帰りの飛行機で見た映画・・・「天使と悪魔」、「ナイトミュージアム2」。

「天使と悪魔」は140分の割には、すんなり見れて、面白かった。科学と宗教の戦いみたいな内容だったから、完全に僕好みの映画。あの「ダヴィンチ・コード」の続編です。と言っても、「ダヴィンチ・コード」を見てないから、今度借りてこようと思う。ただ最後の展開は必要だったかな?と。捻りすぎた気もするけど、宗教(特にキリスト教)とかミステリー系が好きな方にはオススメ。

「ナイトミュージアム2」は時間の関係でラスト数分が見れなかったんで、今度改めて見ようと思うけど、とりあえずの感想は、続編ってことで、スケールをでかくして、空振る映画が多いけど、これは空振りはしてないと思う。

てか、両方とも続編じゃん。

  1. 2009/09/23(水) 02:08:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク。

今晩から来週の火曜まで、旅立ちますので、更新は来週の火曜以降になると思います。

それでは行ってまいります。

  1. 2009/09/18(金) 14:10:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後期スタート。

今日から後期スタート。

でも、風邪。昨日は熱出たけど、今日起きたら平熱になってた。インフルではないです。

それじゃ行ってきます!

  1. 2009/09/16(水) 09:17:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Larry Carlton名演集。

良い動画があった!

ラリー・カールトンが自身の有名なギターソロをメドレーで演奏してる映像です。こんな動画があるとはね。ちなみにカールトンは僕の大好きなギタリストです。



内容はこんな感じ。

- The theme to the television series "Hill Street Blues"
- Kid Charlemagne (Steely Dan composition)
- Don't Take Me Alive (another Steely Dan composition)
- Put It Where You Want It (The Crusaders)

1曲目だけ知らなかったけど、テレビの主題歌なら知らなくても当然か。リアルタイムじゃないし。




Amazon.co.jp

幻想の摩天楼(紙ジャケット仕様)幻想の摩天楼(紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
スティーリー・ダン

商品詳細を見る

動画の2、3曲目の曲が収録されています。


クルセイダーズ1クルセイダーズ1
(2005/10/12)
クルセイダーズ

商品詳細を見る

動画の4曲目の曲が収録されています。


ディープ・イントゥ・イットディープ・イントゥ・イット
(2001/11/21)
ラリー・カールトンシャイ

商品詳細を見る

こちらにも4曲目の曲が収録されています。

  1. 2009/09/13(日) 04:45:06|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は真綾・・・

今度のライブ情報は、坂本真綾の武道館ライブ。

でも、これは3月31日。なら行けるはず!



  1. 2009/09/12(土) 02:42:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diane Birchまで来日。

え~~~~~~~~~こんなタイミングで来るのかよ。。。

まあどうにか行きますわ。


http://udo.jp/Artist/DianeBirch/index.html

■大阪公演
12/8(火) 心斎橋クラブクアトロ 18:30 open/19:30 start 
【料金】¥6,000(スタンディング/税込/1ドリンク付き)
【主催】FM802
お問い合せ先
心斎橋クラブクアトロ 06-6281-8181

■東京公演
12/9(水) 渋谷クラブクアトロ 18:30 open/19:30 start 
【料金】¥6,000(スタンディング/税込/1ドリンク付き)
【主催】J-WAVE
お問い合せ先
渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

◎協力:EMIミュージック・ジャパン
◎招聘:ウドー音楽事務所


Dianeにガンズ、年明けのNMS・・・金が~~~~(泣 カールトンも行きたかったのに、これじゃ行けないじゃん。カールトンは8400円。さすがにRTFの3人のライブは高いから最初から断念してるけど。


Diane Birch詳細

  1. 2009/09/11(金) 12:57:05|
  2. Live情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Guns N' Roses来日!しかも今年。しかもドーム。

速報!!

------------------------------------------------------------------------------------
米ロック界のカリスマボーカル、アクセル・ローズ(47)率いるバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」が、12月19日に17年ぶりの東京ドーム公演を行う。同16日には京セラドーム大阪で公演する。

 今回のツアー「チャイニーズ・デモクラシー ワールドツアー」のロゴには偶然にも「民主」の文字が光る。民主党政権に沸く日本での“支持率”もはね上がりそうだ。

 押尾学被告(31)は、小学4年の時、当時住んでいた米ロサンゼルスで同バンドのライブを見たのが音楽活動を始めるきっかけになったとも言われている。ちなみにアクセルも、数々の奇行で逮捕歴がある。
------------------------------------------------------------------------------------

これは行くだろ!!予想外のお方が来るぞ!でも、チケットが・・・

  1. 2009/09/10(木) 12:59:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カッティング&カット。



この曲のイントロのカッティングが弾きたい!でも、譜面がないんで、耳コピか・・・

イントロから凄まじいグルーヴだけど、本番は後半から。



その後半を使ったMAD動画があったので、貼っておきます。確かに衣装は近いものがある。





今日見たカッコいいカッティングその2。1分くらいから始まります。






Amazon.co.jp

ハードコア・ジョリーズ(紙ジャケット仕様)ハードコア・ジョリーズ(紙ジャケット仕様)
(2009/03/25)
ファンカデリック

商品詳細を見る


Live at MontereyLive at Monterey
(2007/10/16)
The Jimi Hendrix Experience

商品詳細を見る


ライヴ・アット・モンタレー [DVD]ライヴ・アット・モンタレー [DVD]
(2007/11/21)
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

商品詳細を見る


  1. 2009/09/09(水) 04:43:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Greenwich Village People@下北沢モナレコード(09/09/26)

昨日は下北沢にROUND TABLEのライブを観に行ってきました。

5月以来のモナレコ。

1組目は前園直樹さん。前園直樹グループっていうトリオで活動してるのは知ってたけど、見るのは初めて。普段はレコード店をやってるらしい。カバー曲を何曲かやってて、かなりマニアックなカバーをしてた。確か50年代の日本のコーラスグループの曲。当たり前だけど、知らん。

2組目はROUND TABLE。前のモナレコのときはドラムレスだったけど、今回は北さんのドラム入り。どの音もよく聞こえて、あ、モナレコ、音よくなったんだぁと。珍しく最後は「Tell Me Why」。

3組目は関美彦&EasyPieces。何だかんだで関さんのライブ見るのは3、4回目。ドラムの女性が小柄だったせいで、ドラムセットがデカくみえた。でも、すごい独特なプレイ。多分、ジャズ系なんだろうな。あれで、絶妙にリズムを抜いてれば、ブライアン・ブレイドみたいなプレイになっただろうなぁ。それも見てみたいけど、歌ものではね(笑

モナレコ、音がよくなったのはいいけど、椅子が低すぎ。

  1. 2009/09/07(月) 23:59:59|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

George Benson。

よく知らなかったんだけど、どうやらグラミー・ウィナーらしい。

アルバム「Songs And Stories」が出たばかりで、参加ミュージシャンがありえないくらい豪華。さすがグラミー。

その参加ミュージシャンっていうのがプロデューサーのマーカス・ミラーをはじめ、リー・リトナー、TOTOのデヴィッド・ペイチ、トム・スコットなどに、ソングライターとしてマーカス、ビル・ウィザース、スモーキー・ロビンソン、デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサー。さらに、クリストファー・クロス、ジェームス・テイラー、ダニー・ハサウェイのカバーまで収録。

こんだけの人と曲が一枚のアルバムに収まってるんだから、そりゃ悪いわけがない(はず)。ただ、注意しないといけないのは、これはジャズアルバムでもフュージョンアルバムでもないってこと。これはAOR~R&B系のボーカルアルバムです。



[George Benson。]の続きを読む
  1. 2009/09/07(月) 21:36:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北の祭り。

今日は下北の祭りに行ってきました!

相変わらず神輿の数がすごい。それに地元のみんなでやってるって感じがした。
アットホーム。僕の地元の祭りとは全然違うね。

帰りは渋谷まで歩いてみた。1時間くらいで着けた。


来年もまた。

  1. 2009/09/06(日) 23:34:13|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京JAZZ 2009 "Groove"@東京国際フォーラム ホールA(09/09/05)

ついに行ってきました!東京JAZZ 2009!!

初のジャズライブ。今年行った(行く)ライブでは最大規模のライブ。で、多分、初めての国際フォーラム。行ったことあったかな?多分ないはず。

東京JAZZは昨日の夜から始まって、明日の夜まで3日間あります。僕が行ったのは2日目の昼の部、「Groove」というタイトルの回でした。昼ということで、開演は13時から。しかも定刻通りにスタート。

お客さんは親子から若いカップル、老夫婦まで様々。もちろん、お一人の方も。ここに。


最初は、神保彰 featuring エイブラハム・ラボリエル、オトマロ・ルイーズ and very special guest リー・リトナー。まずこのメンツの時点でヤバイでしょ。とりあえず主役の神保彰くらいは知ってるでしょ。日本が誇る超絶ドラマー。エイブラハム・ラボリエルは「我々の世代で最も幅広く活躍するセッションベーシスト」と評されるベーシストで数々の著名なミュージシャンのレコーディングに参加してるお方。その数は3000曲を超えるとか。オトマロ・ルイーズという人は知らなかったんだけど、神保さんのアルバムにエイブラハムと一緒に参加している古い友人だとか。なんとジョン・マクラフリンのレコーディングにも参加したことがあるとか。ジョン・マクラフリンを知らない?ジェフ・ベックやジミー・ペイジの先輩です。

そして、スペシャルではなく、超スペシャルなゲスト、リー・リトナー。70年代にラリー・カールトンと人気を二分したフュージョン/クロスオーバーを代表するギタリスト。でも、mixiのコミュニティとか見ると、全然ラリーのほうが人気みたいだけど、リアルタイムじゃないので実際のところは、よくわかりません。

で、ライブはというと、めちゃかっこええ!!今まで(これを見た時点まで)で一番すごいライブだった。リー・リトナー、あまり聴いたことなかったけど、音もフレーズもめちゃ好み♪生でこんな偉人みたいな人見たことなかったから、そりゃもう絶句でしたよ。神保さんもすごい。ドラムソロが半端ない!メタルって何??みたいな(笑 オトマロさん(こういうと彦○呂みたい)もかなり良いプレイしてました。ベースソロからギターソロに移るときのバッキングがツボ!でも、一番おいしかったのはエイブラハム。曲の最初でアコギのアルペジオかと思って、よく見たらエレクトリックベースだった。で、そんなフレーズを弾きながら、スキャットで歌いだして、すると日本語で「一緒に歌ってください」と。大体、一緒に歌うって言ったら、2小節くらいの簡単なフレーズを歌わすだろ常識的に。でも、彼が歌ったのは4小節(だったと思う)のフレーズ。いやよく聞けば簡単なフレーズだけど、初耳で歌わすか。とツッコミを入れつつ、お客さんたちはちゃんと歌ってました。最初は一緒にベースでメロディをなぞってたんだけど、途中からベースでカウンターラインを入れ始めて、それが面白くてしょうがなかった(笑 あれは絶対笑うって。


そんな感じで、1組目で結構長々と書いてしまったところで、2組目。ジョン・スコフィールド and the Piety Street Band。ジョンスコは晩年のマイルスバンドにも在籍したギタリスト。PSBは知りませんでした。

1組目がフュージョンだとしたら、2組目はブルース。ビートとブルージーなベンディングがあまりに心地よすぎて、眠くなった(笑 ちょっとブルースやりたくなった(笑 本当に寝はしなかったけど、あのビートは快眠にオススメ。あ、ライブと関係ないか。

1組目に比べて、圧倒的に短いけど、ジョンスコ好きですよ。


3組目はみんなご存知、東京スカパラダイスオーケストラ。フュージョン、ブルースと来て、今度はスカです。スカって音楽ジャンルのことですよ。ハズレのスカじゃないですよ。

最初の2組とは雰囲気がガラッと変わって、パーティな楽しい感じ。ファンの方が多かったのかな?最初の2組のときはみんな席に座って、ソロや曲が終わるたびに拍手があってって感じの大人な雰囲気だったけど、スカパラのときは立つ人はそんなにいなかったけど、歓声がそれなりにすごかった。

でも、演奏時間は一番短い40分。前の2組は50分。



さて、最後、4組目。

4組目は、ジョージ・クリントン & Parliament/Funkadelic。ここからが異様です。

セッティングが終わり、まもなく始まるというアナウンスが流れた時点で、すごい熱気と歓声。あれ?東京"JAZZ"だよね?

そして、暗転。ものすごい盛り上がり。メンバーが出てきて、次々とお客さんたちが立ち上がる。そして、演奏が始まると一気にヒートアップ。てか、ジャズフェスとは思えない音圧。お客さんの反応はもはやロックフェス。

凄まじい演奏が繰り広げられる中、フードを被ったこの集団の総帥、ジョージ・クリントンが姿を現すと、さらに会場は盛り上がる。センターに到着し、フードを取る。ただそれだけのことで、さらに盛り上がる。そして、サングラスを外し、素顔が見えた瞬間、会場中「ウォーーーー!!!!!」。本当に東京JAZZ?フジロックじゃないよね?

ここまですごいライブは観たことがない。客の熱気もそうだけど、ここまでヘヴィな演奏も初めて。だってコーラス隊のハーモニーだけでヘヴィだったもん。それに今まで体験したことのないブリブリのベースと超グルーヴィーなドラム。そして、喉が潰れてしまったのか嗄れただけなのかわからないけど、ジョージ・クリントンのシャウトが半端なくカッコイイ。ギターは4人。うち一人はマイケル・ハンプトン。他にもあのオムツがいたし、シンデレラボーイまでいた(ここでのシンデレラはサクセスという意味ではなく、文字通りの衣装の意)。意外だったのは、ベースとキーボードが白人だったこと。これがブーツィだったら、もっとすごかったんだろうことを考えると、もうそんなの想像できない。キーボードもこれまた変態プレイをする。ラッパーもいた。ダンサーもいたけど、あのダンスは、観に来てた小学生くらいの女の子には刺激的すぎたんじゃないか?

ほとんど知らない曲だったけど、あのビートは自然と体が動いてしまう。僕がわかったのは、「P-Funk」くらい。やっぱり、ジョージ・クリントンが「Make my funk the P-Funk~」って歌い出したときが一番盛り上がったな。一度聴いたら、忘れられないフレーズだもんね。Funkadelicのアルバムはほぼ全部揃えたけど、Parliamentのほうはまだ3枚くらいしかないから、残りも揃えないと!もちろん、他のP-Funkも。

凄まじいライブが続く中、終始、あのどす黒いグルーヴは消えることがなかった。

僕が今まで見たライブの中でも、ベストなライブだった。71年ごろの彼らはもっとすごいライブをしてたっていうんだから、信じられないね。てか、もう一度みたい!!前に来たのが7年前だから、またしばらく来ないのかなぁ・・・

  1. 2009/09/05(土) 22:13:12|
  2. Live Report 2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラシックというかヒップホップというかどちらでもないというか・・・

ALONE JOURNEYALONE JOURNEY
(2009/08/19)
ブレーゾツー・モンキー

商品詳細を見る


これはヒップホップと言っていいのか?

Blazoっていうピアニストがヒップホップ的なビートに乗せて、美メロを聞かせるアルバムなんだけど、管楽器とか弦楽器とかの曲もあって、リズムはハウスっていうよりヒップホップで、メロディはクラシックマナーな感じ。

ヒップホップ、美メロ、クラシック、いずれかのワードに引っかかったら、聴くべし!

↓FreeTEMPO?


[クラシックというかヒップホップというかどちらでもないというか・・・]の続きを読む
  1. 2009/09/04(金) 02:56:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物は試し。

ということで、始めてみた。Twitter。

周りでも少しやってる人が増えたんでね。

https://twitter.com/Shimo_T


まだよくわからんけど、要はブツブツつぶやけばいいわけでしょ。

ってことで、よろしく!


  1. 2009/09/03(木) 02:58:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流線形の新作&ライブ決定!!

流線形のニューアルバムが11月に発売されるらしい!!

しかも、ライブもやるみたい。これは見に行くしかないな。

アルバムは3枚目だっけ?またジャケは駒沢公園なのかな?(笑 てか、去年からレコーディングしてなかったっけ?



  1. 2009/09/02(水) 03:44:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Tatsuo

Author:Tatsuo

現在、大学4年。都内の某私立大学に通ってます。

趣味:音楽、ギター、CD集め

好きなジャンル:Rock, Soul, Funk, Jazz, House, Latinなど

好きなアーティスト
・Weezer
・ROUND TABLE
・The Isley Brothers
・山下達郎
・Maze featuring Frankie Beverly
・Jimmy Eat World
・Steely Dan
・Curtis Mayfield
・James Brown
・R. Kelly

好きなジャズメン
・Sonny Rollins
・Wayne Shorter
・John Coltrane
・Miles Davis
・Donald Byrd
・Thelonious Monk
・Wynton Kelly
・Tommy Flanagan
・Herbie Hancock
・Art Blakey

好きなギタリスト
・Jimi Hendrix
・Ernie Isley
・Eddie Hazel
・Larry Carlton
・Kenny Burrell
・Grant Green
・Stevie Ray Vaughan
・Jeff Beck
・Nile Rogers
・山之内俊夫


My Profile
Twilog
Myspace
BBS







Twitter...A

Shimo_T < > Reload

Live情報

<ROUND TABLE>

<その他>

Amazon.co.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

Affiliate

無料blog

英会話スクールWILL Square

アフィリエイト・SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。